石村研二 / narrative lab.

フリーランスライター。映画観察者から映画コミュニケーターへ。縄文好き。2000年に個人で「日々是映画」を立ち上げてから、Webライティング一筋。散逸している記事をここにまとめていきつつ、新たなフィールドを探します。
固定された記事

UPLINK60本以上見放題でどの作品を見ればいい?気分や傾向で選べます。

新型コロナウイルスを機に始まったUPLINK Cloudの3ヶ月60本以上見放題プラン。全部見ると宣言して感想を書いているわけですが、最大の目的はUPLINKを応援すること。加入し…

芸術が人生にも社会にも大切なことがわかる2本のドキュメンタリーを見た

UPLINK見放題はまだ続いているようなので、色々ありますが、ぜひみてください。今回は46本目と47本目の2本です。 音楽とフラメンコとジャンルは違いますが、芸術に深く関…

”食の安全”を探求するジャン=ポール・ジョー監督3作品から見えてくる繰り返すことの大切さ

UPLINK60本見放題全部見ると言っていたのですが、6月に入って #BlackLivesMatter について考えざるを得ず、UPLINKの方は中断という形になってしまいました。#BlackLivesMat…

#blacklivesmatter と映画:考え続けるための覚書

いま世界中で盛り上がっている #BlackLivesMatter 。 人種問題はずっと考えてきた問題でもあり、目を離すことができません。 私に何ができるのか、私にとってこれはどう…

『ホドロフスキーのDUNE』を観て感じた歴史の綾

アレハンドロ・ホドロフスキーの最近の2作品『リアリティのダンス』と『エンドレス・ポエトリー』は面白かったのですが、ドキュメンタリーの方はちょっと二の足を踏んでい…

ロウ・イエは『ブラインド・マッサージ』で視覚障害者を通しても愛を語る

UPLINK Cloud 60本以上全部見る企画の冠水のために頑張らなければならないわけですが、42本目はロウ・イエの最後5本目。 これまた素晴らしい作品でした。 視覚障害者が働…