逆佐亭 裕らく

「さかさてい ゆうらく」と読みます。“ #note学園”という企画をやってます。野生の物書き。裕らく師匠と呼ばれたり呼ばれなかったり。上の画像はいろんな方に描いていただいた僕のアイコンです。【笑えて、考えて、頷ける。そんな愛ある文章を】kurobuchi310@gmail.com
固定された記事

サルでもわかる!逆佐亭 裕らく入門書

何かの御縁で此処へ辿り着いた皆様方。 誠に有り難く、厚く御礼申し上げます。 お初にお目にかかります。 逆佐亭 裕らく(さかさてい ゆうらく)と申します。 普段から懇意…

未来以外にない期待【 #レーダーチャート式アウトプット診断 レポ】

タイトルから超タイトに韻を踏み、尚且つ「タイトル」と「タイト」でも踏んでみました。 冒頭から惜しみなく繰り出されるパンチラインの応酬にオーディエンスの歓声が鳴り…

元バンドマンの半分は黒歴史で出来ている

人体の約60%は水で出来ている、なんて話を聞いたことがある。 正直、信じていいものか微妙なところだ。 海を漂うあのクラゲが95%、野菜のキュウリは90%が水で出来…

もしも君が泣くならば

あれは、高校一年生の頃。ある土曜日の昼下がりのことだった。 学校から帰ってきて何をするでもなくダラダラしていたら、傍らに置いてあった携帯電話から四和音の着メロが…

あの日の居酒屋から愛を込めて

バンドをやっていた二十三歳の頃、今流行りの無観客ライブをやったことがある。 こんな事を書くと 「裕らくさんったら時代を先取りしてて素敵過ぎます。抱いてください」 …

【短編小説】サラマンダー

『この学園の図書室には魔女が居る』  これは、所謂“七不思議”などというオカルトめいた話ではなく、実際に見かける光景である。とは言っても、それを知っているのは、…