斉藤さん。

ファッションブログ「1978‐アラフォーからの一生モノ探し‐(https://www.…

斉藤さん。

ファッションブログ「1978‐アラフォーからの一生モノ探し‐(https://www.1978.tokyo/)」の管理人。 noteではよりディープな内容を有料配信していきます。

メンバーシップに加入する

■なにをするサークルか 日本人の洋装、日本における紳士のスタイルを模索するサークルです。 ■活動方針 サークルの掲示板で写真を見せ合ったり、アドバイスをしたりされたり。数カ月に1回、オンラインや実際に会って意見交換や親睦会を実施。(参加は自由) ■どんな人に来てほしいか 服が好きな人、紳士になりたい人、自分のスタイルを模索している人。 ■参加条件 大人として恥ずかしくない行動が出来ること。 ■注意事項 ・スタンダードプランは過去の有料記事を閲覧できます。(定期的に追加) ・シルバープランは過去も含めて全ての有料記事を閲覧できます。

  • スタンダードプラン

    ¥100 / 月
  • シルバープラン

    ¥1,000 / 月

マガジン

  • 有料記事まとめ【2022年上半期】

    ファッションブログ「1978‐アラフォーからの一生モノ探し‐」の管理人が2021年の下半期にnoteで書いた有料記事をまとめたマガジンです。 ブログでは書けない濃い内容をnoteでお届け。

  • 有料記事まとめ【2021下半期】

    ファッションブログ「1978‐アラフォーからの一生モノ探し‐」の管理人が2021年の下半期にnoteで書いた有料記事をまとめたマガジンです。 ブログでは書けない濃い内容をnoteでお届け。

  • 有料記事まとめ【2021上半期】

    ファッションブログ「1978‐アラフォーからの一生モノ探し‐」の管理人が2021年の上半期にnoteで書いた有料記事をまとめたマガジンです。 ブログでは書けない濃い内容をnoteでお届け。

  • 有料記事まとめ【2020】

    ファッションブログ「1978‐アラフォーからの一生モノ探し‐」の管理人が2020年にnoteで書いた有料記事をまとめたマガジンです。 ブログでは書けない濃い内容をnoteでお届け。

最近の記事

  • 固定された記事

全17スーツブランド比較!本当に良いスーツとは?【2024年春版】

皆様こんにちは。 今回は現在筆者が所有している、または過去に所有していたスーツブランドを比較しました。 価格がバラバラですので、単純に比較してしまうと高額なスーツの方が良いということになってしまいます。 そこで「コストパフォーマンス」という項目を設けました。 例えば仕立ても着心地も素晴らしいスーツがあっても、それが100万円したらコストパフォーマンスが良いとは言えませんよね。 逆に仕立てはそれなり、着心地もそこそこ、というスーツが5万円だったらコストパフォーマンスは良いでし

有料
1,800
    • 【一生モノ図鑑』vol.5 100年コート

      皆様こんにちは。 筆者が愛してやまない一生モノをご紹介する「一生モノ図鑑」。 今回は第5回は三陽商会の「100年コート」をご紹介したいと思います。 三陽商会といえばバーバリーを販売していたことがあまりにも有名です。そしてバーバリーを失った後の長い凋落‥近年ようやく復調の気配を見せていますね。バーバリーといえばトレンチコート、こちらの100年コートはバーバリーのコートを手掛けていた工房で仕立てられているものです。 一生モノどころか100年もの。素晴らしいトレンチコートです

      有料
      400
      • 装いの楷書体から行書体を目指す。

        皆様こんにちは。 2024年がスタートしてすぐに震災。心から喜べるような状況とは言えなかったと思います。そんな1月も終わり一番寒い2月がやってきました。昨年の今頃はイタリアに行っていたのだなと少し感慨深いものがあります。 さて、今回は未来の自分がやってみたいスタイルについて語ってみたいと思います。20代をモード服、アラフォーからクラシックスタイル。 そして未来は? 書道でいえば楷書体を書けるようになりました、次は行書体を書けるようになりたい。そういうことです。 過去(2

        有料
        800
        • ファッションは自由?自己満足なのか?

          皆様こんにちは。 12月も本日で最後、2023年も大晦日になりました。1年が早い。年を取るごとに早くなっているように感じます。幼い頃は1年がもっと長く感じたと思うんですけどね。 12月に入って一気に冷え込んだものの、最近はまたちょっと暖かくなりましたね。今年は暖冬になったことで逆に装いが悩ましい日々を送っています。 さて、たまに「ファッションは自由だ!」とか、「ファッションは自己満足」と声高に述べている人を見かけます。 今回はこの件について筆者がどう考えているのか、意見を述

          有料
          1,100
        • 固定された記事

        全17スーツブランド比較!本当に良いスーツとは?【2024年…

        マガジン

        • 有料記事まとめ【2022年上半期】
          9本
          ¥3,500
        • 有料記事まとめ【2021下半期】
          11本
          ¥3,900
        • 有料記事まとめ【2021上半期】
          10本
          ¥2,900
        • 有料記事まとめ【2020】
          8本
          ¥2,600

        メンバーシップ

        • ブログのネタを提供するスレッド

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • さあ、スタイルについて語り合おうじゃないか。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • スタイル写真を紹介しようじゃないか。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 挨拶用

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • ブログのネタを提供するスレッド

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • さあ、スタイルについて語り合おうじゃないか。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • スタイル写真を紹介しようじゃないか。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 挨拶用

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

          【一生モノ図鑑』vol.5 100年コート

          「シルバープラン」に参加すると最後まで読めます

          皆様こんにちは。 筆者が愛してやまない一生モノをご紹介する「一生モノ図鑑」。 今回は第5回は三陽商会の「100年コート」をご紹介したいと思います。 三陽商会といえばバーバリーを販売していたことがあまりにも有名です。そしてバーバリーを失った後の長い凋落‥近年ようやく復調の気配を見せていますね。バーバリーといえばトレンチコート、こちらの100年コートはバーバリーのコートを手掛けていた工房で仕立てられているものです。 一生モノどころか100年もの。素晴らしいトレンチコートです

          有料
          400

          【一生モノ図鑑』vol.5 100年コート

          装いの楷書体から行書体を目指す。

          「シルバープラン」に参加すると最後まで読めます

          皆様こんにちは。 2024年がスタートしてすぐに震災。心から喜べるような状況とは言えなかったと思います。そんな1月も終わり一番寒い2月がやってきました。昨年の今頃はイタリアに行っていたのだなと少し感慨深いものがあります。 さて、今回は未来の自分がやってみたいスタイルについて語ってみたいと思います。20代をモード服、アラフォーからクラシックスタイル。 そして未来は? 書道でいえば楷書体を書けるようになりました、次は行書体を書けるようになりたい。そういうことです。 過去(2

          有料
          800

          装いの楷書体から行書体を目指す。

          ファッションは自由?自己満足なのか?

          「シルバープラン」に参加すると最後まで読めます

          皆様こんにちは。 12月も本日で最後、2023年も大晦日になりました。1年が早い。年を取るごとに早くなっているように感じます。幼い頃は1年がもっと長く感じたと思うんですけどね。 12月に入って一気に冷え込んだものの、最近はまたちょっと暖かくなりましたね。今年は暖冬になったことで逆に装いが悩ましい日々を送っています。 さて、たまに「ファッションは自由だ!」とか、「ファッションは自己満足」と声高に述べている人を見かけます。 今回はこの件について筆者がどう考えているのか、意見を述

          有料
          1,100

          ファッションは自由?自己満足なのか?

          本当に良いマフラーとブランドについて。

          「シルバープラン」に参加すると最後まで読めます

          皆様こんにちは。 11月も終わりですが20℃を超えるような日があったりと、近年ではあまりない暖かい秋でしたね。秋を感じる日が少なく、このまま冬になってしまうのは少し悲しいですね。 これから冬になって日に日に寒くなる‥はず。いや、秋が暖かかったので冬もどうなるのか。ちょっと怖いものがあります。 さて、冬といえば巻物。マフラー(ストール)の季節ですね。筆者はマフラーが好きで、安いものからそれなりの価格のものまで10枚ほど所有しています。そんな筆者がいろいろな意味で本当に良いマフ

          有料
          1,100

          本当に良いマフラーとブランドについて。

          自分スタイルの作り方。

          「シルバープラン」に参加すると最後まで読めます

          皆様こんにちは。 すっかり秋になりましたが日差しの強い日がまだまだありますね。10月も終わりですが日中は20℃を超える日々で、あまり寒くなっている気がしません。昔はもうちょっと寒かったような気がするのですが。 さて、今回は自分のスタイルをどう作るのか?ということについて述べてみたいと思います。結局のところ、行く着く先はスタイルの違いになると筆者は考えています。 モードやトレンドを追いかけていた時期は‥過去にも述べていますが、10代後半から30過ぎまで筆者はモードが好きでト

          有料
          1,100

          自分スタイルの作り方。

          赤峰幸生氏の魅力と凄さ、最大の問題について。

          「シルバープラン」に参加すると最後まで読めます

          皆様こんにちは。 最近は涼しくなって秋を感じる日が増えました。たまに暑い日もありますがこれからはどんどん秋になっていくのでしょう。季節の変わり目ですので体調にはご注意ください。 さて、今回は筆者にとって師匠であり、言わずと知れたファッション業界の重鎮である赤峰幸生氏の魅力と凄さについて、そして最後に問題について述べていきます。 一緒にイタリアに行ったり、大分や岡山にも行かせていただきました。多くの言葉を交わした中で筆者が感じたことをご覧ください。 赤峰幸生氏の魅力を語る。

          有料
          1,100

          赤峰幸生氏の魅力と凄さ、最大の問題について。

        記事

          本当に良いマフラーとブランドについて。

          皆様こんにちは。 11月も終わりですが20℃を超えるような日があったりと、近年ではあまりない暖かい秋でしたね。秋を感じる日が少なく、このまま冬になってしまうのは少し悲しいですね。 これから冬になって日に日に寒くなる‥はず。いや、秋が暖かかったので冬もどうなるのか。ちょっと怖いものがあります。 さて、冬といえば巻物。マフラー(ストール)の季節ですね。筆者はマフラーが好きで、安いものからそれなりの価格のものまで10枚ほど所有しています。そんな筆者がいろいろな意味で本当に良いマフ

          有料
          1,100

          本当に良いマフラーとブランドについて。

          自分スタイルの作り方。

          皆様こんにちは。 すっかり秋になりましたが日差しの強い日がまだまだありますね。10月も終わりですが日中は20℃を超える日々で、あまり寒くなっている気がしません。昔はもうちょっと寒かったような気がするのですが。 さて、今回は自分のスタイルをどう作るのか?ということについて述べてみたいと思います。結局のところ、行く着く先はスタイルの違いになると筆者は考えています。 モードやトレンドを追いかけていた時期は‥過去にも述べていますが、10代後半から30過ぎまで筆者はモードが好きでト

          有料
          1,100

          自分スタイルの作り方。

          赤峰幸生氏の魅力と凄さ、最大の問題について。

          皆様こんにちは。 最近は涼しくなって秋を感じる日が増えました。たまに暑い日もありますがこれからはどんどん秋になっていくのでしょう。季節の変わり目ですので体調にはご注意ください。 さて、今回は筆者にとって師匠であり、言わずと知れたファッション業界の重鎮である赤峰幸生氏の魅力と凄さについて、そして最後に問題について述べていきます。 一緒にイタリアに行ったり、大分や岡山にも行かせていただきました。多くの言葉を交わした中で筆者が感じたことをご覧ください。 赤峰幸生氏の魅力を語る。

          有料
          1,100

          赤峰幸生氏の魅力と凄さ、最大の問題について。

          【一生モノ図鑑】vol.4 BrooksBrothersのブレザー

          皆様こんにちは。 筆者が愛してやまない一生モノをご紹介する「一生モノ図鑑」。 今回は第4回は「BrooksBrothersのブレザー」をご紹介したいと思います。 メインのブログでも度々取り上げているので「こいつ本当にブルックスブラザーズのブレザー好きだな」と思われそうですが、良いものは良いのだから仕方がない。 どう考えても一生モノ。それがブルックスブラザーズのブレザー。時代に洗われ磨かれたブレザー。その魅力を是非ご覧ください。 BrooksBrothersのブレザーが

          有料
          400

          【一生モノ図鑑】vol.4 BrooksBrother…

          ファッション好きと自己愛性パーソナリティ障害

          皆様こんにちは。 暑い日々が続いていますね。読者の皆様は体調管理に十分ご注意ください。 さてさて、今回はタイトルにある通りちょっと炎上しそうなテーマでございます。しかし、そういうテーマを取り扱うためにメインではないnoteで、しかも有料で記事を書いているわけです。 ファッション好きの人って自己愛性パーソナリティ障害の人が大なり小なりいるのではないか。最近そんなことを思うことが増えました。 他人と違うことが素晴らしい、人と違う奇抜な装いをしているとカッコいい。目立つことがカッ

          有料
          1,100

          ファッション好きと自己愛性パーソナリティ障害

          【一生モノ図鑑】vol.3 RESOLUTEの710

          皆さんこんにちは。 筆者が愛してやまない一生モノをご紹介する「一生モノ図鑑」。 今回は第3回として「RESOLUTEの710」をご紹介したいと思います。 RESOLUTE(リゾルト)の710は2021年の年初に購入してまだ2年と半年。 デニムジーンズといえばそれこそ10年20年と経年変化していくアイテムです。そう考えるといかにも浅いと思われそうですが、逆にいえばたった2年と半年で一生モノだと確信したとも言えます。 デニムジーンズが嫌いな筆者が一生モノ、名品だと思う「RE

          有料
          400

          【一生モノ図鑑】vol.3 RESOLUTEの710

          勘違いされがちな”手縫い”とその魅力

          皆様こんにちは。 GWを過ぎて5月も終わりますね。雨が増えてきてもう梅雨入りですね。5月中の梅雨入りは珍しい。そして梅雨が終わればすぐに夏。暑い日々が始まります。 さて、今回は手縫い、そして特にナポリについて考えてみたいと思います。 皆様は”手縫い”というキーワードに惹かれますでしょうか? 筆者は惹かれる側ですが、一方で疑問に思うことが多々あるのも本音です。 手縫い、そして手縫いの聖地といったイメージがあるナポリについて興味がある方はご覧ください。 手縫いの良さとは何

          有料
          1,100

          勘違いされがちな”手縫い”とその魅力

          本当に良いポロシャツを語ろう。

          皆様こんにちは。 4月も下旬、この記事をご覧の皆様の中にはGWに突入している方もいるのではないでしょうか。まだまだ春ではありますが、暖かい日も増えてきて夏が近づいていることを感じますね。 今回は紳士の夏に必携のポロシャツについて。 安いポロシャツと高いポロシャツでは値段が10倍も違いますが、そもそも何が違うのでしょうか?そして本当におすすめのポロシャツは? ポロシャツ選びに失敗したくない方は是非ご覧ください。 何故ポロシャツがおすすめなのか?同じ半袖でもTシャツと大き

          有料
          1,100

          本当に良いポロシャツを語ろう。

          現地で感じた日本とイタリアのファッションの違いと文化。

          皆様こんにちは。 お待たせしました?今回は2023年1月末から2月頭にかけて行ってきたイタリア旅行記のディープ版となります。 イタリア旅行で出会った人の言葉や、イタリアと日本との違い、そしてこれからの日本のクラシックスタイルについて。筆者がイタリアにいって思ったこと、考えたことをまとめました。 率直に言って日本人が想像するイタリアとイタリアファッションは幻想に過ぎないと感じました。興味がある方はご覧ください。 イタリアの多様性と独立性。一般的なイタリアのイメージといえば

          有料
          1,200

          現地で感じた日本とイタリアのファッションの違いと文化。

          【一生モノ図鑑】vol.2 Vandoriのストライプカーディガン

          皆さんこんにちは。 筆者が愛してやまない一生モノをご紹介する「一生モノ図鑑」。 今回は第2回として「Vandoriのストライプカーディガン」をご紹介したいと思います。 意外に思われる方も多いかと思います。Instagramでも頻度は少ないですし、メインのブログでもあまり触れていないので。 Vandoriといえば表参道の骨董通り沿いにあるニット専門店。少々高額なもののクオリティは高く、RING JACKETともコラボをしたと伺いました。 筆者は暇な年始1月2日に行って「選べ

          有料
          400

          【一生モノ図鑑】vol.2 Vandoriのストライプ…

          手縫いの味。

          皆様こんにちは。 今回は少しマニアックな手縫いのスーツについて語ってみたいと思います。本当はイタリア旅行記のマニアック編を書きたかったのですが、準備が間に合いませんでした。いずれ書きますので少々お待ちください。 さて、手縫いのスーツ‥つまりハンドメイドスーツについてどう思われますでしょうか。一般的にはとても高額なイメージですよね。それは間違いありません。今回したいのは価格の話しではなく、主に「着心地」そして手縫いに意味があるのかを考えてみます。 個人的な考えだけでなく、名

          有料
          700

          手縫いの味。

          本当に良いローゲージニットとは?vol.2

          皆様こんにちは。 先日こんな記事を書きました。 詳しくはこちらの記事をご覧いただきたいのですが、イタリアの高額ニットブランド「Mauro Ottaviani(マウロ・オッタヴィアーニ)」と、日本の991を比較したものです。 この記事の最後に、マウロ・オッタヴィアーニや991と同じレベル感で、価格の下限を知りたいと述べています。 つまり同じレベルの着心地でなるべく安いものを知りたい。 今回はマウロ・オッタヴィアーニや991よりも安価で、しかも満足度も高いニットを購入したの

          有料
          600

          本当に良いローゲージニットとは?vol.2