CAROL

渋谷FabCafeにておいしいごはんを食べながらテクノロジーによる表現のこれからを楽しく語るイベント「ごはんとアート」やオンライン展示「あたらしいふつう展」 とかやってます #O2Oキュレーター #企画・ディレクション #UX・UIデザイン #グラレコ #子育て

CAROL

渋谷FabCafeにておいしいごはんを食べながらテクノロジーによる表現のこれからを楽しく語るイベント「ごはんとアート」やオンライン展示「あたらしいふつう展」 とかやってます #O2Oキュレーター #企画・ディレクション #UX・UIデザイン #グラレコ #子育て

    最近の記事

    固定された記事

    About CAROL🙋‍♂️

    久しぶりにプロフィール更新。 2019年に娘が生まれて、こんなご時世に突入して、気づけばDJやライブペイントなどすっかりご無沙汰になっていた。周りはもう活動やめちゃったのかな?と思ってるんじゃないか。ライフワークなのでこれからも続けていきたい…という気持ち。 会社もリモートが多くなり、オンラインで仕事・MTG・勉強会・イベントに参加するのが当たり前となり、一番活動していたのはオンラインでのグラフィックレコーディングかもしれない。iPadで描いてて、Procreateのブラシ

    スキ
    4
      • グラレコレポ:THEATRE for ALL 「劇場をつくるラボ」

        THEATRE for ALLによるリサーチと実践のための活動「THEATRE for ALL LAB」が、より良い鑑賞環境の構築を模索するためにはじめたプロジェクト「劇場をつくるラボ」。 2022/03/10にオンラインにて「劇場をつくるラボ」の公開報告会が行われた。その様子をイベントレポートしたのでアーカイブとして記事にします。 ディレクターの山川さんが「劇場とはなにか」を考えるデザインリサーチを、ぬかつくるとこ、愛成会、やまなみ工房、安積愛育園などの福祉施設にて行っ

        スキ
        2
        • 学校ってつくれるんだ

          最近、故郷の和歌山で学校をつくるという女性に出会った。 和歌山出身・子持ちの共通点にピンときたので、 共通の知人を通して声をかけた。 野田さんは東京でワインの仕事をしている。 世界中を飛び回り、世界で活躍している人をよく知っている。 コロナの影響でライフスタイルが変わり和歌山に戻って子育てをするにあたって、理想の学校をつくるそうだ。 グローバルで活躍できるローカルのリーダー、グローカル(造語)な人を育てる学校。子供が主体のカリキュラム国際バカロレアを主体とし、バイリンガル

          スキ
          15
          • 「ファッション」をテーマに、車椅子ユーザーのチームでグラレコ

            2/25(木)にPLAYWORKS株式会社と株式会社ミライロが主催するオンラインワークショップ「MIRAIRO Co-Designプロジェクト:ファッション」にグラフィッカーとして参加しました。 PLAYWORKS × MIRAIRO Co-Designプロジェクトとは? 「MIRAIRO Co-Designプロジェクト」は、PLAYWORKSの「インクルーシブデザイン」「サービスデザイン」、ミライロの「ユニバーサルデザイン」の知見を活かし、企業における製品・サービスの開

            スキ
            10

            超福祉展でグラレコ 、UDトークも使ってみた

            9/6(日)に「D&I ONLINE WORKSHOP 障害者と共創する超福祉な社会 2020」のシンポジウムにて、PLAYWORKS Inc.が主催するオンラインワークショップ「疑似体験!光と音のない世界」にグラフィッカーとして参加しました。 視覚障害者・聴覚障害者・健常者がオンラインでつながり、「光のない世界」「音のない世界」を疑似体験した上で、多様な個性・価値観が共生する超福祉な社会について、障害者と一緒にカタチにしていきます。 はじめにグラレコのやり方は「Zoom

            スキ
            5

            ZoomでiPadグラレコ、設定や効率化の忘備録。

            7/3(金)にZoomを利用したPLAYWORKS Inc.が主催するオンラインワークショップ「DIALOGUE ONLINE WORKSHOP:グラフィックファシリテーションと対話」にグラフィッカーとして参加しました。 iPadで「Procreate」というイラスト制作アプリを使いzoomで画面共有しました。やり方を忘備録として残したいと思います。 はじめにオンラインでグラレコをするやり方は、大きく分けてアナログで書いているところを撮影・配信するか、デジタルで書いていると

            スキ
            17

            オンラインでグラレコやってみた

            4/16(木)にZoomを利用したPLAYWORKS Inc.が主催するオンラインワークショップ「視覚障害グラレコONLINE WS」にグラレコで参加しました。オンラインでのグラレコは初めてで試行錯誤しながら挑戦。いろいろ発見があったのでメモとして残します。 はじめにオンラインでのグラレコはiPadを利用してデジタルで配信も考えていましたが巣篭もり需要もあってApple pencilが手に入らず。。それもありアナログをそのまま配信するスタイルでやってみました。(書画カメラで

            スキ
            18

            アート系ハッカソンまとめ

            ハッカソンには種類がある。 wikipediaにのっているようなハッカソンだけでなく、 型にとらわれないハッカソンが存在しているので調べてみた。 ハッカソン(英語: hackathon 、別名:hack day ,hackfest ,codefest )とは、ソフトウェア開発分野のプログラマやグラフィックデザイナー、ユーザインタフェース設計者、プロジェクトマネージャらが集中的に作業をするソフトウェア関連プロジェクトのイベントである[1]。 引用:wikipedia その中

            スキ
            17

            僕らはみんな生きもの展@cafe na.

            グループ展のお知らせです。 2019年4月2日(火)-29日(月) 原宿のcafe na. (カフェな)にて、いきものをテーマにした「僕らはみんな生きもの展」を5名の作家と1匹のモモンガで開催します。作品は一部展示販売を行います。 「僕らはみんな生きもの展」#bokuiki 期 間: 2019年4月2日(火)-29日(月) 時 間: 12:00〜23:00 ※月曜日定休(祝日の場合は営業) ※貸切など行なっている場合があるためTwitterをご確認ください 入場料:

            スキ
            4

            Little home,winter days

            2019年2月23日(土)24日(日)に、清澄白河のリトルトーキョーにて「リトルホーム、ラストサマー」の電子出版を記念した「Little home,winter days」が行われました。 「人生の中の"ホーム"」をテーマに表現し、トークセッション・朗読・写真展示・ポートレート体験ブース・ライブペイントなど盛りだくさん。 私は「リトルホーム、ラストサマー」の表紙デザインをさせて頂いたご縁で、朗読会にライブペイントでコラボさせてもらいました。 写真で振り返りたいと思います

            スキ
            10

            架空街区

            2/2(土) 渋谷ロフトワークCOOOPにて、NovelJam2018秋 最優秀賞作品「いえ喰ういえ」の電子出版記念イベント「架空街区」の開催が決定しました。 私もインスタレーションやデザインで参加します。 「いえ喰ういえ」 (著) 維嶋津 坂上巧(ばんじょうたくみ)は、ある悩みを抱えていた。生まれ故郷の谷崎町と、隣町の三笠町との合併である。UR(都市飼育管理機構)の職員として橋渡しに奔走するもうまくいかず、胃を痛める日々。そしてとうとう、両町のいがみあいは物理的な合併バト

            スキ
            10

            2泊3日 書籍のリアルパブリッシングイベント「NovelJam」とは

            2018年11月23日(祝)~25日(日)に東京都八王子市の大学セミナーハウスにて開催された「NovelJam 2018秋」に「デザイナー」枠で参加しました。3日で「本」を作るとは一体どんなイベントなんでしょうか!? 「デザイナー」視点でお届けします。 「NovelJam」とは、「著者」と「編集者」と「デザイナー」がリアルに集まってチームを作り、ゼロから小説を書き上げ編集・校正して表紙を付け「本」にして販売までを行う『短期集中型の作品制作・販売企画』です。ジャムセッション(

            スキ
            9

            NovelJam2018秋 CAROL自己紹介

            「著者」×「編集者」×「デザイナー」がチームとなって2泊3日の合宿で電子書籍を作って販売まで行う、ハッカソンの書籍版 「NovelJam」へ「デザイナー」としての参加が決定しました。 普段は制作会社でクリエイティブディレクターをする傍ら、ライブペイントやグラフィックレコーディングの新しい表現を模索するアート活動を行なっています。新しい発見や仲間を求め、面白そうなハッカソンがあれば休日を利用して参加しています。 これまで、アート・音楽・ファッション・スポーツ・地域・人口生命

            スキ
            18