百物語39話目「HONKOWA」(実話怪談)
見出し画像

百物語39話目「HONKOWA」(実話怪談)

日野光里

旧「本当にあった怖い話」、現「HONKOWA」は私の愛読書だ。ほぼ創刊当時からずっと読んでいる。私のオカルト知識の源と言っていい。

さて、この本、私は平気で読むんだけど、娘むっちゃんの父親が読むとすんなりとはいかない。

夜に読むと最上階なのに、屋根の上を誰かが歩いていて読むのを止めたと言われたことがある。

また、ひとり部屋で読んでいるときに、天袋の小さな襖扉がバンと破裂するように飛び落ちたこともあった。

私が風呂場で読んでいるときに、彼は男に呼び止められたこともある。このときは、むっちゃんの事件があった後なのに、しょうこりもなく風呂場で読んでた私が悪い。

私はまったく霊感がないので、大抵、被害はまわりが被るのだ。

今でも「HONKOWA」は大好き!

コンビニ版も出てるから、みんなも読んで読んで~~!

このお話を気に入ってもらえましたら、ぜひ、NovelJam作品「帰りゃんせ」「笑い狼は笑わない」を投げ銭代わりにご購入頂けますと喜びます!

キンドル版など各電子書籍サイトからの販売リンクも上記にあります!

そして、チャット小説も始めました!

2話も更新!

よろしければ、スキ(♡)を押していただけるととても励みになります!!
スキは非会員でも押すことができます!


この記事が参加している募集

推薦図書

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
またきてねー!
日野光里
ゲームのシナリオライター。ディアラバ、ダンデビ、イケメン戦国等乙女ゲーム多め。youtube動画シナリオも書いてるよ!170万再生超もあるよ!怖い話も書籍に載ってるよ!5月末から発売のシチュCD「SweetSlowlyLife」駐在編住職編脚本担当!