noveljam2018秋

小説、舞台、SNSを横断する多重の演技――西河理貴『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』を読んだ

 これは西河理貴『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』(以下『センコロ』)の読書感想文である。この文章の中で、私はいわゆるネタバレに対する配慮を一切していない。話の筋や結末を聞いただけで本を読む楽しみが損なわれてしまう人は、たぶん読まないほうがいいだろう。それから、まさかいないとは思うけれど、もしこれを読んでいる人の中に「ニシカワリキって何? おいしいの?」というレベルの知識しか持ち合わせていない不埒な輩がいたら、グズグズしていないでこの将来有望な作家の著書を買っ

スキ
8

【NovelJam2018秋】(46) 完結編。お疲れ様でした!

『出版創作イベントNovelJam2018全作品』が手元に届きました! 当然のことながら、ぼくのインディーズデビュー作といえる『マイ・スマート・ホーム』も収録されています! 11月下旬から、早いものでもう8か月。季節が三つ巡りました。この記事もシリーズ的に46回ということで、期せずして大好きな乃木坂46にあやかることができ(?)ある意味丁度良い区切りという感じです。 「書き上げること以外に価値は無く、書き上げてからも際限がない」という小説執筆~編集~デザイン工程の底なしの

スキ
11

半年寝かせてあの日を想う 〜noveljam 2018秋 生還録〜【その4】

著者/編集者/デザイナーが入り乱れて戦う2泊3日の小説ハッカソン「noveljam」での強烈な体験を経て、何もかもが変わりました。八王子で味わった天国と地獄、そこから見えてきたことを赤裸々にレポートします。第4回にて、ラストです。 本記事で取り扱う時系列 ■二日目 22:00~ 会場閉店後、自室にて作業 ■三日目 05:00 開場(印刷のため) 07:30 朝食 08:00 チェックポイント6(最終稿提出) 14:00 作品プレゼン 15:00 チーム紹介番組 17:0

スキ
7

上がりつづける高度 〜noveljam 2018秋 生還録〜【その3】

著者/編集者/デザイナーが入り乱れて戦う2泊3日の小説ハッカソン「noveljam」での強烈な体験を経て、何もかもが変わりました。八王子で味わった天国と地獄、そこから見えてきたことを赤裸々にレポートします。 本記事で取り扱う時系列 ■一日目 19:30 執筆開始 21:00 チェックポイント1(プロット公開) 22:00 会場閉店 ■二日目 07:30 朝食 09:00 執筆開始 12:00 昼食・チェックポイント2(初稿) 13:00 大西寿男氏校閲セミナー 14:0

スキ
10

Noveljam詩集 2018秋

詩を書きたいというひそかなモチベーション。 あまりにも強烈だったNoveljam体験を起点として、不勉強ながらも創作や編集についてずっと語っていたいジャムロス症候群。 長々と書き連ねるのなら、いっそ練習がてら詩にしてしまえという謎企画です。ご存知すぎる通りすでに2019年ですが、2018年のイベントですので気にしたら負けです。 RichTextForm五感にコンパイルされたとたん、転がり出す文字列 音に変わり、気流に乗り、いたずらに燥ぎたてる 調律がはじまり、注がれては流れ

スキ
9

第4回NovelJamへのタイムカプセル

どうも、第3回NovelJamで全てのゴールを「最速」で切り抜けた著者 白色黒蛇です。 一昨日がグランプリでしたが、第3回の結果は残念なもんでした。 まぁ、なんとなく分かってましたが。 これは冗談とかでもなんでもありません。文字通りです。 何故なら、NovelJamで結果を出すために必要な「要素」がいくつか欠落していたからです。 これから語るあたしの最後の第3回NovelJam体験談が、第4回NovelJamが開催された際の参加者の皆様にとっての助けになることを期待して

スキ
11

4コマ『みんな釘のせいだ』02話

ノイローゼか、それとも超能力なのか!? 釘の声が聞こえる和釘職人・宗方永治。 今回は釘のイチャイチャが聞こえる? NovelJam2018秋(テーマ「家」)にて出版した小説『みんな釘のせいだ』の4コママンガ第2話更新です! (画:藤沢チヒロ/原作:最堂四期) 子はかすがい 原作小説『みんな釘のせいだ』が気になる!BCCKSほか、Kindle、楽天koboなどでも読むことができます! 『みんな釘のせいだ』で検索! 藤沢チヒロさんの作品がもっと読みたい! そんなあなたは

スキ
9