HUG for ALL

「すべての子どもに安心できる居場所と生きる力を」 HUG for ALLでは、児童養護施設等でくらす子どもたちに対して、社会人ボランティアによる「生きる力」を育むための体験プログラムの提供を行っています。 https://hugforall.org/

HUG for ALL

「すべての子どもに安心できる居場所と生きる力を」 HUG for ALLでは、児童養護施設等でくらす子どもたちに対して、社会人ボランティアによる「生きる力」を育むための体験プログラムの提供を行っています。 https://hugforall.org/

    マガジン

    • 子どもたちとの活動記録

    • あややノート

      NPO法人HUG for ALLの代表者ブログです。

    • お知らせ

    • 活動報告

      HUG for ALLの毎月の活動をご報告します。

    • 英語

    最近の記事

    【HUGノート】ホバークラフトづくりの「想定外」

    こんにちは。 HUG for ALL代表のあややです。 訪問型支援をしている2施設目では、1日の訪問の前半を「まなびクエスト」、後半を「あそびクエスト」として、活動しています。今日は8月の「あそびクエスト」の様子について、お伝えします。 今回のテーマ8月の「あそびクエスト」のテーマは「ホバークラフトづくり」。風船とストロー、ペットボトルのふた、CD-ROMを使った理科実験です。 以前に1施設目でも取り組んだことがあり、そのときは子どもたちが思い思いのホバークラフトをつく

    スキ
    2
      • 【HUGノート】2ヶ月半ぶりの「まなびクエスト」

        こんにちは。HUG for ALL代表のあややです。 8月の施設訪問は、コロナの影響もあり、前回がお休みになったため、約2ヶ月半ぶり。子どもたちに会うのが久々で、なんだか少しドキドキしながら、現地に向かいました。 久々に会う子どもたち一番乗りでやってきたのはお絵かきが大好きなひかりちゃん(仮名)。「こんにちは」と担当のHUGメンバーに声をかけて、いっしょに席に座って、早速お話スタート。そんなに緊張した様子もなくて、私たちも一安心です。 次にやってきたのは、いつも元気いっぱ

        スキ
        1
        • 【HUGノート】熱視線! はなちゃんの”新しい一面”

          こんにちは、HUG for ALLのあゆ(スタッフ兼HUGメンバー)です。 今回は、小学校低学年の女の子、はなちゃん(仮名)との、オンラインでの「まなびクエスト」の一コマをご紹介します。 「まなびクエスト」とは、子どもたちの「学ぶ力と自分らしさ」を育むためのプログラムのことです。”まなび”といっても、教科学力を伸ばすことを目的にした学習支援ではありません。対話を通して、子どもたちのまなびに向き合う力や自分の好きを見つけることを支援するプログラムです。 今月の”うれしかっ

          スキ
          1
          • 【HUGノート】「はたちクエスト」始動!

            こんにちは。HUG for ALL代表のあややです。少しご報告が遅くなってしまいましたが、今回は今年度から正式スタートした「はたちクエスト」のことをお伝えします! はたちクエストって?はたちクエストは「子どもたちを社会に迎え入れる」がコンセプト。社会のことや仕事のことを知り、自分の興味関心や好き・得意を踏まえて将来を考え、進路や生活をデザインしながら、未来に向けて一緒に備えていくプログラムで、中学生から退所後25歳くらいまでを対象にしています。 今いっしょに活動しているの

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 子どもたちとの活動記録
            HUG for ALL
          • あややノート
            HUG for ALL
          • お知らせ
            HUG for ALL
          • 活動報告
            HUG for ALL
          • 英語
            HUG for ALL
          • ボランティアメンバーの声
            HUG for ALL

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【あややノート】第9回 HUG for ALLのはじまりの話

            こんにちは。HUG for ALL代表のあややです。9月になって急に朝晩が涼しくなりました。子どもたちも楽しい夏休みが終わって、それぞれの2学期を迎えたようです。 この夏、「HUG for ALLってどういうきっかけで始めたの?なんで今この活動をしているの?」という質問をいただく機会が何度かあって、そういえば活動の変遷ってあまりお伝えしていなかったなと気づきました。そこでこれから何回かに分けて、HUG for ALLの活動開始からこれまでのことを振り返ってみたいと思います。

            スキ
            3

            子どもとのかかわり方 〜多様な特性を持つ子どもとのかかわり方のコツ〜

            こんにちは。 HUG for ALLのあゆ(スタッフ兼HUGメンバー)です。 HUG for ALLでは、参加者のみなさんとともに学びながら、社会的養護についての「知る」を増やしていくことを目的に『HUG College(ハグカレッジ)』を定期開催していきます。 第4回のテーマは「子どもとのかかわり方 〜多様な特性を持つ子どもとのかかわり方のコツ〜」。 HUG for ALLが活動の中で向き合う子どもたちの中には、コミュニケーションが苦手な子や、自己否定感が強い子、学びへ

            スキ
            3

            2022年8月の活動報告

            2022年8月のHUG for ALLの活動をご紹介します。 せっかくの夏休みでしたが、、コロナの影響で施設のイベントが3年連続で中止になるなど、切ない思いをした子もいたようです。それでも元気に毎日しっかり遊んで、学校の宿題をして、不自由ながらも夏休みを満喫していたようでした。 1施設目・オンライン型まなびクエスト実施(合計2回、15名参加) ・オンライン型はたちクエスト実施(中学生4名、高校生2名参加) ・プログラム内容や子どもたちの状況についての職員さんとご相談 この春

            スキ
            6

            2022年7月の活動報告

            2022年7月のHUG for ALLの活動をご紹介します。 1施設目の子どもたちとはオンライン会議ツールを使ったオンライン型支援を続けています。「まなびクエスト」が終わると、その日参加するHUGメンバーと子どもたち全員が顔を合わせる時間があるのですが、その時間は子どもたちは大盛り上がり!顔を知っているHUGメンバーに声をかけたり、子ども同士ではしゃいだり。子どもたちみんなの顔を見られるうれしい時間です。 2施設目の支援は7月はお休みになりました。8月には元気な子どもたち

            スキ
            1

            【あややノート】第8回 HUG for ALLの活動で大切にしたいこと

            こんにちは。HUG for ALL代表のあややです。気づけばもう8月。子どもたちお待ちかねの夏休みも始まりました。我が家の近所の川でも、毎日小学生たちの遊ぶ声が響いています。今日は私が、HUG for ALLの活動で子どもたちと向き合う中で、大切にしたいと思っていることについて、書いてみようと思います。 子どもの価値観を尊重する活動の中で、私が最も気をつけたいと思っているのは、「大人の価値観を押し付けない」ということです。 大人から見た「正しいこと」が、子どもたちにとって

            スキ
            10

            【HUGノート】「もっともっと!」が止まらない!?

            こんにちは、HUG for ALLのあゆ(スタッフ兼HUGメンバー)です。 今回は、小学校低学年の男の子、こうきくん(仮名)との、オンラインでの「まなびクエスト」の一コマをご紹介します。 「まなびクエスト」とは、子どもたちの「学ぶ力と自分らしさ」を育むためのプログラムのことです。”まなび”といっても、教科学力を伸ばすことを目的にした学習支援ではありません。対話を通して、子どもたちのまなびに向き合う力や自分の好きを見つけることを支援するプログラムです。 初めましてで少し緊

            スキ
            7

            【開催のご報告】HUG College#3

            7月2日に、HUG College#3「児童養護施設での暮らしについて 〜進学・就職を経て今感じていること〜」を開催しました。 ご参加くださったみなさま、ありがとうございました! 参加者のみなさんと「まなび」をシェアすることで、社会的養護や子どもたちのことを知り、考える仲間を増やしたい・つながりたい。 そんな願いをこめて、はじまった『HUG College(ハグカレッジ)』。 このイベントが、社会的養護のことや子どもたちのことを「知る」一歩となれば幸いです。 ■イベント概

            スキ
            2

            HILLOCKで小学生たちに児童養護施設の話をしてきました。

            こんにちは。HUG for ALL代表のあややです。先日、世田谷のオルタナティブ・スクール「HILLOCK」で、小1~小3の子どもたちに児童養護施設について話をさせてもらいました。 HILLOCKは砧公園のすぐそばにある、子どもが主役の「自由を学ぶ学校」です。2022年の4月に初等部が開校したての新しい学校で、児童も小1~小3の合計18名。今回はスクールディレクタ(校長)の蓑手さん(みのさん)とのご縁で、学校見学を兼ねて、子どもたちに30分程度、児童養護施設の話をする機会を

            スキ
            15

            2022年6月の活動報告

            2022年6月のHUG for ALLの活動をご紹介します。 1施設目の子どもたちは「オンライン版まなびクエスト」でも相変わらず元気いっぱい。子どもたちのファシリテーション力に、新しくジョインしたHUGメンバーが驚くこともしばしばです。中高生向けの「はたちクエスト」では、それぞれの子どもたちと未来に向けての対話を重ね、プログラムの可能性を実感しています。 2施設目では、まなびクエストとあそびクエストの同日実施の2回目を実施。子どもたちと真剣に向き合う約3時間が終わった後は

            スキ
            1

            【あややノート】第7回 HUG for ALLの新体制と決意表明

            こんにちは。HUG for ALL代表のあややです。先日、HUG for ALLの2022年度理事会・総会を開催し、HUG for ALLが目指す方向性と新体制についての承認をいただきました。今日は改めて、HUG for ALLの目指したいことやこの先のこと、新体制についてお伝えしたいと思います。 HUG for ALLの願い「すべての子どもに安心できる居場所と生きる力を」。これは私たちがずっと掲げてきたミッションであり、HUG for ALLとして一番大切にしていきたいこ

            スキ
            23

            【HUGノート】ビー玉ルート作りブロックとかなへびくん

            こんにちは。HUG for ALL代表のあややです。5月から2施設目で始まった「月1回のあそびクエスト」。今回はDAISOさんの「D-TRAX」というビー玉を転がすルートを作るブロック玩具を使いました。 いろんな形のブロックを組み合わせて「問題カード」に書かれたお題をクリアしていくこのあそび。「空間把握力×論理的思考力」や「根気強く取り組む力」だけでなく、独創性や創造性、アート感覚なども発見する時間になりました。 各チームでクエストスタート!今回も、子どもと担当HUGメン

            スキ
            1

            HUG College #3 まで、あと1日!

            こんにちは。HUG for ALLのあゆ(スタッフ兼HUGメンバー)です。 ついに明日、「HUG College 第3弾」を開催します! 今回は、HUG for ALL代表の村上(あやや)からのメッセージをお届けします。 ---------------------------- HUG College#3 開催概要 ----------------------------■日時:2022年7月2日(土) 10:00〜12:00 ■実施方法:オンライン(Zoom) ■内容:

            スキ
            1