マンデベ大家

都内の築40年2000万の戸建投資から始めて、ボリュームプランと収支スコアを自動解析する土地活用アプリ「MANDEVE」を使って、総資産25億作りました。AIとデベロッパーを組み合わせたハイブリッドビジネスモデルで資金調達し、国内不動産テック初のユニコーンを目指してます。

3.2 土地選びで重要なポイントは、価格、立地、地形の3つ

土地の価値算定は単なる坪単価だけで決まるものではありません。価格の他に、立地、地形の3つが重要なポイントになります。これらにより建築プランが大きく変わるため、土...

3.1 東京で開発するときのポイント

東京23区のワンルーム規制は必ず念頭に置くべし どのようなマンションが対象となり、どんな制限が課されるのか、前述したように、自治体ごとに規定が異なるので、一律に説...

3.0 開発投資の基礎

まずは、建築法規の基本 本書をお読みいただいている方のほとんどは、特に建築を学んだとか、設計・建築関連の仕事をされているような人でなければ、建築の専門知識は持ち...

2.6 今後の投資先としての日本の可能性

カジノを含めたIR法  2030年までには統合型リゾート(IR)も、持続的に観光需要を増加させる集客装置の登場も控えています。2010年3月に発表されたカジノを含めたIR法は、...

2.5 観光業に賭けてボロ儲けした外資

アベノミクス以降、日本の観光業が見直され、ホテルや民泊が注目されるようになりましたが、実はその前から日本の観光資源のポテンシャルを見出し、投資してきたプレイヤー...

2.4. 海外から見た不動産投資先としての日本

過去の歴史や法律を振り返って見ると分かりますが、日本の政府は昔から外国人の不動産取得に寛大です。そして、オリンピックやIR法を機に、更に海外からの投資を促そうとし...