APS: この世界は、経営学で、もっと良くできる。

YouTube「中川先生のやさしいビジネス研究」の中川先生による。日本のトップ研究者たちによる開かれたオンライン経営学スクールAPS。誰もが、経営の知に触れられる社会へ。https://www.aps-academic-power-to-people.com/

海外トップジャーナル掲載!中川先生の新発見「乳母企業家」

自分すっかり忘れていたのですが、イノベーション分野の海外トップジャーナルのひとつ、Technovation(テクノベーション)に掲載された論文がオンラインで掲載となっていま…

日本のホスピタリティの強みは「型」「道」「空気を読む力」。それは日本の課題とも表裏一体。

最近は天目茶碗でいただく抹茶にはまっています。今泉毅先生作の窯変天目は本当に美しい。テレワークの中で、日常に彩を与えてくれる。コーヒーばっかりの生活に変化を与え…

企業家は「リスク選好的」なのか

タイトル写真は、企業家の行動理論:エフェクチュエーションの日本の第一人者、吉田満梨先生のポートレート作品です。吉田先生の弊スクールでの講義開講にあたり、受講生さ…

「知ってる」と「使える」で評価が全然変わる経営戦略手法、アンゾフのマトリックス

「知ってる」と「使える」の間には大きな隔たりがある…ということはよく言われますが、つくづく経営学という学問分野はこれが大きいと思います。そして不思議と「知ってる…

4つの「ワーク」のバランス。

石山先生と伊達さんの本『越境学習入門』(解説noteはこちら)に学びました、チャールズ・ハンディの4種のワーク。 有給ワーク(お金のため) 趣味や学習のワーク(自分の…

マネジメントの定義:Getting things done through othersの源流を訪ねて

日本でも世界でも、【マネジメントの定義】として広く知られている言葉があります。 【Getting things done through others.】 他人を使って、ものごとを成し遂げる事。 …