コザル

ノンバイナリー マセクシュアル マロマンティック リスセクシュアル クォイロマンティック 、HIV+の当事者です。 当事者として、LGBTQ+、HIVや性感染症の情報を発信しています。 よろしくお願いします。

コザル

ノンバイナリー マセクシュアル マロマンティック リスセクシュアル クォイロマンティック 、HIV+の当事者です。 当事者として、LGBTQ+、HIVや性感染症の情報を発信しています。 よろしくお願いします。

    マガジン

    • LGBTist

      LGBTQ+関連の情報発信をしています。

    • U=U(HIV/AIDSや性感染症に関する情報)

      HIV及び性感染症予防に関する情報、HIV陽性者の実情を発信しています。

      • LGBTist

      • U=U(HIV/AIDSや性感染症に関する情報)

    最近の記事

    セクシュアリティについて考えてみた

    僕は過去の記事の中でセクシュアリティを ノンバイナリー マセクシュアル マロマンティック リスセクシュアル クォイロマンティック だと書いています。 ですが、ちょっと最近の状況がフワッとしていて、どことなく違和感みたいなものがあったので、振り返ったり、セクシュアリティについて考えてみました。 10月1日〜11月19日にかけてPride School に参加しました。そこで、いろんなセクシュアリティの人たちと出会いました。 それによって、セクシュアリティについ

      • 結婚の自由をすべての人に訴訟 東京判決を受けて

        『結婚の自由をすべての人に訴訟』 この訴訟(裁判)は、僕が東京 → 京都に引越しを決めた年、2019年2月14日に札幌・東京・名古屋・大阪で一斉提訴をした、いわゆる同性婚訴訟と裁判だ。 これまでに、 2021年3月17日 札幌で判決が出る 2022年6月20日 大阪で判決が出る そして、今回、2022年11月30日に東京での判決が出ることとなった。 札幌では、国が同性間の婚姻を認めないことは憲法14条1項で定められた平等原則に違反して違憲であるとする歴史的な判決が

        • これまでのHIV/AIDSの歴史

          これまでのHIVの歴史的なことをお話したいと思います。 僕自身のHIVになってからの遍歴なども含めてお話しできればと思っています。 最初のAIDS患者とされる人は、保存血液の検査から1959年のコンゴ人の男性とされている。 1981年 アメリカで男性同性愛者にカリニ肺炎多発が報告され、全世界に      AIDSへの警報が発せられる 1982年 AIDS(後天性免疫不全症候群)が命名される      5大陸すべてでAIDS患者が確認される 1983年 仏モンタニエ博士と米

          • LGBTQ+ドラマ

            LGBTQ+当事者が、ドラマ作品の登場人物として出てくる作品わりと多くなた。最近だと、女優の奈緒さんが主演の日本テレビ系ドラマ 『ファーストペンギン』でも主人公とがっつり絡む役どころでゲイのお医者さんが出てきている。 これまでに放送されたドラマ作品の中で、LGBTQ+当事者が出てくる作品でハマったものを話したいと思う。 きのう何食べた? まずは、映画化もされた『きのう何食べた?』だ。 この作品は、原作マンガを読まれている方もいらっしゃるのではないだろうか。 僕は原作

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • LGBTist
            コザル
          • U=U(HIV/AIDSや性感染症に関する情報)
            コザル

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            HIVや性感染症の予防とコンドーム

            HIVや性感染症の予防・・・これについてどういった予防法が思い浮かぶでしょうか? 正しい予防法があまり浮かばない人のために、HIVや性感染症の予防法をお話したいと思います。 性感染症とは? 性感染症と聞いてどんな感染症を思い浮かべますか? 「性感染症って何?」 って思った方もいるのではないでしょうか。 性感染症とは、古い言い方をすると「性病」になります。性感染症は、正しく言うと『性行為感染症』になります。性行為・・・いわゆるセックスで感染する感染症なので、感染して

            LGBTQ+当事者が経験する仕事上の困りごと

            2020年に虹色ダイバーシティー、国際基督教大学が共同で行った『職場環境に関するアンケート調査』を見る機会がありました。そこで、僕自身の経験を踏まえ、LGBTQ+が経験する困り事、嫌なことってどんなことがあるのかお話しできればと思います。 僕自身、ぷれいす東京でのボランティア経験、今の相方に出会ったことで考え方が変わりました。どう変わったのかというと、LGBTQ+であること、障害があることを言わなくていいのではないと、いう考えに変わったということです。 それまでの僕は、障

            障害者手帳を取得して23年

            梅毒に感染し、HIVの検査で陽性であることが判明し、国立国際医療センター病院(現 国立国際医療研究センター病院)のエイズ治療・研究開発センターに通院が始まり、障害者手帳を取得してから23年半が過ぎた。 梅毒に感染していることが判明し、同時にHIVだとわかった時、特に落ち込むことがなかった。 これは、LGBTQ+だって認識した時も同じだったかもしれない。 どうして、落ち込んだり、悩んだりしなかったのか。これは今もって疑問な部分であり、不思議な部分かもしれない。 ありがたい

            LGBTQ+の人たちが抱える悩みやストレス

            今回は、LGBTQ+の当事者が抱える悩みについて、僕自身の経験を基にお話したいと思います。 僕はLGBTQ+の中でも『+』の当事者です。自分自身が『+』の当事者だとわかったのは、京都に住むことになってからです。 それまでは、ゲイだと思っていました。それがどうも男だと思われること自体がストレスだったと京都に住むようになって初めて知ることが出来ました。 自分のセクシュアリティがなんであるのかを知るために、セクシュアリティ診断を行ってみることにしました。そうすると、なんとセクシ

            大阪AIDS WEEKs 2022関連のイベント

            大阪AIDS WEEKs 2022関連のイベントの告知になります。直前の紹介になってしまったイベントもあります。URL等のリンクを載せておきますので、各サイトにて詳細の確認をお願いします。 なにわのゴムふぇす 開催日:2022/11/16(水)~ 12/25(日) 場 所:コミュニティセンター dista https://www.dista.osaka/ 第6回 関西HIV・薬剤ワークショップ 開催日:2022/11/26(土) 時 間:15:00 ~ 17:00 女

            2015年LGBT当事者アンケート ~2,600人の声から~ を見て

            2015年にNHKとLGBT法連合会が合同で行ったLGBT当事者アンケートを見る機会があった。この調査は、渋谷区、世田谷区でパートナーシップ宣誓制度が始まる前、2015年10月に21日間にわたり行われた調査である。 これをみて驚いたのは、調査に回答した年齢層が幅広いということだった。そして、回答の半数を占めていいたのが、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知だったのだ。また、以外だったのは福岡、宮城の回答数が多くなかったこと、北陸は石川の回答数が多めだったことだ。 なんと、

            LGBTQ+と仕事

            10/1(土)~ 11/19(土)の間、僕は、株式会社TENGAさんと株式会社JobRainbowさんが合同で開催する『Pride School 2022』に参加した。 そこで、当事者、アライといったセクシュアリティに関係なく、いろんな人たちとオンライン上で、学び、交流してくということに参加した。 今回のタイトルにもあるように、そこで、僕は、LGBTQ+と仕事ということを考えさせられることになった。 参加者としては、高校3年生くらい ~ 70代までの人がいたのだが、その環

            パートナーシップ宣誓制度/ファミリーシップ制度と同性婚の違い

            最近多くの自治体が導入を決めているパートナーシップ宣誓制度。 この制度と同性婚の違いをお話したいと思います。 パートナーシップ宣誓制度とは パートナーシップ宣誓制度とは、都道府県や市区町村などの自治体が、同性カップルを結婚相当に関係と認め、証明書を発行する制度です。 その為、自治体によって制度の内容が異なっている部分があります。 パートナーシップ宣誓制度は、結婚と同様に自治体に申請をすることになるのですが、婚姻届けと違い、いつでも提出や宣誓を行うことが出来るものではあり

            【注目】梅毒感染が急増!!

            まだまだ、コロナ感染も治まっていませんが、ここにきて性感染症の梅毒に感染する人が増えているという記事、イベントで研究者の方々の声を聞くようになりました。 そこで、僕自身も梅毒の感染経験があるので、記事にすることにしました。 梅毒とは ちなみに梅毒は、性感染症の1つです。 そして、初期症状は僕の経験上、特に病気になったのかなってものはなかったと記憶しています。また、初期症状がないため、第2期の頃に出てくる発疹も数週間~数か月で治まってしまうので、大丈夫だと思ってしまう人が

            Xジェンダーとノンバイナリーの違い

            皆さんはXジェンダーとノンバイナリーと、いうセクシュアリティを聞いたことがありますでしょうか? ノンバイナリーは、シンガーソングライターの宇多田ヒカルさんが公言されたことで話題になったジェンダー(性別)用語です。 それに対して、Xジェンダーというジェンダーは聞いたことないって方が多かったりするのではないでしょうか。 そこで今回は、Xジェンダー、ノンバイナリーについてお話するのに併せて、どう違うのかということもお話しできればと思います。 Xジェンダーとは Xジェンダー

            マセクシュアル マロマンティックとゲイの違い

            今回は、マセクシュアル マロマンティックとゲイの違いについてお話したいと思います。 「ゲイは聞いたことあるけど、マセクシュアルやマロマンティックって何?」って思った方に向けてお話出来ればと思います。 マセクシュアルとは マセクシュアルとは、ジェンダー(性別)に関わらず、性的指向が男性のみに向く人ということになります。 なので、シスジェンダーゲイ、トランスジェンダーゲイ(FtMゲイ)、トランスジェンダー女性(MtF)、やシスジェンダー女性で性的指向が男性にのみに向く人、ノ

            第12回 AIDS文化フォーラム in 京都

            2022年10月8日、9日にAIDS文化フォーラム in 京都が開催されました。 興味のあった講座が10月8日にあったので参加してきました。参加した講座での内容をこの記事にてシェアしたいと思います。 今回、僕が参加した講座は、 「HIV感染症:治療のアップデートとコロナ禍でも増えるサル痘などとその他の感染症」 です。 HIVの情報について話されたこと HIVの情報を話していただいた先生からは HIVの基礎知識 最新のHIV治療、使用ベースにおける最新のHIV治療