見出し画像

百物語43話目「出雲大社」(実話怪談)

前回は福岡の桜井神社の話を書いたけど、今回はそれで思い出した出雲大社での話。

数年前、八雲が見られるというので、出雲大社に車で6時間かけて行ったことがある。

60年に一度拝観できる八雲の図。

次の60年後は見られないからと、しっかり目に焼き付けてきました。

第一印象「これ、大陸の絵だ!」

まあ、たぶん大和政権から追いやられた方の御霊鎮めじゃなかろうか説を採りたくなる図でした。

八雲なのに、七つというのも不思議なんだよね。

出雲大社は大好きな「HONKOWA」誌上でも、何度も取り上げられている。

その中でも加門七海さんの「ゴジラみたい」という言葉がとても印象深い。

鎮めさせられている存在は、きっとゴジラのように強靭な気がする。

さて、福岡から出雲大社に行くのは結構大変だ。東京からの方が、専用列車が出ていて楽だと思う。

六時間かかってついたからね。

で、途中、車のクーラーが効かなくなった。

「こりゃあ、壊れたばいねえ」

と思っていたところ、出雲大社が見えたきた途端――。

パリーーーーーンッ!!

いきなり、破裂音とともにキラキラしたものが車内に飛び散った。

そして、またクーラーが効き始めたのだ。

どうやら、クーラーの中に氷ができており、それが弾け飛んだらしい。

「たぶん、出雲大社のご利益」

ということに、我が家ではなっている。

さて、この数年後、私は風水の先生から言われた吉日に、また吉方位である出雲大社へとひとりで訪れる。

ところが、もうひとり単独で参加している人がおり、彼女は知り合いだったんだけど、双子の龍を持っていたのだ。それはまた次回――。

このお話を気に入ってもらえましたら、ぜひ、NovelJam作品「帰りゃんせ」「笑い狼は笑わない」を投げ銭代わりにご購入頂けますと喜びます!

キンドル版など各電子書籍サイトからの販売リンクも上記にあります!

そして、チャット小説も始めました!

よろしければ、スキ(♡)を押していただけるととても励みになります!!
スキは非会員でも押すことができます!


この記事が参加している募集

推薦図書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
またきてねー!
4
ゲームのシナリオライター。怖い話も書籍に載ってるよ!TLの電子書籍をカドカワさんから出してるよ!BL電子書籍は講談社さんから出してるよ!youtube動画シナリオも書いてるよ!90万再生超えてるのが2作あるよ!

こちらでもピックアップされています

NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など
NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など
  • 425本

このマガジンには「NovelJam 2018秋」の参戦記や観戦記などをまとめていきます。「NovelJam 2018秋」は、2018年11月23日から25日に大学セミナーハウス(東京都八王子市)にて2泊3日の合宿形式で開催します。「著者」16名と「編集者」8名と「デザイナー」8名が参加予定です。公式サイトはこちら。 http://www.noveljam.org/ #NovelJam #ノベルジャム

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。