カツオ

RockhillsGarden /日本橋CONNECT /THE FLYING PENGUINS 3店舗の統括リーダーをしています。店舗運営する上での気づきや学びの日々発信していきます。

カツオ

RockhillsGarden /日本橋CONNECT /THE FLYING PENGUINS 3店舗の統括リーダーをしています。店舗運営する上での気づきや学びの日々発信していきます。

    マガジン

    • 店舗運営マガジン

      店舗運営するにあたって参考になったnoteをアーカイブしてます。

    • コミュニティマガジン

      コミュニティ運営するにあたって参考になったnoteをアーカイブしてます。

    • キャリアマガジン

      生きる上で参考になったマガジンをアーカイブしています。

    • ロックヒルズガーデン

      • 111本

      僕の職場の発信をまとめます。大学生のリアルな不安と希望との葛藤を温かい目で見守ってください。

    • カツオの振り返り

      カツオのただの日記です。

    最近の記事

    • 固定された記事

    大学を休学して飲食店の店長をしている人の自己紹介

    この記事をたまたまでも読んで頂き誠にありがとうございます。 僕は大学4年生を休学して飲食店の店長をしている石川勝巳です。 『休学』や『学生店長』、『就職活動未経験』というワードに興味がある方は是非最後まで読んで頂けるとありがたいです。 僕が大学を休学して現在の活動に至った経緯を簡単に振り返りたいと思います。 長いですが、1人の学生が『やりたいこと』を見つけて挑戦するまでの流れを5000字ぐらいで見ることができます。 こんな学生生活があるんだというのをこのnoteで読

      • 【カツオ月報】2022年11月

        アメリカから帰ってきて、ガッツリ仕事にコミットした1ヶ月。 やるべきことをこなす日々で、毎日秒で過ぎていくけどその中でも足掻いて少しずつ出来ることは増えていってる実感がある。 月報とか言いながら、12月に入っちゃってるけど、何事も継続が大事。 だから11月の月報も書〜く! 写真で振り返り11月総括11月はなんと言ってもW杯。 スペインとドイツに勝ってグループリーグ一位抜けを本当に凄すぎる。 歴史的快挙にサッカーファンだけでなく、日本中が湧いたに違いない。 残念ながら

        • 新卒社会人の上半期の振り返り。

          4月から新卒で社会人になってあっというまに半年が過ぎてしまった。 3月まで大学生だったことが嘘のように、アジェンダとか議事録、オープンイノベーションとか学生の時には使わなかった言葉を当たり前のように使うようになった。 あれだけ社会人になっている自分の姿を想像できなかった幼少期だったのに、いつの間にか社会人のライフスタイルに従順になっている自分がいる。 結論、社会人は想像していたものよりはずっと楽しい。 なぜなら、社会への影響を間近に感じることができるからだ。 大学生ま

          • 【カツオ月報】2022年10月

            時刻13:06分。 秋田新幹線こまち東京行き。 東京駅到着17:06分。 到着までしばらく時間があるので先月の振り返りを行ってみよう! 9/29~10/15:人生2回目の海外旅行!!@アメリカ 今年の4月に社会人になり、10月から有給が付与されるということでその有給をいきなり8割ぐらい消化して、海外旅行行ってきました!! 流れとしては、高校の友人に『アメリカ行かね?』と誘われて、『アメリカxって誘われないと行かないな』と思い、行くことしました。はい、ピース。 会社の

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 店舗運営マガジン
            カツオ
          • コミュニティマガジン
            カツオ
          • キャリアマガジン
            カツオ
          • ロックヒルズガーデン
            カツオ 他
          • カツオの振り返り
            カツオ
          • カツオ奮闘記
            カツオ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            BUCKET LIST:カツオがやりたい100のこと【2022年度作成版】

            BUCKET LISTは「最高の人生の見つけ方」という映画で有名になったもので、要するに死ぬまでに、人生でやってみたいことを100個書いたリストのことをいうらしいっす。 社会人になって秒で月日が流れ、「一体何のために生きているのか?」見失わないために、書こうと思った。 他の人をリストを検索して参考にしようとか思ったけど、今の自分の知っている範囲内で背伸びをせず、ありのままに書こうって何だか思ったので絞り出して書いてみた。 これから生きていく中でやりたいことが増えていく前

            【カツオ月報】2022年7月

            23歳になって、社会人になって色々と習慣化を頑張ろうとしているから日々の取り組みを振り返っていこうと思う。 せっかく何かに取り組んで頑張っているんだから、その軌跡を残していきたいし、振り返って得られることもある。 まずはどんな7月だったのか、から振り返ってみよう! 7月のハイライト7/4(月):バーチャルオフィスGatherに慣れてきた 僕の会社は社員数が5名でしかもリモートワークOKの会社なのでみんなと顔を合わせる機会が極端に少ない。 わざわざテキストコミュニケー

            7月がもう終わるってさ!

            私、石川勝巳(23歳男性) は社会人になって4ヶ月が経とうしている。 まじ、早い。あっという間すぎる。 「今年の夏は過去最高の速さで過ぎ去っている」って言いながら、 毎年過去最速を更新し続けているようなそんな気がする。 さて、今日書くのは、実際に新卒社会人になってどうなのか、っていう内容を書いていけたらと思う。 たかが、4ヶ月だけど、この期間の過ごし方はみんなバラバラ。 あくまで僕が過ごしてきた4ヶ月を書き残す事によって、自分自身の振り返りになればと思っている。 今日

            私たちは価値観という縁または円で出来ている。

            「やりたいことが見つからない」 そんな悩みを聞いたときに、見つけるための解として以下の3つが調べたりすると出てくる。 (別に無理にやりたいことは見つける必要もないのだが。) この3つの解答を見たときに共通して言えるのは「価値観」をもっと広げようってことだと思う。 私達は人それぞれ生きてきた環境で価値観を形成してきた。 ・「いただきます!」って言ってから食事をするのも ・家に上がる前に靴を脱ぐのも ・敬語を使って相手を敬うのも どれもその世界線が常識だと受け止められる

            僕達は一体何を軸に生きているのか。Vol.2

            何不自由なく生きられる毎日。 マクドナルドでアイスコーヒー飲みながらnoteを書いている。 ふと、そんな日常に問いを投げかけられたら返答に困る。 『今、幸せですか?』と。 先進国の中でも幸福度が低い国。日本。 国連機関である持続可能開発ソリューションネットワーク(SDSN)が2012年から毎年発表している「World Happiness Report 」という世界の幸福度を調べている調査があるらしい。 ちなみに、こんな調査行われているの初めて知った。 2022年の日

            問いというトンカチで頭を殴られて Vol.1

            人生にはターニングポイントというものがあると思う。 僕のターニングポイントは大学3年生になる時だった。 やりたいことが見つからず、悶々と日々を過ごしていた時に旅先で出会った外国人からの質問が僕にとっての人生の分岐点となった。 『なんで君は大学に通っているの?』 旅先で言われたのは、たったこれだけの質問だ。 でも、この質問に僕は答えられなかった。 なぜなら、そんなことを考えたことがなかったからだ。 なんで大学に行くか? →だってみんな行ってるから なんで就職活動をする

            人生で初めて店長を務めた飲食店が前年比190%の売上を叩き出しました。

            振り返ると早2年。 当時大学3年生だった僕は、大学4年生になるタイミングで大学を休学する決断をしました。 決断をした諸々の背景は長くなるから割愛しますけど、僕が店長になった年は2020年で今から2年前のことです。 2年前といえば、そうコロナによる緊急事態宣言が初めて発令された年でした。 今までサッカーしか熱心に打ち込んできた事がなく、ただ店舗を運営するということに興味がある程度の僕にその状況を打開出来る施策なんて打てるものなのか。 結果は分かりきっていることで突如現

            人って2種類に分かれると思う。

            『人の動かし方のコツはなんですか?』 と聞かれてなんて答えますか? そもそも、『人を動かすこと』が必要な時って目標がある時がほとんどだと思うんですね。 ・目標があるから現実とのギャップが見えてくる。 ・そのギャップを埋める為リソースで手段を考える。 ・目標に期限があるから手段に優先順位が発生する。 ・期日内に課題を終わらせる為に役割分担をする という順番なんじゃないでしょうか。 (テキトーナコトイッタラゴメンサイ) 僕は大学を休学して飲食店の店長をしていたのですが、お

            人を雇用したことあるだろうか

            大学を休学しながら飲食店の店長をしてよかった経験の1つに 人を雇用したことが僕の中では挙げられます。 面接をして人を雇用したこと皆さんありますか? 当時僕はまだ20歳越えたばかりで、勿論経験したことなかったです。 人を募集した背景には人材不足の要因があったのですが、いざ面接をするにしても何を聞いたら良いかわからなかったんですよね。 それで僕が質問項目として聞いた質問は 主に上の2つの質問などをしていました。 この2つの質問をした結果僕は採用した人をクビにしたりしてし

            発信するって大事だと思うんだよね。

            先日、高校のサッカー部の人達と新年会をしてきました。とは言っても僕の代は仲良くはなかったため、同じクラスだったサッカー部の奴らと。 本当に会うのは久しぶりで高校卒業以来に会う人もいました。 だから4年ぶり?とかだったのかな。 声をかけたのは僕からなんですが、なんで4年も経って今更集まろうと思ったのかと言うと、自分が帰ることができるコミュニティはいくつあっても良いなと思ったからです。 せっかく出会った仲なのに、集まるきっかけがなくなるだけで関係性が希薄になるのはなんかもっ

            2022年の目標

            2022年の目標は色々考えた結果『努力』にすることにしました。 努力を信念の抱負にした背景には、今までの自分の実績に納得してなかったからです。 自分は今まで数々の目標を掲げては断念してきました。 目標を掲げた当初はやる気に満ち溢れていたのに、数日もすればその熱は冷めている。 実際に中谷彰宏さんの名言でも という名言があります。 僕はやりたいことがあってなんでも手を出してしまう性格なので色々なことを始めてはいます。でも続いてはいません。上の名言で言うと100人という

            2021年『学生』店長の振り返り

            2021年が後1週間で終わろうとしています。 1年って365日もあるのに、もう来週で終わっちゃうんですね。 早いもんです。 皆さんにとって2021年はどんな一年だったでしょうか? 僕自身、2021年を振り返ると大きく以下の3つのトピックにまとめることが出来るなと思いました。 人生2回目の店長へ。僕は2020年に大学4年を休学して川崎にあるロックヒルズガーデンという屋上グラピングBBQ場の店長をやらせて頂いていました。 ロックヒルズガーデンは学生で運営している飲食店なの