下関マグロ|さんぽ作家

2018年に還暦を迎えたフリーライター。ビジネス系のライターからその後フェチ系の原稿を書く機会が多くなる。2003年、45歳のときに糖尿病と診断されたが、110kgあった体重を70kgに落としたら、数値も安定。本名の増田剛己でも著作がある。CS朝日の「ぶらぶら町中華」出演中。
    • 名残メシ
      名残メシ
      • 4本

      後継者問題や都市開発によって、多くの個人店が存続の危機にある。 かつて足しげく通い、胃袋を満たしてくれた馴染みの店。 歴史の幕を下ろすことが決まった名店を訪ね、思い出の味を堪能しつつ、感謝とともに惜別したい。

    • トーキョー・レガシー・ワンダーランド
      トーキョー・レガシー・ワンダーランド
      • 56本

      巨大都市・東京の発展の裏側で、かつての街並みは急速に失われている。 ノスタルジックで心に残る街並み、建築物、飲食店…。 真のレガシーを求めて、今日も裏路地を歩く。

    • お地蔵さんぽ
      お地蔵さんぽ
      • 55本

      人々を苦しみから救ってくれる存在として、古くから日本人に親しまれてきたお地蔵さま。 子どもの頃からいつも側にいる、ちょっと不思議な守り神を探す「お地蔵さんぽ」。 きょうもお地蔵さんを探しながら歩いています。

    • 町中華の記録
      町中華の記録
      • 3本

      いま記録しておかなければならない町中華について。

    • 還暦からの日々
      還暦からの日々
      • 1本

      2018年に還暦を迎えました。日々の記録を綴ってまいります。

固定された記事

ほのぼのとする記事を書き綴ります!

まいど、フリーライターの下関マグロです。 出版社や広告代理店を経て、昭和の終わりごろフリーライターになりました。 お前はどんなライターなのかと問われれば、受注ラ…

#4 鶴の恩がえし@神田

『鶴の恩がえし』というちょっと変わった名前の町中華が今月(2020年11月)いっぱいで閉店するというので、先日、行ってきました。場所はJR神田駅からすぐです。 到着した…

#03 お茶の水大勝軒@神保町

名残メシ 003 もうすぐ閉店する店へ行き、名残を惜しみながら食事をしてみるという連載! #003 お茶の水大勝軒@神保町 閉店間際のお店へ行って、その名残を惜しむと…

#002 天龍@亀戸

名残メシ 002 もうすぐ閉店する店へ行き、名残を惜しみながら食事をしてみるという連載! #002 天龍@亀戸 閉店間際のお店へ行って、その名残を惜しむという連載。 …

#58 山伏公園

公園がリニュアルされると、見晴らしがよい公園になるね。 新しくなっていた、北上野の山伏公園。 道から公園内が見渡せるようになっています。 だいたい公園がリニュア…

#57 瑞松院脇の路傍のお地蔵さま@谷中

近くにある床屋の店長さんがバイク通勤を始めていた。以前までは地下鉄で通ってきていて、よく言問通りですれ違う時に挨拶をしていたが、最近会わないなと思っていたのだけ…