橋井健司

保育士。著書「世界基準の幼稚園(光文社)」 世田谷区で2園(幼児園First Classroom )の園長をしながら、時々、講演や研修指導講師もしています。社会をより良くするために何ができるか。子どもの姿から学ぶこと。

免疫力 幼児期の習慣

感染症の流行は寒くなると、どうしても避けられないですね。毎年毎年これは仕方ないこと。 どんな病気にも自分の免疫力をアップさせ、維持をする食習慣、生活習慣を身につ…

2021年 ②家庭支援の10年計画

園の経営を始めてもうすぐ15年目になります。喜びややりがいが沢山あると同時に、一つだけ戸惑いも持ちながらここまで来ました。 いまの社会の現状、こんなにも長時間預か…

2021年 ①「余白」から創造へ

あけましておめでとうございます。昨年、コロナ禍の中で未来に向けてひとつの光を見ることができました。職員から毎週驚くような積極的な提案が上がると同時に、私自身も気…

スキーから学ぶこと

スキーをしていて、いつも学ぶことがあります。年数回程度を30年ぐらいしてますが、人生そのものと感じます。 斜面でも顔と目線は常に上げて前を見つつ、逆に重心はしっか…

免疫力アップに

年末に2園ともに保護者さんから自家製の「柚子」を頂きました。給食だけでは使い尽くせなかったため職員もいただき、私もひとつだけ頂きました。貴重な果物をどう使わせて…

保育の質=「準備」時間

食育を充実させようとすれば、良い食材を揃えるだけでなく、お出しをとったり、じっくり煮込んだり、それなりに時間がかかりますよね。 保育も同じ。保育士や遊び道具を揃…