長谷川雅也

茨城県出身。30歳。明治大学文学部文学科演劇学専攻卒。舞台製作団体Boy Meets Girll代表・フリーの舞台制作・舞台マネジメントとして活動中。
    • 長谷川の仕事術!(【舞台】主宰・制作・宣伝広報・演出助手他)

      ★このマガジンを購入すると、「長谷川の仕事術」の全ての有料noteがご覧いただけます。 2017年8月に実際に上演された、長谷川主宰の劇団、少年アダルト『メモリ』という公演の、「企画から稽古・公演終了まで」どういう経過を辿って、公演が行われたのか? また、どのような仕事術を用いて公演を回したのか? その概要をまとめています! ※これらはあくまで長谷川のやり方であって、すべての演劇公演がこのように進行しているわけではありません。 一例としてご参考にしていただくのがよいかと思われます。

緊急小口資金貸付を申請しに行ったけど一旦ダメだった話

舞台製作団体BMGという名義で、舞台演劇の制作・演出助手を中心として活動しております、長谷川です。 本日は、コロナウィルスの影響を受けまして、そろそろ資金繰りに首…

<演出助手>週間稽古スケジュールの作成

全体の稽古スケジュールとは別に、週間での稽古スケジュールを立てます。 日々新しいことが起こり、進行状況に変化が出てきますので、1週間ごとで区切ると進行の目処が立て…

165

<演出助手>全体稽古スケジュールの作成

出演者のNGの状況から、稽古スケジュールを組んでいきます。 様々な要素を考慮して、スムーズかつ実現可能な組み方をしていきます。 演出家を始めとした各スタッフとしっ…

165

<宣伝広報>SNS運用

昨今、どこの団体も使っている宣伝の手段でSNSがあります。Twitter・Facebookが主になるかと思いますが、上手に運用している団体や出演者をあまりみたことが無いような気が…

165

<宣伝広報>文字情報

広報をしていく際、「文字情報」をつかうことがどうしても多くなります。 その際に、効果的な文字・文章の書き方があると考えています。 まず、文字情報を扱う広報として …

165

【宣伝広報】広報スケジュールの作成

検討をして打ちだそうと決めた広報プランをどのようなスケジュールで公開・準備していくのかを決めていきます。 それぞれ、適切な宣伝の“経路”“時期”が存在すると長谷…

165