見出し画像

【プロジェクトメンバー募集中】STARTUP STUDIO 6月例定例ピッチのご報告 by Abroarch

6/17-19に第2回定例ピッチが実施されました。

1. 目標(KPI)に対する施策実施状況

(1) ターゲットとするユーザーの特定

日本企業の海外進出状況等から、進出が進んでいる卸売業をターゲット業種に、特に食品卸をTier 1としてアプローチ及び課題検証してみたいと考えています。

【担当者ペルソナ】

図2

【企業ペルソナ】

図1

(2) 課題・仮説

【ユーザー課題/仮説】

- 上司に東南アジアの食品業界市場調査を頼まれ、レポーティングしなければいけない

- 「そもそも何を調べればいいのだろう」という模索の中、日本語で調べたら日本の情報しか出てこない

- Google検索ではブログ等の個人の感想等が上位ヒットし、ビジネスに役立つ情報のサイトがヒットしない

- JETROのWebサイトにたどり着くも、各国基本統計情報や大区分の簡易的な業界レポートが掲載されているだけで、海外展開検討に必要なマーケット情報や業界プレイヤー情報が取得できない

⇒ 海外事業展開に関する取得情報アンケート例

図6

【導入課題/仮説】

- 業界概要、市場環境、競争環境、業界プレイヤー等に関して網羅的に記載されたレポートを入手できるWebサイトを構築できれば、ユーザーから数万円の対価を受け取ることができるのではないか

2. Teaser site

【構成案】

(1) Abroarchの価値を伝える一言(キャッチコピー)

(2) Abroarchでできること

・様々なニーズに応じた海外ビジネス情報を提供

- 開拓を検討中の海外市場に関する情報が欲しい

- 貿易制度、法制度や商習慣に関する情報が欲しい 等

・サービス形態

- プリメイド情報の提供
基本統計情報、規制情報、投資環境、業界概要、市場環境、競争環境、業界プレイヤー情報 等

- カスタムメイド情報の提供
希望の海外ビジネス情報をカスタムレポートとして提供

(3) Abroarchの特徴(既存ソリューションには無い強み)

- 海外ビジネスに関する初期的情報を安価に提供可能

(4) 事前登録フォーム

3. Next Steps

7/31の2回目のチェックポイントに向けて、以下の事項を進めていきます。

図5

4. 食品卸の事業戦略の方向性

・国内市場の縮小及び新興国における市場拡大を背景として、大手事業者は海外現地法人設立やM&A、業務提携を通じた海外事業展開を加速

・進出先としては、アジア諸国が主体

図4

食品卸の今後の戦略の方向性をみれば、地域を越えた競争の激化や取引の系列化、物流コストの上昇等が進んでいることに加え、中長期的には国内人口の減少による需要縮小懸念を抱えるなか、国内事業における売上面、コスト面での競争力強化や海外事業の拡大を図っていくことが重要とみられる。

図3

5. メンバー募集

引き続きメンバー大募集中です!

- 事業開発 (wanted!)
- エンジニア
- UI/UXデザイナー(wanted!)
- サポーター
- アドバイザー

詳細はTOMOSHIBIにて記載していますので、ご連絡お待ちしています!


最後に、ご連絡はTwitterからでもお気軽にどうぞ♪


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
CPA/Tax & DJ(House/Techno) Web,Marketing,X-Tech,IT/English/Club music lover♪ https://twitter.com/DJ_Lovely_K https://www.okumuracpa.com/

こちらでもピックアップされています

Abroarch
Abroarch
  • 4本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。