見出し画像

はじめまして。

加藤理恵

偶然このnoteへ来てくださった方へ。


何者だろう?と思ってますよね(笑)

私がどんな人間か、
この記事に書いておくので
良かったら見ていってください。

新しいメディアを持つことで、
今まで接点のなかった方々と出会い、
楽しみが広がっていきますように・・・☆彡


自己紹介


加藤理恵
1985年生まれの36歳、独身満喫中です。

今日を全力で楽しもう、
やりたいことをなんでもやろう、
いつまででも挑戦し進化し続けよう、
そんな感じで生きてます。

好きなものは、
アウトドアサウナ・麻雀・ボードゲーム
旅・工作・DIY・アート・グミチョコ
ミョウガ、ネギ、大葉、花椒(つまり薬味)

あ、趣味でバンドやってます。ドラムです。


子役から、大人のタレントへ


職業は女優。

ちょっと前までは、
キャスター、タレント、アイドル、
なんて呼ばれていました。


7歳で子役をはじめて18歳まで、
お堅いスタイルの先生に指導していただき
だいぶ真面目に芝居を勉強していました。
舞台やドラマに出たり。


そのまま”役者”になるかと思いきや・・・


19歳の頃グラビアデビューします!!
泣きながら"やらされていた"という感じです
正直言うと(笑)

でもそれがあったおかげで
その後15年以上
テレビの世界で生きてこられました。

『ミスマガジン』という
とても伝統あるコンテストです。
今となってはすごく感謝してます。
華やかな光を浴びて
たくさんの人のお膳立てで
随分とおもしろい経験をさせていただいた、
と感じています。

そこからバラエティ番組に出たり
CDを出したり、グラビア雑誌に出たり・・・
要するに若いタレント、
って感じの活動をしていました。

詳しい出演番組や、インタビュー記事などは
記事の最後にリンク載せておきますので
そちらをご覧ください。


日系ブラジル人なんです


あ、そうそう
私、母がブラジル人なんです!
日系ブラジル人

”日系ブラジル人とは何か” 
正確に理解してる人少ないですよね。
移民について考え、届けることも
私のライフワークの一つだと思っているのですが
・・・それはさておき。

そんな縁から長いこと
サッカー番組を担当することになります。
私を知ってくれている人の多くは、
サッカータレント
思っているのではないでしょうか?


俳優として下積みのやり直し


2014年ブラジルW杯後
タレント活動に区切りをつけ
俳優の”THE下積み”みたいなことをはじめます。

私が歩んでいると思っていた俳優の道は
いつのまにか大きく逸れていて
一からやり直さないといけない
と思ったんですね。

それで小さな舞台や小さな映画に出演して。

数年前にようやく、
映画の女優賞をいただいたり、
少し大きな舞台に出演できるようになって
・・・今に至る、そんな感じです。

あ、でも数年前にまさかの
グラビア復帰もしました(笑)!!
この年齢でそんな話がくるなんて面白いな、
と思って。

まぁ今は、
女優としての地盤も少しはできてきたので
タレントやグラビアも、
”女優”としてやればいいんだな、って。


noteをはじめたきっかけ


これは話すと長くなるので
別の機会にちゃんと話すけど・・・

ひとことで言うと、
新しい基地をつくろう!と思ったんです。

コンテンツは誰かの大事な経験や技術


最近ネット上のコンテンツのとらえ方が
また少し、変わってきていると感じていて。

どんなWEBコンテンツも
誰かが技術や経験を込めて作ったもの
だと浸透しはじめ、
その中に詰まった価値にお金を払いたい、
応援者、参加者になりたい、
という人が増えてきているな、と。
インスタのサブスクや、
TwitterのTipsでも変化を感じるよね。

かつては物体を基準に価値を判断していたけど
今は触れられない物の中にある
価値に注目が集まっていて、
(NFTがあるくらいだからね笑)
発信場所や方法がどこであれ
その中にある価値は消えない。
自分が価値あると思えばそれが価値なんだ。
そう、みんなが気づき始めたんだなって。
(受け取る人によって感じる価値の差が
大きいところも面白いよね。その人数の差も)

私自身もweb講演会や有料記事に
お金を払うことが当たり前になっているし、
ネットの性質上接点を大切にするという判断で
本来有料のものが無料で
公開されていることも理解している。
そして大事な経験をわけていただいた感謝と
リスペクトを忘れないようにしよう
と思っている。

それは、私が加藤理恵ではなく
別名義での活動をするようになって
更にはっきり思った。

無料公開している素性不明の
私の発信や考えに
楽しかった、ためになった、頑張って、
とお金を払ってくれる人がいて、
その方々から受けた思いやりで
私の中のwebコンテンツに対する
見方も変わっていった。

物も残らない、誰かもわからない、
そんな人間から語られる言葉の中に
私が経験してきた事の欠片を見つけてくれて
それに価値を見出してくれるなんて
感動的すぎない!?


web上の蓄積が宝物になる日のために


ちょっとこれ以上話すと熱くなってしまうから
このへんでやめとくわ(笑)

ま、だからね、
迷い苦しみながら公開していたweb上の蓄積が
大事な宝物になる日がくるかもしれないなって。
そのためのベースをここに作ろう、
そう思ったのです。

いろんなコンテンツを集結させる場であり、
響きあえる仲間を探す場であり、
自分の考えを述べる場だったり。


かつて私の商品だった
文章や写真、動画、交流、知識を発表する場は
マスメディアからweb上に変わって
その方法も意味合いも大きく変わったけれど
そこにいる私は変わらない
(むしろ積みあがってるかな笑?)

これからもっと時代が進んで
ネットとの付き合い方に葛藤していた
私や、少なからずいるであろう
他の表現者や技術者たちが
感じあえる誰かに見つかるといいな
そう思ってます。



各種リンク

出演歴やポートレートは公式HPから

日刊スポーツ 下積み時代の話

東京カレンダー金曜美女劇場

各種SNSなど


この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
加藤理恵

楽しんでいただけましたら、ぜひサポートをお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます。

加藤理恵
✽芸術.文化.エンタメ≒発信.web3を考える。 ✽もっと自由に楽しむ生き方。サウナ🧖‍♀️wellbeing🌿 ✽本物の方の加藤理恵 ✽自由に安心して 今まで話せなかった事を話す場所 ♔経歴・各種SNSは →https://vi729.fensi.plus/a/blink/