高林ゆうひで/コルク

株式会社コルクのマンガ編集者。前職のナイル株式会社(五反田)では、オウンドメディア支援・コンテンツ制作をやっていました。 それまでは雑誌・書籍編集や、nanapiなどのメディア運営を担当。娘が2人、息子が1人。コルクラボの本『居心地の1丁目1番地』編集長。メディア/編集論/育児。
固定された記事

小6娘への文章指導でわかったこと。彼女が本当に書きたかったことはマシュマロへの愛だった

伝わってこない… 小学校6年生の娘が、自主学習で書いた作文を読んだのだけれど、うーむと唸ってしまった。 富士山が見えるキャンプ場に行ったことを書いていて、一見ま…

ミスチルのライブに行ったら数曲しか聴けなくて、2歳の長男と東京ドームをダッシュしていた

オープニングから圧倒された。 Mr.Childrenの30周年ライブ。これまでの歴史を感じて、自分の人生とミスチルの楽曲が重なって、じんわりときました。 ホントに最高でした…

SEOライティングで大事にしたいこと。月30、40記事を作った経験からまとめてみた

SEOライティングというものを、数年間どっぷりやってきて、ものすごくやりがいを感じていました。 テクニカルな部分はあるものの、個人的には「コンテンツ力」が求められ…

自分の感情にウソをついてるかも?毎朝ムードメーターを活用してわかったこと

ちょっとウソをついてるかも… コルクでは毎朝、自分の感情をメンバー同士に伝えるんですね。フィーリングとエネルギーをそれぞれ10段階で、報告する。 これは「ムードメ…

マンガ編集者になります

タイトルのとおり、マンガ編集者になります。 周りに伝えると「びっくりしました」と言われることが多いのですが、自分もびっくりしています。不思議な感覚があります。そ…

記事の質と量、どっちが大事?スーッと悩みが消えた方法をまとめてみます

「無理だよ…」と嘆きたくなるのが、記事の質と量の問題。 これまで複数のメディア運営に関わってきました。ハウツーメディア、ネットニュースメディア、お仕事情報メディ…