幡野広志

写真家、元狩猟家、血液がん患者。 お仕事のご相談はこちらに hatanohiroshi0301@gmail.com

あたらしい家

自宅で原稿を書くことが多くなって引っ越しをすることにした。 いままではシェアオフィスでガラス張りの個室をかりて、深夜に原稿や写真の作業をしていたのだけど、あると…

好きなことをする。

幻冬舎から“なんで僕に聞くんだろう。”が出版された。もともとcakesで連載しているコラムをまとめたものだ。昨日発売されて今日の昼には重版が決まった、過大評価されす…

知床と阿寒湖の旅。

いつもよりもすこしはやめに搭乗手続きをすませる、子どもがいるときはいつもよりも2倍以上の時間を余裕をもたせている。息子はじめての飛行機だ。 “いつも”というのは…

みんな誰かの役に立っている。

「ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。」があたらしい表紙になった。たぶん来年あたまぐらいから流通する。杏さんと重松清さんにコメントをいただいた。 こ…

香港の旅。

飲茶をたべに香港にきた。香港にきてわかったけど、飲茶は一人でたべるものじゃないので、飲茶を一人でたべるのはとてもハードルが高い。一人カラオケや一人焼き肉なんかよ…

第10回 しあわせになりなさい

おごと温泉駅のホームに立つと遠くに琵琶湖が見える。 うだるような気温だけど、高台にあるため風が吹き抜けて気持ちがいい。改札を出ると誰でも入れる足湯があった。気温…