石村研二 / narrative lab.

フリーランスライター。映画観察者から映画コミュニケーターへ。縄文好き。2000年に個人で「日々是映画」を立ち上げてから、Webライティング一筋。散逸している記事をここにまとめていきつつ、新たなフィールドを探します。
    • ソーシャルシネマ

      映画を通して社会について考えられる映画(=ソーシャルシネマ)を紹介する記事を集めています。

    • 縄文読書感想文

      縄文時代は文字がなかったのに、本で縄文時代のこと考えるなんて!それはそれで素敵なことじゃないですかね。

    • UPLINK60本全部見る

      UPLINK Cloudの60本3ヶ月見放題の作品を全部見て、その感想をまとめるためのノートです。みなさんの自宅待機の暇つぶしに少しでも貢献できたらいいなと思っています。

    • #縄文 noteまとめ

      縄文に関するnoteで面白そうだなーと思ったもの、面白かったものをまとめていきます。

    • 映画:民主主義

      民主主義をテーマにした、あるいは民主主義について考える材料になるような映画(ソーシャルシネマ)についての論考を集めたマガジンです。 コンテンツは基本的に無料でほぼ全編公開していますが、まとめることで新たな価値を持つのではないかと考えています。

決して引き下がらない女たちはプーチンを倒せるか、いや倒してほしい。(マリヤ・アリョーヒナ著『プッシー・ライオットの革命』…

ロシアで2011年に結成され、反プーチンの活動を続ける女性パンクバンド「プッシー・ライオット」。その主要メンバーの一人マリヤ・アリョーヒナ(マーシャ)による「獄中記…

ロシアか西側諸国か。『ウィンター・オン・ファイヤー』と『ウクライナ・オン・ファイヤー』を観て、悲劇の原因を考える。

ウクライナで今起きている「戦争」。報道を見る限り、ロシアが国際法に違反して主権国家に攻め込んだことは間違いなさそうだ。しかし、メディアが一斉にウクライナの肩を持…

東日本大震災から11年、1年に1度、1分だけでも震災に思いを馳せるために『永遠の1分。』を見よう。

2022年3月11日で東日本大震災から11年です。どんな人も時間が経てば記憶は少しずつ薄れ、出来事は少しずつ「風化」していきます。それが自然の摂理なのです。 でも、私た…

【7月25日までオンライン上映】東ティモールの4本のドキュメンタリーを映画祭で見たら、未来は世界の人達の助け合いの中にしかな…

東ティモールは知ってますか? 聞いたことはあるし、だいたいの場所くらいはわかる人が多いかもしれません。私が知っていたのは、それに加えて比較的最近独立したことと、…

土偶が植物?説にはある程度納得するが、本には納得感がない『土偶を読む』(竹倉史人著)

縄文界隈で話題になった(ている)本『土偶を読む』、簡単に言うと、「土偶は植物(や貝類)を象ったフィギュアだ」という本。著者はこれまでのどの説よりも土偶について整…

縄文時代とは?定住とは?知ってるようでわかってなかった縄文時代「の」歴史が分かる本『縄文時代の歴史』(山田康弘著)

縄文時代に興味を持って色々見ていると、なんとなく縄文時代というものがわかってくる。草創期から晩期という区分とそれぞれの特色だったり、地域による違いだったりといっ…