「東大阪繊維研究所」 糸屋が作るシンプルで頑丈なTシャツ。

基本は素材。丈夫で長持ちするTシャツを作るために材料の糸から作り込みます。NOTEでは糸作りやTシャツのこと、アパレルや繊維業界のことなどの仕事の話をメインに投稿しながら、たまに趣味の手描きイラストも投稿していこうかなと思ってます。
  • HOFI-009 ペルー超長綿 アイレット襟Tシャツ (レディース) ネイビー

    HOFI-009 ペルー超長綿 アイレット襟Tシャツ (レディース) ネイビー

    S:着丈58cm / 身幅45cm / 肩幅36cm / 袖丈19cmM:着丈60cm / 身幅47cm / 肩幅38cm / 袖丈20cmL:着丈62cm / 身幅49cm / 肩幅40cm / 袖丈21cmシンプルを追求して作ったTシャツです!デザインはベーシックですがアイレット柄入りの襟がアクセントになっていて、カジュアルになりすぎず可愛さと上品さも兼ね備えています。ペルー原産の「デルセロ」と「アスペロ」という2種類のコットンをブレンドして作った生地はフェルトのようにボリュームとふくらみのある質感で、一枚着としても存在感を発揮します。超長綿のデルセロは天然のカールがしっかりとした品種なので膨らみがあって柔らかく、アスペロは中綿で繊維が太く短くバネのような弾力があります。この二つの異なる特色の超長綿と中綿を混ぜることで、柔らかさとボリュームを併せ持った生地に仕上がりました。定番デザインを確立するために、布帛やニットなど多様なアパレル企画に精通したデザイナーに監修を依頼してシンプルで着心地のよい理想のフォルムを実現しました。トップ染めという手法を用いてメランジに染めた糸で編んでいるので、色が褪せてもヴィンテージな味わいを表現できるTシャツです。
    ¥8,250
    東大阪繊維研究所 [Higashi Osaka Fiber Institute] online store
  • HOFI-009 ペルー超長綿 アイレット襟Tシャツ (レディース) チャコール

    HOFI-009 ペルー超長綿 アイレット襟Tシャツ (レディース) チャコール

    S:着丈58cm / 身幅45cm / 肩幅36cm / 袖丈19cmM:着丈60cm / 身幅47cm / 肩幅38cm / 袖丈20cmL:着丈62cm / 身幅49cm / 肩幅40cm / 袖丈21cmシンプルを追求して作ったTシャツです!デザインはベーシックですがアイレット柄入りの襟がアクセントになっていて、カジュアルになりすぎず可愛さと上品さも兼ね備えています。ペルー原産の「デルセロ」と「アスペロ」という2種類のコットンをブレンドして作った生地はフェルトのようにボリュームとふくらみのある質感で、一枚着としても存在感を発揮します。超長綿のデルセロは天然のカールがしっかりとした品種なので膨らみがあって柔らかく、アスペロは中綿で繊維が太く短くバネのような弾力があります。この二つの異なる特色の超長綿と中綿を混ぜることで、柔らかさとボリュームを併せ持った生地に仕上がりました。定番デザインを確立するために、布帛やニットなど多様なアパレル企画に精通したデザイナーに監修を依頼してシンプルで着心地のよい理想のフォルムを実現しました。トップ染めという手法を用いてメランジに染めた糸で編んでいるので、色が褪せてもヴィンテージな味わいを表現できるTシャツです。
    ¥8,250
    東大阪繊維研究所 [Higashi Osaka Fiber Institute] online store
  • HOFI-009 ペルー超長綿 アイレット襟Tシャツ (レディース) スティール

    HOFI-009 ペルー超長綿 アイレット襟Tシャツ (レディース) スティール

    S:着丈58cm / 身幅45cm / 肩幅36cm / 袖丈19cmM:着丈60cm / 身幅47cm / 肩幅38cm / 袖丈20cmL:着丈62cm / 身幅49cm / 肩幅40cm / 袖丈21cmシンプルを追求して作ったTシャツです!デザインはベーシックですがアイレット柄入りの襟がアクセントになっていて、カジュアルになりすぎず可愛さと上品さも兼ね備えています。ペルー原産の「デルセロ」と「アスペロ」という2種類のコットンをブレンドして作った生地はフェルトのようにボリュームとふくらみのある質感で、一枚着としても存在感を発揮します。超長綿のデルセロは天然のカールがしっかりとした品種なので膨らみがあって柔らかく、アスペロは中綿で繊維が太く短くバネのような弾力があります。この二つの異なる特色の超長綿と中綿を混ぜることで、柔らかさとボリュームを併せ持った生地に仕上がりました。定番デザインを確立するために、布帛やニットなど多様なアパレル企画に精通したデザイナーに監修を依頼してシンプルで着心地のよい理想のフォルムを実現しました。トップ染めという手法を用いてメランジに染めた糸で編んでいるので、色が褪せてもヴィンテージな味わいを表現できるTシャツです。
    ¥8,250
    東大阪繊維研究所 [Higashi Osaka Fiber Institute] online store
  • HOFI-009 ペルー超長綿 アイレット襟Tシャツ (レディース) ストーン

    HOFI-009 ペルー超長綿 アイレット襟Tシャツ (レディース) ストーン

    S:着丈58cm / 身幅45cm / 肩幅36cm / 袖丈19cmM:着丈60cm / 身幅47cm / 肩幅38cm / 袖丈20cmL:着丈62cm / 身幅49cm / 肩幅40cm / 袖丈21cmシンプルを追求して作ったTシャツです!デザインはベーシックですがアイレット柄入りの襟がアクセントになっていて、カジュアルになりすぎず可愛さと上品さも兼ね備えています。ペルー原産の「デルセロ」と「アスペロ」という2種類のコットンをブレンドして作った生地はフェルトのようにボリュームとふくらみのある質感で、一枚着としても存在感を発揮します。超長綿のデルセロは天然のカールがしっかりとした品種なので膨らみがあって柔らかく、アスペロは中綿で繊維が太く短くバネのような弾力があります。この二つの異なる特色の超長綿と中綿を混ぜることで、柔らかさとボリュームを併せ持った生地に仕上がりました。定番デザインを確立するために、布帛やニットなど多様なアパレル企画に精通したデザイナーに監修を依頼してシンプルで着心地のよい理想のフォルムを実現しました。トップ染めという手法を用いてメランジに染めた糸で編んでいるので、色が褪せてもヴィンテージな味わいを表現できるTシャツです。
    ¥8,250
    東大阪繊維研究所 [Higashi Osaka Fiber Institute] online store
  • HOFI-010 インド超長綿 アイレット襟Tシャツ (レディース) シルバー

    HOFI-010 インド超長綿 アイレット襟Tシャツ (レディース) シルバー

    S:着丈 (前身)59cm (後身)62cm / 身幅47cm / 裾巾47cm / 肩幅39cm / 袖丈20cmM:着丈 (前身)61cm (後身)64cm / 身幅49cm / 裾巾49cm / 肩幅41cm / 袖丈21cmL:着丈 (前身)63cm (後身)66cm/ 身幅51cm / 裾巾51cm / 肩幅43cm / 袖丈22cmすっきりシルエットのお出かけTシャツです!少しだけ裾を絞ったラインで裾の両脇にはスリットがあって、後ろ身頃を少し長めにとってあるのでゆったりと着られます。アイレット柄の編みこまれた襟が上質感にちょっとした可愛さをプラス。スウェットのようなボリューム感ですが肌ざわりはとても優しくて生地には自然な光沢があるので、職場でも着られてちょっと特別な日のお出かけにもぴったり。どんなシチュエーションでもほんの少し気分を高められるプチ贅沢Tシャツです。超長綿+精紡交撚で自然な光沢。超長綿とは繊維が細く長い上質な綿花のことで、カシミヤのような柔らかな肌ざわりが特徴です。その超長綿の良さを生かすために、精紡交撚という技術を用いて均一でクリアな糸を作りました。均一な糸で編まれた生地には自然な光沢が生まれ、滑らかで優しい肌ざわりに仕上がります。一般的に生地を度詰めに編むと肉厚でしっかりとしたボリューム感が出る反面ゴワゴワとした堅い風合いになりがちですが、この生地は柔らかな糸で編まれているので肌ざわりも優しくとても艶やかに仕上がっています。ヘビーオンス = カジュアルのイメージを覆す、ヘビーオンスでありながら高級感のある風合いです。上質さを感じていただきたいという思いをこのTシャツに詰め込みました。
    ¥8,250
    東大阪繊維研究所 [Higashi Osaka Fiber Institute] online store

「モンスターオンスTシャツ」という、その名の通り怪物級のTシャツを作り始めてます。

モンスター、怪獣、怪物、化け物、物の怪など、ファンタジックで恐ろしげなものを表現する言葉がいろいろあります。 東大阪繊維研究所では今、それらのイメージに当てはま…

伸びない型崩れしない、ゼロトルクの技術で作った極厚の長袖Tシャツを発売しました。

また急に寒くなりましたね。 繊維の業界では冬場の気温が下がる方が洋服が売れやすいといわれます。 けれども最近のように暖冬の合間に一瞬だけ極寒になるような気候だと…

直営店舗「東大阪繊維研究所 works & store」の開設準備が大詰めになってきました。

コロナの影響を見ながらとなりますが、今のところ今春オープンを目指して準備している直営店舗「東大阪繊維研究所 works & store」。 開店準備がだいぶ進んできました。 …

「名前は[ 東大阪繊維研究所 works & store ]に決まりました。」町工場に販売スペースを作ってます。ほぼDI…

「ディスプレイ台を仕上げました!」町工場に販売スペースを作ってます。ほぼDIYで。その3  の続きです。 来春のオープンを目指してDIYで作っている東大阪繊維研…

「結局、ヘビーオンスって何?」自社のTシャツのオンスを調べてみる。

ヘビーオンスTシャツという言葉があります。 この「ヘビーオンス」とはいったい何を意味しているのかご存知でしょうか? 「ヘビー」は重い。 では「オンス」はというと…

「気がつけば15年間で18,000回の製品試験をやってました。」きちんと仕事をするということ。

当社がTシャツブランド「東大阪繊維研究所」をスタートしたのが2017年の夏なので、今年で3年が経ちました。 このブランドを始めたきっかけや理由などはこれまで何度…