はつか

文を書きます。出来るだけ、まいにち。 連絡:namakedou@gmail.com twitterあります。 95年/バセドウ(進行形)/癌(元)/大学院修士(お休み中)/古典(中古・和歌)/岐阜 アイコンはアトリエラムレーズンさん(https://note.com/x4a4n
  • マグカップについた茶渋のような、雑でリアルな人生。薄暗くて、じめっとしてて、でもなんだか悪くない。
    1フォロワー
  • なまけものがなまけている日記。箇条書き。思考回路直結文章。
  • 短編小説や、架空レシピノートなどの創作したもの。これから充実させる予定地です。
  • 日々の雑記を、ざっくりと書くエッセイ。人生の上澄みの綺麗なところをトリミングしたもの。それにしては地味。
    1フォロワー
  • 時事ネタや、さまざまな世の中の気になることに、怒ったり、主張したりする記事たち。多少自我が強い。この言葉が、ともに戦う貴
固定された記事

「書くこと」に疑問を持っていた私が古典に救われた話。

「もうずっと長い間、書き続けていらっしゃいますね」 二月のはじめ、ある企画で全く知らない方に文章を読んでいただく機会があった。その時、私の文章を読んだその方が、…

明日を楽しみにする方法。

小学生の頃、いつも明日が楽しみだった気がする。 明日、学校に行ったらなにしよう。明日はどんな本を読んで、どんな勉強して、だれと話して、遊んで、おやつを食べて。 …

ことばの吐き方。/なまけdays#14 200407

・うまく言葉が出てこなくて、今日もやっぱり三つくらい下書きへ行った。無念無念。 ・さて、箇条書き。 ・昨日はぼんやりしたまま寝てしまったようで、はじめてちゃんと…

赤い林檎をたべるか否か

もらった手紙を見て、さあ、どうかえそうかと、頭をひねる。 感情のままに、あれこれ綴って、すぐにリレーを返してもいい。だけれどもそれをしなかったのは、その速度に互…

感情抑制のキャパシティー

母の不安障害が悪化している。 もともと病で寝込むことが多い人だ。だけれども、ここ半年と少しは、あまりにもひどい状態が続いていた。三カ月近く寝込み、一月くらい元気…

月刊はつかのnote/2020年3月号

ごあいさつ こういう時だから、なにか。 そんな気持ちが、日々身体の節々に張り付いています。 桜咲く。きっと春は来る。 そんな励ましの言葉を見かける機会が増えました…