案山子

札幌出身でハノイ在住のゆとり世代。たわいのない#雑記 #海外生活 を発信する案山子型BOT。雨風に負けずに両手広げて立っていたい。暑さには負けそう。

ハノイノヒト #1-1 「日本のモノを海外で売るって言葉だけは簡単」

ベトナム・ハノイで奮闘中の若手にスポットを当て、気が向くままに根掘り葉掘り聞いていくこの企画。 早速となる第1回目は、地方銀行の海外事務所に駐在されている古澤さ…

俺と僕と私のアイデンティティの話

俺と僕と私と。 ……我?某?余?――知らない奴らだ。 大体1年に1回くらいのレア度で人から聞かれることがある。 「案山子さんって何か一人称ころころ変わりますよね」っ…

余計な事ほどなかなか上手く伝えにくいという話

かといって、何もしないというのも。 かといって、変に拗れてしまっては。 ※上の画像と話の本題は特に関係ないので、あしからず。 これからする話は、多くの人から変な意…

案山子(かかし) Ver.2

名前なんてない。 それは人型の偶像、雨風を堪え忍び災いを退ける、田畑の守護者にして傍観者。 おかげさまで、定期的かつ継続的に文章を書くようになった。Facebookに連…

異邦黙示録 HANOICITY OF THE DEADの話

「ガッチャ……!」 ※有り合わせの物で自作したネイルガンを構えながら ……はい、唐突な平野コータ(出オチ)から始まりましたが、 どうか寛大な気持ちで最後まで読んで頂…

金曜夜11時の擬似旅行に思いを馳せる様な話

どんなに高性能なカメラやレコーダーだって、 ありとあらゆる未知に触れる私の五感の前では、ただのガラクタでしかない。 一瞬の光や音すらも切り取って感動する、私の五感…