見出し画像

ほのぼのとする記事を書き綴ります!

まいど、フリーライターの下関マグロです。

出版社や広告代理店を経て、昭和の終わりごろフリーライターになりました。

お前はどんなライターなのかと問われれば、受注ライターでございますということですね。

受注ライターとは、取材や原稿執筆などの仕事を頼まれれば、断らずになんでもやるライターです。
本名の増田剛己では、ビジネス系の仕事を頼まれることが多く、ペンネームの下関マグロでは、エロ系の仕事を頼まれることが多かったですね。

だから、あるときはビジネス系のライターだと思われ、またあるときはエロ系のライターだと思われていました。

20世紀の終わりごろは、仕事が忙しく、ずっとパソコンの前で仕事をしていたため、体重は120kgほどになっていました。当時の私はこんな感じです。

45歳のときに新宿区から、無料で健康診断が受けられるという葉書をもらって、行ってみたら、糖尿病だといわれました。ひえー。
しかも、「かなり悪いので、すぐに入院してください」と言われたのです。
ほんまかいなぁー。ってかんじでしたよ。

食事にも気をつけて、運動もしなくちゃということで、ジムに通ったり、散歩をするようになったんですね。
そしてら、みるみる痩せて、どういうわけか、散歩の仕事を頼まれることも増えてきました。
人生、何が起こるかわからない。
不思議なものですね。

相変わらず受注ライターではありましたが、以来僕は「散歩ライター」と呼ばれることが多くなりました。
本名の増田剛己では、オールアバウトの散歩ガイドをやったり、下関マグロでは、『歩考力』(ナショナル出版)という散歩に関する本を書いたりしています。

歩くことで、各地の町中華をめぐり、『町中華とはなんだ』(北尾トロ、竜超との共著/立東舎)という本も書きました。
本を出したことがきっかけて、CSテレ朝チャンネルで、ライターの北尾トロ、フリーアナウンサーの鈴木貴子さんとともに全国の町中華をめぐる『ぶらぶら町中華』という番組に出演しています。

また、「お地蔵さんぽ」と「トーキョー・レガシー・ワンダーランド」という連載を週替わりで、毎週木曜日に発表しております。
どちらも散歩をしているときに生まれたものです。

「お地蔵さんぽ」は、散歩の途中で地蔵さまを見つけると、必ず手を合わせ、カメラに収めてきました。
お地蔵さまはどれも個性的で、その役割やバックボーンもいろいろあるので、そのあたり周囲の人に取材をしたりしています。

「トーキョー・レガシー・ワンダーランド」は、散歩を本格的に始めた2003年から、ずっと町の写真を撮り続けているわけですが、ハードディスクに残る古い写真のいまはどうなっているのかを見に行こうという連載です。
もともとこういう連載をするつもりで撮影しているわけではないのですが、10年以上経過すると、その景色が変わったいる場所がいくつもあります。そんな景色を紹介する連載です。

で、受注ライターの現在ですが、あまりに町中華の仕事が多くなったために町中華ライターと思われることが多くなっていますが、他にも昔ながらの喫茶店や定食屋さんも好きなので、そんなもので仕事になればと思っています。

ぜひとも、ご笑覧ください!

【記事の更新予定日】
お地蔵さんぽ:木曜日
トーキョー・レガシー・ワンダーランド:木曜日
還暦からの日々:不定期
町中華の記憶:不定期


【プロフィール】
下関マグロ(しものせき・まぐろ)
フリーライター、町中華探検隊副隊長。本名、増田剛己。
山口県生まれ。桃山学院大学卒業後、出版社に就職。編集プロダクション、広告代理店を経てフリーになる。
フェチに詳しい人物として、テレビ東京「ゴッドタン」、J-WAVE「PLATOn」などにゲスト出演。
本名でオールアバウトの散歩ガイドを担当。テレビ朝日「やじうまテレビ」「グッド!モーニング」、テレビ東京「7スタライブ」「なないろ日和!」、日本テレビ「ヒルナンデス!」、文化放送「浜美枝のいつかあなたと」「川中美幸 人・うた・心」など、各種メディアに散歩の達人として登場する。

【著書】
『思考・発想にパソコンを使うな』(幻冬舎)
https://amzn.to/2OT9jAq
『まな板の上のマグロ』(幻冬舎)
https://amzn.to/2noYzNL
『町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう』(共著、リットーミュージック)
https://amzn.to/2AWqVbV
『昭和が終わる頃、僕たちはライターになった(共著、ポット出版)』
https://amzn.to/2nohBE2
『みるみるアイデアが生まれる「歩考」の極意』(電子書籍)
https://amzn.to/2nowaXY
『セックスしすぎる女たち』(電子書籍)
https://amzn.to/2nu8OjH
『性衝動をくすぐる12のフェティシズム』(電子書籍)
https://amzn.to/2M8SZxF
『ビジネスに効く15分の法則』(電子書籍)
https://amzn.to/2nuazgN
『本音と建前を見抜くちょっとした一言』(電子書籍)
https://amzn.to/2nq7caP

その他、著書多数。以下よりご覧ください。
https://amzn.to/2MaYYSQ
https://amzn.to/2nnAsPs

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。励みになります。
28
2018年に還暦を迎えたフリーライター。ビジネス系のライターからその後フェチ系の原稿を書く機会が多くなる。2003年、45歳のときに糖尿病と診断されたが、110kgあった体重を70kgに落としたら、数値も安定。本名の増田剛己でも著作がある。CS朝日の「ぶらぶら町中華」出演中。