竹の内心のすけ

竹内心の中の人です

序、終わる燃えかす、残りかす

もう、日中はかなり暑い。 友人のツイートを頼りに、半袖に薄手のシャツを羽織る。 肌を食い破りそうな日光のあたたかさを久しぶりに思い出した私はようやく、2021年は…

---今回の私の髪色は紫芋のムラサキだよ 紫色の髪をした彼女が、まだ温かい紫芋を頬張りながら真面目な顔でそう言ったので、僕は芋を喉に詰まらせて咽せた。 「水飲み…

包まれた僕らの味は。

「肉まんが!!!たくさん食べたい!!」 サークルごとの文化祭の出店、どうしても肉まんが良いと言い張ったのは彼女だった。 「でも肉まんはコスト的にも調理の行程的に…

南瓜の痛覚

---顔がカボチャになっている。 その朝、私は洗面台の鏡を見ながら自分の神経という神経が驚愕に狂う瞬間を感じた。 嬉しさとは真逆に働いた興奮のあまり込み上げた胃…

「クボタアヤノ」と「そっち側」

#読書と女子 「読書」と聞くと、一人の女の子が思い浮かぶ。 私が出会った中のどんな人間よりも「書」に愛されていた彼女。 私はそんな彼女の綴る「書」に魅了され続け…

食べる事が生き甲斐の女(23)が全10日間のファスティングダイエットしてみた話②記録

そんなこんなで始まった私のファスティングダイエット週間ですが、 全て終わって5日後、結果は始まる前に比べ 1キロ 落ちました。 思ったより少ないな?って思ったでし…