見出し画像

百物語14話目「おかっぱの女の子」(実話怪談)

私には定期的にオカルト談義をするために寄り合うオカル友・ポンくんがいる。

彼はその筋では有名なサイトを運営しているんだけど、今後の彼の話のために仮名で進めたい。

そんな彼に以下の娘の話をした。

彼は長年幽霊を見たいと、日々修行をしてるんだけど、なかなかバッチリとは見えないと嘆く人だ。

でも、最近、ちょこちょこ見えるようになってきたらしい。

で、私を通して見ながら、こう言った。

「おかっぱの女の子かな?」

だ、そうです。

だから、一応性別は女性として書いたのよ。

このお話を気に入ってもらえましたら、ぜひ、NovelJam作品「帰りゃんせ」を投げ銭代わりにご購入願います。私の書いた怪談物語です。216円!

キンドルや楽天ブックなど各電子出版バージョンがあります。

そして、チャット小説も始めました!3話まで公開中!PCでも読めるように戻ってました。

DMMTELLERさんでは公式作家でもあるのですが、その新作も出てます。
こちらもよろしく!(全話公開されています)

よろしければ、スキ(♡)を押していただけるととても励みになります!!
スキは非会員でも押すことができます!

この記事が参加している募集

推薦図書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
またきてねー!
7
ゲームのシナリオライター。怖い話も書籍に載ってるよ!TLの電子書籍をカドカワさんから出してるよ!BL電子書籍は講談社さんから出してるよ!youtube動画シナリオも書いてるよ!90万再生超えてるのが2作あるよ!

こちらでもピックアップされています

NovelJam「帰りゃんせ」販促チャレンジ企画「百物語」
NovelJam「帰りゃんせ」販促チャレンジ企画「百物語」
  • 101本

NovelJamによって生み出された私の怪談小説「帰りゃんせ」を販促するために、グランプリまでに百物語を完成させるマガジンです。なんとか完成させてグランプリで怪異を起こすぞー!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。