私のティ―タイム
+1

私のティ―タイム

朝のひとときに。ランチの後に。もしくは夕方休憩の合間や会社帰りの一息にどこかで毎日コーヒーを飲んでいた。俄然、「私のコーヒー時間」だ。もちろん、紅茶や緑茶、玄米茶なんかもプラスして飲んでるけど。 それが、大阪にぷらり舞い戻ってから、のりまきさんら友達が遊びに来て以来、めっきり紅茶、そう「Tea 」にハマってしまっているw。(あっもちろんコーヒーも飲んでいます笑) 実は東京から引っ越してくる際に、友達たちが、マリアージュフレールの紅茶をプレゼントしてくれたのだ。飲みたかった

スキ
20
今日のRedRoseCard「SNOW&TEA」~太陽と月の統合メッセージ~

今日のRedRoseCard「SNOW&TEA」~太陽と月の統合メッセージ~

おはようございます🌞ロリアです🌹 気分はいかがでしょうか。 今朝もRedRoseCardから太陽と月ふたつの選択肢でカードを引いて統合して、今日の共通メッセージとしてお伝えします。 【今日の共通メッセージ】 🌞太陽から「SNOW」雪のカードと、🌙月から「TEA」お茶のカードです。 互いにフォーカスして見つめ合い、自然体で交流しましょう。 物事の本質が見えてきて、会話を通じて幸せを感じられます。 自分自身に集中して、ゆっくりとお茶や休息する時間を大切にしましょう。 それ

スキ
3
折り紙アートの秋

折り紙アートの秋

東京茶丗SOUです。 皆さまに東京茶の美味しい淹れ方をはじめ、 お茶にまつわる四季折々のお楽しみ情報等を配信しております。 お付き合いの程どうぞよろしくお願いいたします。 Vol.29/ 令和三年十月 月夜が美しい季節、日足も短くなりました。 秋のおうち時間、皆さまはどの様にお過ごしでしょうか。 YouTube丗SOUチャンネルでは、 「科学的根拠に基づいたお茶の知識」を動画配信しています。 解説は、お茶の研究歴50年となる茶博士こと大森正司先生。 本当にお茶は身体

スキ
3
茶畑の様子(September)
+7

茶畑の様子(September)

秋の季語に「野分」がありますが、9月になり台風が日本列島を横断したり不安定な天気が続きました。そんな9月のはじめに、横枝だからぐんぐん茶の芽が! そして9月の末を迎える頃に一斉にきれいな茶の芽が出ました! きれいな新芽を摘んで今年さいごの紅茶づくりを開始しました。 いよいよオータムナルシーズン到来です! 秋の茶は春先同様にやわらかな新芽を収穫することができます。 この頃のお茶のことを秋冬番(しゅうとうばん)と呼んでいました。 収穫した茶葉はきらきらと光っていてとてもき

スキ
4
大阪でのあれやこれや。
+1

大阪でのあれやこれや。

大阪に舞い戻って、はや2週間。 とあるドラッグストアでは 先輩スタッフ:「手あいてるー?」 後輩スタッフ:「はい!! 手あきまくってますー!」 とあるご飯屋さんでは 私:「お水おかわりお願いします。」 店員:「はい、すぐおもちしまーす!!」 と、お水をつぎにきて、 「あっ!お水入ってなかったですー。もう一回もってきますー!」 って! 笑。えっ!お水もってきたんちゃうん?! なんやったん、このやり取りw?!と突っ込まずにはいられない。しかも、こちら百名店に選ば

スキ
21
和菓子の再解釈

和菓子の再解釈

2021/9/15 「和の果子の再構築」 本日は、和菓子について僕が考えていることを 今週末のポップアップのコンセプトにも関係している点に沿ってお話しします✨ ちょっと長いので、時間がある時にでもお読みください💦 👇 今回のテーマは、「和の果子の再構築」。 今までとは一線を画すほどのアップデートです。 お気づきかもしれませんが、”和菓子”ではなく、 ”和の果子”としているところに、今回のコンセプトの全てが詰まっております。 この数ヶ月間、日本古来の文化や美

スキ
3
🍋 TEA PARTY

🍋 TEA PARTY

スキ
77
しいたけとお茶

しいたけとお茶

東京茶丗SOUです。 皆さまに東京茶の美味しい淹れ方をはじめ、 お茶にまつわる四季折々のお楽しみ情報等を配信しております。 お付き合いの程どうぞよろしくお願いいたします。 Vol.28/ 令和三年九月 立春から数えて二百十日。 残暑の中でも風を感じる今日この頃。 先日、オンラインお茶会をさせていただきました。 春のオンラインお茶会では、とうがらし茶「巡」がテーマでしたが、 夏は、しそ椎茸玄米茶「焱」がテーマ。 「焱」に入っている粗びき椎茸をお願いしている、東京都青梅市

共感が生むもの

共感が生むもの

「世界の文化は、まるで花の蜜を吸う蝶🦋のように、各地にて影響しあい、美しい文化の花を咲かせるの」。そう教えて下さったのは、大の親日家でお茶を愛する前ヨルダン大使夫人のマダム・シーファでした。 古来中国で、竜門という急流を登った鯉は龍になるとされ(登竜門)、出世魚として親しまれたことから意匠となった、こちらの荒磯緞子。 厚地で光沢のある高級な織物として知られる裂地「緞子(どんす)」。茶道では、やきもののお茶入に着せる仕覆などが有名ですが、その語源は、遠くシルクロードを渡って

お茶屋さんと抹茶とソフトクリーム~その2~
+3

お茶屋さんと抹茶とソフトクリーム~その2~

お茶屋さんと抹茶とソフトクリーム~その2~です。 連日の暑さ如何お過ごしでしょうか。 っという事(どー言う事?)で 長峰製茶にソフトクリームを食べに行ってきました。 行ってみるとかき氷も期間限定でやってるらしく おなじみ”むせ抹茶ソフトクリーム”と”和かき氷(ほうじ茶と抹茶)”に チャレンジです。 個人的には・・・ソフトクリームの方が美味しくて好きです。 外部リンクblogとTwitterやってます。 ちょっと散歩がてらの外食で食べログも。 思いのままに・・・ https

スキ
4