慶應義塾體育會端艇部カヌー部門

慶應義塾體育會端艇部カヌー部門のnoteです。部員の自己紹介や活動の様子を紹介していき…

慶應義塾體育會端艇部カヌー部門

慶應義塾體育會端艇部カヌー部門のnoteです。部員の自己紹介や活動の様子を紹介していきます!

最近の記事

1年終わり!

ちは!1年漕手の原駿成です。 今回は1年の振り返りということで1年なにしてたんだろうと写真フォルダを覗いてみたらAdobe隊の写真とカヌーの動画が6割を占めプライベートの写真も9月がほとんどで全然振り返れませんでした、 iPhoneのストレージが足りなくて大学に入ってから写真を全然取っていないことを忘れてました。。 なので頭の片隅から1年間の記憶を引っ張り出して書きたいと思います! 自分が入部したのは5月の中旬でそれまではカヌー部門に入る気なのに踏み出せずに何個かサークル

    • 自己紹介 磯部康洋

      こんにちは。今年の5月から慶應義塾大学體育會端艇部カヌー部門に漕手として入部した文学部1年の磯部康洋です。 まず、経歴について話そうと思います。 私は中学までは日本にいましたが高校3年間を The American School of Bangkokというタイのインターナショナルスクールで過ごしました。 次に入部経緯について話そうと思います。 中学では帰宅部で高校ではたくさんスポーツをしましたがどれも遊びで終わってしまいました。なので、中高と何一つスポーツを真剣にやったた

      • 昭和歌謡がbro

        はーいこんにちは。2年漕手の長谷部晴彦です。 お題は「1年の振り返りと新入生に向けて」です。 どうかお付き合いください。 僕がカヌー部門に出会ったのは去年の5月頃です。対面新歓の日に当時関わりのほぼ無かった今の同期2人となぜかカヌー部門のブースを訪れました。部の雰囲気や寮の環境に憧れてすぐに入部を決断した気がします。入部届けを出したのは確かGW合宿でした。新入生サーキットで吐く寸前まで追い込んだのにその当日に入部届けを書いたのは、我ながらビックリですね。 4~6月は沈す

        • 振り返って💨 松下彩歩

          ちはっ!マネージャーの松下彩歩です! ブログを書くにあたって、一年を振り返ってみましたが、本当にあっという間でした。 去年の今頃は、自分がマネージャーになるとは、思ってもいなかったです。 入部当初は学校に行く前に、こんなにも活動している学生がいることに驚きました。部活のある日は1日がすごく長く感じ、充実感があります✨ 努力している人、打ち込んでいる人が周りにいる環境に身を置くことは、私にとって良い選択だったな、と振り返って改めて思います。 ダラダラしてしまいそうな時も、身

          1年間の振り返り🌷

          こんにちは!1年マネージャーの菊間楓香です。 この1年間を振り返ってみると、新鮮なことだらけで本当に一瞬でした。 1年前の今頃は、友達との別れを惜しんでJK最後の思い出を作っていました。 今となっては毎日自転車漕いで(駅から自転車通学でした)、朝から授業を受けて、部活して、塾に行って、遊んで、、高校生の体力が信じられません。 大学に入学し、カヌー部門の先輩方に勧誘され、気が付けば私のカヌーライフは始まっていました。 入部してから、新しいことが盛りだくさんの毎日で、あっとい

          1年を振り返って

           こんにちは。2年漕手の宮﨑祐也です。ここではカヌー部門で過ごした激動の1年間を振り返っていきたいと思います。  ちょうど去年の今頃に入寮し、そこから約1ヶ月は絶望しながら過ごしていました。自分は試乗会に一度も参加せず入部したので、入寮した次の日の川ぱちゃが初乗艇でした。正直カヌーを舐めていました。艇に足を入れただけで沈してしまい、乗れたとしても持って5秒耐えれない程度しか乗れず、どんどん上達していく同期を見て毎日悔しい思いをしました。7月に入ってようやく乗れるようになり、

          1年の振り返り 佐々木

          1年佐々木です。  今回は1年の振り返りということですが、結構あっという間だったけど、充実もしていたように感じています。  入部当初はウェイトも有酸素も弱く、なんとかついて行こうと頑張っていました。時には12分間走で1.6キロという過去稀にも見ない珍記録を叩き出し、流石に記録を提出することを躊躇ったこともありましたが、少しは成長したように感じます。(この記録を塗り替える後輩が現れるか少し楽しみにしています。)また、ウェイトは数値が上がることが楽しくなり、自主でも筋トレをす

          わくわくどきどきはたち!

          20歳。年を重ねるにつれて体感時間が短くなっていくというのはその通りで気づけば大学生活も半分を過ぎようとしている。大学に入学して2年、何か成長したのだろうか。その答えはわからないけれど、ひとつだけ、価値観は変わったと思う。 小学生の頃から野球をやっていて、父に嫌々ながら練習させられる日々が続いていた。試合で結果が出なかった日には家に帰ってからまた練習させられて。結果こそがすべてだと思っていた。どんなに練習しても試合でそれが発揮できないと意味がないと。しかし最近になって少し考

          わくわくどきどきはたち!

          艇庫洗濯機図鑑

          お世話になっております。新3年の長瀬紘希です。 気づけば大学生活も折り返しとなり、思い返してみると充実していてあっという間だったように感じます。 数日後から、対面新歓が始まるという中で、新入生獲得の作戦会議や看板製作など、部内も慌ただしくなってきました。 さて、ブログで何を書こうか悩んでいたのですが、歯磨き中にふと思いついた艇庫の洗濯機事情について書こうと思います。 艇庫には5つの洗濯機があり、それぞれ1~5号と名前が付けられています。艇庫では100人近くが生活しているた

          1年を振り返る📁片岡

          1年マネージャーの片岡明日香です! 1年の振り返りがテーマということで、あっという間で濃かった1年間について、振り返っていきたいと思います🕊 自分の生活を振り返る時、写真フォルダが必須になります。見返すと当時の記憶が一気に蘇ってくるので、記憶を預かってもらっているような感じがして好きです。どの月を振り返っても、月ごとにアルバム1冊作れちゃいそうなくらい濃くて楽しい日々でした!なので選ぶのはすごく難しいのですが、月ごとに1枚写真を貼って部活ライフを振り返ろうと思います📷

          1年の振り返りと新入生に向けて 小林慶次郎

          こんにちは。一年漕手の小林慶次郎です。 4月に入ったばかりの頃は、荒川にポツンと浮いているのが日課でした。まだ、自分しか1年生が入部していなかったため、結構辛かったです。 5月半ばにみんな(M.G.以外)は入部してきました。ジュニアの中では大きいであろう、半月~1ヶ月というリードを持っていたはずです、、 2週間くらいで抜かれました。そこからは他の同期にも抜かれてシーズンを終え、悔しかった記憶があります。 9月オフは20日くらいは練習しました。10月のTTで速くなっていて

          1年の振り返りと新入生に向けて 小林慶次郎

          ドラマ倶楽部🎞

          ちは!環境情報学部2年、漕手の福田真奈です。 寒くて凍える日々が続く一方で、花粉どもが姿を現し始めていたり、新歓に向けて話し合いを繰り返したりすることなどから少しずつ春を意識しています🌸 花粉ってなんのために人間を攻撃するのか?1度話し合いをしたいものですね。 さて、今回のブログでは主に2つ書かせていただきたく思います! 1つ目はドラマについて📺 友人や家族は知っている人も多いのですが、私はすごくすごくテレビオタク(ドラマオタク)です。 常に映像が身近にないと落ち着か

          2年自由伊藤侑美

          2年ブログのトップバッターです こんにちは!マネージャーの伊藤侑美です。 最近は気温が暖かくなったと思ったら雪が降ってきたりして、冬が終わったのかまだ冬なのかわからないですね。 2年生は内容【自由】とのことで、同期の3人は漕手なので、私はマネージャーの仕事について書こうかなと思います。 カヌー部門のマネージャーの仕事は主に ・練習のビデオ撮り ・艇庫飯作り ・その他部の運営などなど があります!どれも面白いのですが、今回は 【練習のビデオ撮りの面白ポイント!】を紹介し

          新年のご挨拶

          ある人に紹介されて、ブルーロックという作品に出会った。私に漫画を読む習慣はないので、もちろんアニメ視聴。図らずも一気見をしてしまい3日間にして25話を制覇した。そしてこの作品の世界にどっぷり浸かった。一言で言うと「固定観念を破る」そんな作品だった。 簡単にブルーロックの紹介をすると、これは世界を代表するような日本のエースストライカーを育てる話である。ブルーロックというのはその選手を育てる専門機関だ。そこでの育成方法が異常で、未来のエース候補の熾烈な争いが読者を惹きつける一つ

          年末のご挨拶

          こんにちは。慶應義塾体育会端艇部カヌー部門主務の内藤迪希乃です。 2023年も残すところあと数日となりました。本年の練習は、12月27日が最後となります。 1年間活動を応援いただいた皆様に心より御礼申し上げます。 振り返ると、「実」をスローガンとして活動した2023年は、再出発を象徴するような年となりました。 コロナ禍に苦しんだこの数年で、多くの文化や習慣が失われてしまいました。2023年はそれらを一つずつ丁寧に拾い集め、再構成していくような道程でした。 その中で、保護

          自己紹介 三間淳志

           こんにちは!10月に漕手として途中入部させて頂いた、経済学部一年三間淳志と申します。  人生初のブログ執筆ということで緊張していますが、頑張って書いていこうと思います。  初めに自己紹介をしようと思います。出身高校は関西学院千里国際高等部で兵庫県生まれ大阪育ちです。僕は小学校から高校までサッカーをやっていました。趣味は筋トレで、背中トレが一番好きです。高校の頃、兄がマッチョなことに影響されて始めてみると思いのほか楽しくてゆる〜くやっていました。その後、浪人の時期に勉強の