「東大阪繊維研究所」 糸屋が作るシンプルで頑丈なTシャツ。

基本は素材。丈夫で長持ちするTシャツを作るために材料の糸から作り込みます。NOTEでは…

「東大阪繊維研究所」 糸屋が作るシンプルで頑丈なTシャツ。

基本は素材。丈夫で長持ちするTシャツを作るために材料の糸から作り込みます。NOTEでは糸作りやTシャツのこと、アパレルや繊維業界のことなどの仕事の話をメインに投稿しながら、たまに趣味の手描きイラストも投稿していこうかなと思ってます。

ストア

  • 商品の画像

    HOFI-027 REBOOT VINTAGE code01

    SS:身丈60cm / 身幅50cm / 裾巾49cm / 肩幅40cm / 袖丈20.5cmS :身丈64cm / 身幅52cm / 裾巾51cm / 肩幅42cm / 袖丈21.5cmM :身丈67cm / 身幅54cm / 裾巾52cm / 肩幅44cm / 袖丈22.5cmL :身丈69cm / 身幅56cm / 裾巾54cm / 肩幅46cm / 袖丈23.5cm2L:身丈71cm / 身幅58cm / 裾巾56cm / 肩幅48cm / 袖丈24.5cm 100%Cotton日本製「白Tシャツを極める」をテーマに作った1枚です。このTシャツの特徴・柔らかな肌触りで光沢のある超長綿(DCH)を使用・100%オーガニックコットン・10オンスの生地・快適な着心地を生む生地の伸縮性・ゼロトルク®の技術でヘタらない・体型をすっきりと見せるシルエット・タックラインの入った特徴的な襟インド産のDCH(Dharwad Cotton Hybrid)という銘柄の超長綿を使用した100%オーガニックコットンの糸を使用しています。繊維が細くて長い上質な超長綿を使うことで極厚(10オンス)でありながら、柔らかな肌触りと上品な光沢、十分な伸縮性を備えた生地が生まれます。製品の型崩れや歪みを抑える「ゼロトルク®」撚糸の技術で糸を加工しているので、洗濯を繰り返してもダレ感やヘタりが出ません。精紡交撚という技術で均一に整えた糸が生地に自然な光沢を与え、柔らかで優しい肌ざわりが得られます。シルエットは裾にかけてやや絞り気味になっていて肩周りの空間を広めに取ってあるので、スッキリとスタイル良く見えますがゆったりとした着心地が味わえます。ベーシックなデザインのTシャツにシャープな印象をプラスするため、襟パーツには引き上げ編みで2本の特徴的なラインをあしらっています。code-RV01
    ¥14,300
    東大阪繊維研究所 [Higashi Osaka Fiber Institute] online store
  • 商品の画像

    HOFI-021 オーガニック超長綿 タック襟Tシャツ:ホワイト

    SS:身丈60cm / 身幅49cm / 裾巾47cm / 肩幅40cm / 袖丈19cmS :身丈64cm / 身幅51cm / 裾巾48cm / 肩幅42cm / 袖丈20cmM :身丈67cm / 身幅53cm / 裾巾49cm / 肩幅44cm / 袖丈21cmL :身丈69cm / 身幅55cm / 裾巾51cm / 肩幅46cm / 袖丈22cm2L:身丈71cm / 身幅57cm / 裾巾53cm / 肩幅48cm / 袖丈23cm 3L:身丈72.5cm / 身幅59cm / 裾巾55cm / 肩幅50cm / 袖丈23cm4L:身丈73.5cm / 身幅62cm / 裾巾58cm / 肩幅52.5cm / 袖丈23.5cm100%Cotton日本製上質を愉しむ大人のためのTシャツ。このTシャツの特徴・柔らかで光沢のある超長綿(DCH)を使用・100%オーガニックコットン・ゼロトルク®の技術でヘタらない・8.5オンスの生地・体型をすっきりと見せるシルエット・タックラインの入った特徴的な襟インド産のDCH(Dharwad Cotton Hybrid)という銘柄の超長綿を使用した100%オーガニックコットンの糸を使用しています。超長綿とは繊維が細く長い上質な綿花のことで、カシミヤのような柔らかな肌ざわりと自然な光沢が特徴です。製品の型崩れや歪みを抑える「ゼロトルク®」撚糸の技術で糸を加工しているので、洗濯を繰り返してもダレ感やヘタりが出ません。精紡交撚という技術で均一に整えた糸が生地に自然な光沢を与え、柔らかで優しい肌ざわりが得られます。この上質な糸を贅沢に使ってこれ以上出来ないというくらい目を詰めて編んだ生地は8.5オンスの重量を持ちながら、ヘビーオンス=カジュアルのイメージを覆す滑らかな肌ざわりを実現しました。シルエットは裾にかけてやや絞り気味になっていて肩周りの空間を広めに取ってあるので、スッキリとスタイル良く見えますがゆったりとした着心地が味わえます。ベーシックなデザインのTシャツにシャープな印象をプラスするため、襟パーツには引き上げ編みのラインをあしらっています。細部にまで意匠を凝らし、上質さを感じていただきたいという思いをこのTシャツに詰め込みました。本当の贅沢が味わえるTシャツです。code-RA0102
    ¥9,350
    東大阪繊維研究所 [Higashi Osaka Fiber Institute] online store
  • 商品の画像

    HOFI-021 オーガニック超長綿 タック襟Tシャツ:ブラック

    SS:身丈60cm / 身幅49cm / 裾巾47cm / 肩幅40cm / 袖丈19cmS :身丈64cm / 身幅51cm / 裾巾48cm / 肩幅42cm / 袖丈20cmM :身丈67cm / 身幅53cm / 裾巾49cm / 肩幅44cm / 袖丈21cmL :身丈69cm / 身幅55cm / 裾巾51cm / 肩幅46cm / 袖丈22cm2L:身丈71cm / 身幅57cm / 裾巾53cm / 肩幅48cm / 袖丈23cm 3L:身丈72.5cm / 身幅59cm / 裾巾55cm / 肩幅50cm / 袖丈23cm4L:身丈73.5cm / 身幅62cm / 裾巾58cm / 肩幅52.5cm / 袖丈23.5cm100%Cotton日本製上質を愉しむ大人のためのTシャツ。このTシャツの特徴・柔らかで光沢のある超長綿(DCH)を使用・100%オーガニックコットン・ゼロトルク®の技術でヘタらない・8.5オンスの生地・体型をすっきりと見せるシルエット・タックラインの入った特徴的な襟インド産のDCH(Dharwad Cotton Hybrid)という銘柄の超長綿を使用した100%オーガニックコットンの糸を使用しています。超長綿とは繊維が細く長い上質な綿花のことで、カシミヤのような柔らかな肌ざわりと自然な光沢が特徴です。製品の型崩れや歪みを抑える「ゼロトルク®」撚糸の技術で糸を加工しているので、洗濯を繰り返してもダレ感やヘタりが出ません。精紡交撚という技術で均一に整えた糸が生地に自然な光沢を与え、柔らかで優しい肌ざわりが得られます。この上質な糸を贅沢に使ってこれ以上出来ないというくらい目を詰めて編んだ生地は8.5オンスの重量を持ちながら、ヘビーオンス=カジュアルのイメージを覆す滑らかな肌ざわりを実現しました。シルエットは裾にかけてやや絞り気味になっていて肩周りの空間を広めに取ってあるので、スッキリとスタイル良く見えますがゆったりとした着心地が味わえます。ベーシックなデザインのTシャツにシャープな印象をプラスするため、襟パーツには引き上げ編みのラインをあしらっています。細部にまで意匠を凝らし、上質さを感じていただきたいという思いをこのTシャツに詰め込みました。本当の贅沢が味わえるTシャツです。code-RA0102
    ¥9,350
    東大阪繊維研究所 [Higashi Osaka Fiber Institute] online store
  • 商品の画像

    HOFI-027 REBOOT VINTAGE code01

    SS:身丈60cm / 身幅50cm / 裾巾49cm / 肩幅40cm / 袖丈20.5cmS :身丈64cm / 身幅52cm / 裾巾51cm / 肩幅42cm / 袖丈21.5cmM :身丈67cm / 身幅54cm / 裾巾52cm / 肩幅44cm / 袖丈22.5cmL :身丈69cm / 身幅56cm / 裾巾54cm / 肩幅46cm / 袖丈23.5cm2L:身丈71cm / 身幅58cm / 裾巾56cm / 肩幅48cm / 袖丈24.5cm 100%Cotton日本製「白Tシャツを極める」をテーマに作った1枚です。このTシャツの特徴・柔らかな肌触りで光沢のある超長綿(DCH)を使用・100%オーガニックコットン・10オンスの生地・快適な着心地を生む生地の伸縮性・ゼロトルク®の技術でヘタらない・体型をすっきりと見せるシルエット・タックラインの入った特徴的な襟インド産のDCH(Dharwad Cotton Hybrid)という銘柄の超長綿を使用した100%オーガニックコットンの糸を使用しています。繊維が細くて長い上質な超長綿を使うことで極厚(10オンス)でありながら、柔らかな肌触りと上品な光沢、十分な伸縮性を備えた生地が生まれます。製品の型崩れや歪みを抑える「ゼロトルク®」撚糸の技術で糸を加工しているので、洗濯を繰り返してもダレ感やヘタりが出ません。精紡交撚という技術で均一に整えた糸が生地に自然な光沢を与え、柔らかで優しい肌ざわりが得られます。シルエットは裾にかけてやや絞り気味になっていて肩周りの空間を広めに取ってあるので、スッキリとスタイル良く見えますがゆったりとした着心地が味わえます。ベーシックなデザインのTシャツにシャープな印象をプラスするため、襟パーツには引き上げ編みで2本の特徴的なラインをあしらっています。code-RV01
    ¥14,300
    東大阪繊維研究所 [Higashi Osaka Fiber Institute] online store
  • 商品の画像

    HOFI-021 オーガニック超長綿 タック襟Tシャツ:ホワイト

    SS:身丈60cm / 身幅49cm / 裾巾47cm / 肩幅40cm / 袖丈19cmS :身丈64cm / 身幅51cm / 裾巾48cm / 肩幅42cm / 袖丈20cmM :身丈67cm / 身幅53cm / 裾巾49cm / 肩幅44cm / 袖丈21cmL :身丈69cm / 身幅55cm / 裾巾51cm / 肩幅46cm / 袖丈22cm2L:身丈71cm / 身幅57cm / 裾巾53cm / 肩幅48cm / 袖丈23cm 3L:身丈72.5cm / 身幅59cm / 裾巾55cm / 肩幅50cm / 袖丈23cm4L:身丈73.5cm / 身幅62cm / 裾巾58cm / 肩幅52.5cm / 袖丈23.5cm100%Cotton日本製上質を愉しむ大人のためのTシャツ。このTシャツの特徴・柔らかで光沢のある超長綿(DCH)を使用・100%オーガニックコットン・ゼロトルク®の技術でヘタらない・8.5オンスの生地・体型をすっきりと見せるシルエット・タックラインの入った特徴的な襟インド産のDCH(Dharwad Cotton Hybrid)という銘柄の超長綿を使用した100%オーガニックコットンの糸を使用しています。超長綿とは繊維が細く長い上質な綿花のことで、カシミヤのような柔らかな肌ざわりと自然な光沢が特徴です。製品の型崩れや歪みを抑える「ゼロトルク®」撚糸の技術で糸を加工しているので、洗濯を繰り返してもダレ感やヘタりが出ません。精紡交撚という技術で均一に整えた糸が生地に自然な光沢を与え、柔らかで優しい肌ざわりが得られます。この上質な糸を贅沢に使ってこれ以上出来ないというくらい目を詰めて編んだ生地は8.5オンスの重量を持ちながら、ヘビーオンス=カジュアルのイメージを覆す滑らかな肌ざわりを実現しました。シルエットは裾にかけてやや絞り気味になっていて肩周りの空間を広めに取ってあるので、スッキリとスタイル良く見えますがゆったりとした着心地が味わえます。ベーシックなデザインのTシャツにシャープな印象をプラスするため、襟パーツには引き上げ編みのラインをあしらっています。細部にまで意匠を凝らし、上質さを感じていただきたいという思いをこのTシャツに詰め込みました。本当の贅沢が味わえるTシャツです。code-RA0102
    ¥9,350
    東大阪繊維研究所 [Higashi Osaka Fiber Institute] online store
  • 商品の画像

    HOFI-021 オーガニック超長綿 タック襟Tシャツ:ブラック

    SS:身丈60cm / 身幅49cm / 裾巾47cm / 肩幅40cm / 袖丈19cmS :身丈64cm / 身幅51cm / 裾巾48cm / 肩幅42cm / 袖丈20cmM :身丈67cm / 身幅53cm / 裾巾49cm / 肩幅44cm / 袖丈21cmL :身丈69cm / 身幅55cm / 裾巾51cm / 肩幅46cm / 袖丈22cm2L:身丈71cm / 身幅57cm / 裾巾53cm / 肩幅48cm / 袖丈23cm 3L:身丈72.5cm / 身幅59cm / 裾巾55cm / 肩幅50cm / 袖丈23cm4L:身丈73.5cm / 身幅62cm / 裾巾58cm / 肩幅52.5cm / 袖丈23.5cm100%Cotton日本製上質を愉しむ大人のためのTシャツ。このTシャツの特徴・柔らかで光沢のある超長綿(DCH)を使用・100%オーガニックコットン・ゼロトルク®の技術でヘタらない・8.5オンスの生地・体型をすっきりと見せるシルエット・タックラインの入った特徴的な襟インド産のDCH(Dharwad Cotton Hybrid)という銘柄の超長綿を使用した100%オーガニックコットンの糸を使用しています。超長綿とは繊維が細く長い上質な綿花のことで、カシミヤのような柔らかな肌ざわりと自然な光沢が特徴です。製品の型崩れや歪みを抑える「ゼロトルク®」撚糸の技術で糸を加工しているので、洗濯を繰り返してもダレ感やヘタりが出ません。精紡交撚という技術で均一に整えた糸が生地に自然な光沢を与え、柔らかで優しい肌ざわりが得られます。この上質な糸を贅沢に使ってこれ以上出来ないというくらい目を詰めて編んだ生地は8.5オンスの重量を持ちながら、ヘビーオンス=カジュアルのイメージを覆す滑らかな肌ざわりを実現しました。シルエットは裾にかけてやや絞り気味になっていて肩周りの空間を広めに取ってあるので、スッキリとスタイル良く見えますがゆったりとした着心地が味わえます。ベーシックなデザインのTシャツにシャープな印象をプラスするため、襟パーツには引き上げ編みのラインをあしらっています。細部にまで意匠を凝らし、上質さを感じていただきたいという思いをこのTシャツに詰め込みました。本当の贅沢が味わえるTシャツです。code-RA0102
    ¥9,350
    東大阪繊維研究所 [Higashi Osaka Fiber Institute] online store
  • もっとみる

最近の記事

夏を爽快に楽しむためのTシャツ!HOFI-017 エジプト超長綿ハイツイストTシャツ- 素材編-

さて、今回ご紹介しますのは先週発売いたしました新商品HOFI-017 エジプト超長綿 ハイツイストTシャツです。 カラーはベージュとブラックの2色、サイズはSS,S,M,L,2Lの5サイズ。価格は税込¥8,250です。 2年ほど前のこと。 うちのTシャツの生地を編んでくれている業者さんから 「残糸でめっちゃ良い糸を持ってるんですけど、良かったらこれで何か作ってみませんか?」 というお話を頂きました。 残糸というのはアパレルメーカーが商品を生産したときに残る糸で、数

    • シルエットはスッキリと、カラーは遊び心満載で。-冬にリネンを着るにはどうしたらよいか、ということを考えに考えて作ったロンT- その5.デザイン編

      新作の「HOFI-016 リネンウールモンスターオンス長袖Tシャツ」をコツコツとご説明するシリーズ、第5回目はデザインについて書きたいと思います。 リネンウールのロンTを作ろう!と思い立って最初に取り掛かったのは色作り。 冬に着るリネンというコンセプトうんぬんはともかく、見た目がカッコよくなければ服としてお役に立たない。 パッと見だけでいうとリネンの魅力は発色の良さにあるので「ここは一つ納得いくまで色目を作りこんでみよう!」と意気込んでみました。 色の表現として狙った

      • 正反対だからこそ好相性なんです。-冬にリネンを着るにはどうしたらよいか、ということを考えに考えて作ったロンT- その4.ウール素材編

        新商品「HOFI-016 リネンウールモンスターオンス 長袖Tシャツ」についてしつこいほど説明するシリーズ、4回目はウールについて書きたいと思います。 ほぼ毎回書いてますが、この記事は表がリネンで裏がウールになってます。 コーディネイトとしては冬にリネンを楽しんでもらいたいけれど、やっぱり寒いからウールが着たい。 この両方を叶えるためにこの組み合わせでプレーティング編みにしています。 この写真でいうとグリーンの部分がリネンでチャコールグレーの部分がウールになります。

        • 良いTシャツは良い糸がないと作れません。-冬にリネンを着るにはどうしたらよいか、ということを考えに考えて作ったロンT- その3.リネン素材編

          新商品「HOFI-016 リネンウールモンスターオンス 長袖Tシャツ」についてひたすら説明するシリーズ、3回目は使用素材について書きたいと思います。 前回は生地についてリネンが表にウールが裏に使われていますよということを書きました。 今回はそのリネンについて書きます。 今回使用しているリネン糸にはフランスのノルマンディ地方の企業テレデラン社から供給されるフラックス原料を使用しています。 フラックスというのはリネン糸の原料になっている植物の名前で、リネンという名詞はあく

        夏を爽快に楽しむためのTシャツ!HOFI-017 エジプト超長綿ハイツイストTシャツ- 素材編-

          プレーティング編みというのをやってます。-冬にリネンを着るにはどうしたらよいか、ということを考えに考えて作ったロンT-その2.生地編

          新商品「HOFI-016 リネンウールモンスターオンス 長袖Tシャツ」についてこれでもかと説明するシリーズ、2回目は生地について書きたいと思います。 リネンウールと書いているとおり、このロンTにはリネンとウールが使われています。 ではどうやって使われているのか?といいますと、表側がリネン裏側がウールになるように生地を作っています。 とりあえずこの写真をご覧ください。 表側の青い部分がリネン、襟のところに見えている内側のグレーの部分がウールです。 写真では分かりにくい

          プレーティング編みというのをやってます。-冬にリネンを着るにはどうしたらよいか、ということを考えに考えて作ったロンT-その2.生地編

          良い長袖Tシャツが出来ましたよ!-冬にリネンを着るにはどうしたらよいか、ということを考えに考えて作ったロンT-その1.コンセプト編

          今年の春先にブログをwordpressに移行したので、しばらくはそちらのコンテンツを充実させるためにNOTEの方を長らくサボっておりました。 しかし、商品についてマニアックな内容を書くならこっちと決めているので、先日発売しました新商品「HOFI-016 リネンウールモンスターオンス 長袖Tシャツ」について久しぶりにがっつり書きます。 最初に商品名について。 「リネンウール」というのは文字通り、リネンとウールが使われているという意味で、「長袖Tシャツ」もそのままの意味です

          良い長袖Tシャツが出来ましたよ!-冬にリネンを着るにはどうしたらよいか、ということを考えに考えて作ったロンT-その1.コンセプト編

          NOTEでモンスターオンスTシャツのクラファンのことを書くのを忘れてました!えらいこっちゃ。。。

          東大阪繊維研究所ではクラウドファンディングに初挑戦中です!っていうのを色んなところで宣伝しなければいけなかったのに、NOTEに投稿するのをすっかり忘れてました。スンマセン! そうなんです、5月14日からクラファンをやってるんです。 そして後15日で公開終了なんです。 おかげさまで公開3日目に目標金額を達成できまして、その後3週間目には目標の200%に到達できました。 まだまだ続くので、よろしくお願いします。 さて、今回のモンスターオンスTシャツについて、ワードプレス

          NOTEでモンスターオンスTシャツのクラファンのことを書くのを忘れてました!えらいこっちゃ。。。

          「モンスターオンスTシャツ」という、その名の通り怪物級のTシャツを作り始めてます。

          モンスター、怪獣、怪物、化け物、物の怪など、ファンタジックで恐ろしげなものを表現する言葉がいろいろあります。 東大阪繊維研究所では今、それらのイメージに当てはまるような恐るべきTシャツを作ろうとしています。 取り組みを始めて最初に出来上がったコットンの生地は超重量級で13.5オンスほどの重さになりました。 一般的にTシャツでは7オンス以上の生地がヘビーオンスといわれていますので、そこからすると2倍近い重さがあります。 これはもはやヘビーオンスという言葉で説明できる代物

          「モンスターオンスTシャツ」という、その名の通り怪物級のTシャツを作り始めてます。

          伸びない型崩れしない、ゼロトルクの技術で作った極厚の長袖Tシャツを発売しました。

          また急に寒くなりましたね。 繊維の業界では冬場の気温が下がる方が洋服が売れやすいといわれます。 けれども最近のように暖冬の合間に一瞬だけ極寒になるような気候だと、逆に物が売れにくくなってしまいます。 何を買ったらいいのか迷ってしまって様子見をする人が増えるからです。 とはいえ少しずつ暖かくなっていくのは間違いないので、これからの時期は春素材を使った着まわしやすい物がピッタリです。 ということでこの時期に合わせてコットンのめっちゃ厚手の長袖Tシャツを作りました。 H

          伸びない型崩れしない、ゼロトルクの技術で作った極厚の長袖Tシャツを発売しました。

          直営店舗「東大阪繊維研究所 works & store」の開設準備が大詰めになってきました。

          コロナの影響を見ながらとなりますが、今のところ今春オープンを目指して準備している直営店舗「東大阪繊維研究所 works & store」。 開店準備がだいぶ進んできました。 スタート時点で並ぶ商品は現状販売しているTシャツ+春先までに出来上がる新作の合計8型と、そこにプリントを施したものを加えてバリエーションは15種類くらい。 もちろん東大阪が生んだお笑い職人、モンスターエンジンの西森さんとのコラボTシャツも販売します! あと、まだアイデア段階ですが社内でプリントした

          直営店舗「東大阪繊維研究所 works & store」の開設準備が大詰めになってきました。

          「名前は[ 東大阪繊維研究所 works & store ]に決まりました。」町工場に販売スペースを作ってます。ほぼDIYで。その4

          「ディスプレイ台を仕上げました!」町工場に販売スペースを作ってます。ほぼDIYで。その3  の続きです。 来春のオープンを目指してDIYで作っている東大阪繊維研究所の販売スペースの名前を決めました。 「東大阪繊維研究所 works & store」 です。 works & storeは直訳すると「作品とお店」。 Tシャツそのものが商品ではあるけれどそれぞれ一つの作品でもあるし、私の描いているイラストも展示するのでworksという言葉を入れました。 せっかくこういう

          「名前は[ 東大阪繊維研究所 works & store ]に決まりました。」町工場に販売スペースを作ってます。ほぼDIYで。その4

          「結局、ヘビーオンスって何?」自社のTシャツのオンスを調べてみる。

          ヘビーオンスTシャツという言葉があります。 この「ヘビーオンス」とはいったい何を意味しているのかご存知でしょうか? 「ヘビー」は重い。 では「オンス」はというと、これは海外で使われている重さの単位です。 といってしまうと実は正確ではなく、オンスという言葉が重さではなく体積を表す場合に使われることもあるらしいです。 日本語でも1度、2度という言葉が角度の単位であったり回数の単位であったり温度の単位であったりするのに近いでしょうか。 それはともかく Tシャツに使われ

          「結局、ヘビーオンスって何?」自社のTシャツのオンスを調べてみる。

          「気がつけば15年間で18,000回の製品試験をやってました。」きちんと仕事をするということ。

          当社がTシャツブランド「東大阪繊維研究所」をスタートしたのが2017年の夏なので、今年で3年が経ちました。 このブランドを始めたきっかけや理由などはこれまで何度かNOTEにも書いてきました。 その中でもブランドを運営していく上での「モチベーション」のひとつになっているのが「自分たちの糸でTシャツを作れば必ずいいものが出来る」という確信です。 その確信を支えているものは何かというと、簡単に言えばこれまで積み上げてきた糸作りの実績と経験ということになります。 実績というと

          「気がつけば15年間で18,000回の製品試験をやってました。」きちんと仕事をするということ。

          「稲妻オンラインフェス」に参加します!

          先日ひょんなことから「2nd」や「Lightning」などの雑誌を発行されているエイ出版社さんとお知り合いになる機会がありました。 そもそもは先月、東大阪市が認定する「東大阪ブランド」というものを当ブランドが取得したことがきっかけでした。 「東大阪ブランドって何?」とご興味をもたれたかたはこちらをご覧ください。 東大阪ブランド認定を受けたことで、とある同ブランド会員の企業様とお知り合いになり、その企業の方からとある企業様をご紹介頂き、そこからエイ出版社さんをご紹介いただ

          「まずは生成り天竺の小さな編地とにらめっこです。」Tシャツデザインの最初の最初。

          そういえば、洋服のデザイナーさんたちは新商品の企画を始めるとき何から手をつけるのだろうか? 糸屋としての仕事で服飾デザイナーさんと沢山お付き合いさせていただいてますが、よく考えると皆さんがどうやって商品企画を進めているのか、詳しく伺ったことがありません。 素材から決めるの?形から決まるの?コンセプトから?もしかして価格? 洋服をデザインするにあたってデザイナーさんが最初に決めることってなんですか? 「東大阪繊維研究所」はTシャツブランドなので、デザインのベースはあ

          「まずは生成り天竺の小さな編地とにらめっこです。」Tシャツデザインの最初の最初。

          「イラストを描いてるだけで幸せです」ウルトラセブンTシャツ発売します!!

          前回お知らせしましたとおり、ウルトラセブンのTシャツを発売することになりました。 (株式会社円谷プロダクションさんと契約書を交わして商品化権の使用許諾を得ております。) ベースのTシャツは「東大阪繊維研究所」の自信作「HOFI-008 インド超長綿天竺 タック襟丸首Tシャツ」。 イラストは私が描きました。 そもそも普段から趣味でウルトラマンをいっぱい描いている身としては、自分のTシャツ用にウルトラセブンを描くということだけでテンション上がりまくりでした。 もう楽しく

          「イラストを描いてるだけで幸せです」ウルトラセブンTシャツ発売します!!