見出し画像

【 体幹 】 ってよく聞きますが・・・

なんとなくこれが『体幹』というものだろう。と、漠然と認識されている方が多いのではないでしょうか。例に漏れず私もそうでした。

インナーマッスルのことだよね。と思っておられる方もたくさんいらっしゃると思います。ところがそうでははく「胴体の姿勢を正しく保つために稼働する筋肉のすべてが体幹筋」だそうです。
胴体を支持するには、インナーもアウターも両方の筋肉を正しいバランスで使うことが大切で、それが「体幹を鍛える」ということなのです。

体幹を鍛ることで得られる最大のメリットは、筋肉バランスを整え身体の安定性を高めること。

スポーツをされる方であれば

・フォームの改善
・ケガ予防
・滑らかな動き

など、どんな競技であっても全体的なパフォーマンス向上を期待できます。


日常生活面では

・筋肉増加による代謝アップ
・疲労しにくい身体作り
・腰痛予防
・正しい姿勢を保つことによる、内臓位置の安定

などなど・・・、なんだか『寿命そのものが伸びそう』ですね。


『体幹を鍛える・整える』と、良いことづくめな予感がしますが、さて具体的には何をどうしたら良いのか?よくわからないといった声が聞こえてきそうです。

そこで私たちがご提案するのは、昨日の記事でもご紹介しました【 レヴィ ボディバランス 】。理学療法士やアスリート指導の専門家など、一流のトレーナーや靴職人が開発に携わり産まれたプロ仕様の《一本歯・トレーニングシューズ》

まずは1日3分。立ってみることから始めます。一般の一本歯下駄よりも、地面との設置面を綿密な計算の上、不安定に作ってあるので、バランスを取ろうとすることで、普段使えていなかった筋肉に働きかけます

・体軸の左右前後バランスを整える
・足裏からしっかり整える
・体幹と共に全身の筋肉バランスを整える
・運動のパフォーマンスを高める
・正しい姿勢に近づけ、維持する
・綺麗なボディラインを創る

継続して履くことで上記のような身体的効果が期待できます。その他にも第二の心臓と呼ばれる「ふくらはぎ」の筋肉を効果的に使うことで血流もよくなり、足指や足首の冷えなども改善が期待できます。

『シューズ』と捉えると、少々お高く感じられるかもしれませんが…「ジムに通う」「パーソナルレッスンを受ける」などなど継続して取り組む『習慣』として見ていただくと、特に専門的な知識がなくてもご自宅で短時間・手軽に取り入れていただける『道具』としては優秀ではないでしょうか。

かくいう私もかれこれ1ヶ月継続して履いております。職業柄座っている時間が多いのですが、座っている状態でも足先を前後に動かしてアキレス腱・ふくらはぎのストレッチをしたり、適度な重量感があるので片足ずつふとももから持ち上げてキープしたり。工夫をすれば使い方はどんどん広がります。1ヶ月履いてみて一番効果を感じているのは、「通勤時電車の中でつり革を持たずにキープ」が楽々できるようになったこと。

運動不足の声が多く聞かれるようになっていますね。履くだけで様々な箇所にアプローチし、美しさも叶えられる【 レヴィ ボディバランス 】。みなさまにも体験・体感していただけたらと思います。

体験イベントや体験談、ワークアウトメニューなども、またここでお伝えしてゆきますのでどうぞお楽しみにお待ちくださいませ。


「ひとは、輝き続ける。」
体幹を鍛え、健康寿命を世界一に。
私たちルーヴルドーが目指す未来が、訪れますように。


この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♡
3
株式会社ルーヴルドーのnoteです。 『ひとは輝き続ける。』をコンセプトに、健康と美容のノウハウをお届けします。