見出し画像

オンラインでグラレコやってみた

4/16(木)にZoomを利用したPLAYWORKS Inc.が主催するオンラインワークショップ「視覚障害グラレコONLINE WS」にグラレコで参加しました。オンラインでのグラレコは初めてで試行錯誤しながら挑戦。いろいろ発見があったのでメモとして残します。

はじめに

オンラインでのグラレコはiPadを利用してデジタルで配信も考えていましたが巣篭もり需要もあってApple pencilが手に入らず。。それもありアナログをそのまま配信するスタイルでやってみました。(書画カメラで手元を写すイメージです)

画像2

画像4

準備したこと

スクリーンショット 2020-04-16 18.32.53


・ZoomをインストールしたiPhone(画面ロック解除、インカメは反転するので使わない)
・イヤフォン
・スマホアームスタンド
・充電器
・紙 (A4~3くらいの紙、スケッチブック等)
・ペン
・飲み物

画像3

事前にタイトルとイメージをフレームのように書いておきました。
グラレコはフレームに収まる用紙に書いていきます。そうすることでファシリテーションしながら(自分も話しながら)書くときの負担を減らせます。


難しかったこと

画像5

iPhoneを書画カメラのように水平にスマホアームスタンドで固定すると、デフォルトが縦なのかZoomの画面でも縦になってしまいました。横にしたい場合はiPhoneを物理的に横にしないといけない。。解決策としてはiPhoneを横向きに固定して壁で書くのが一番だけど場所をとるのでやり方を模索中です。

やってみた感想

ツールやアプリに色々と落とし穴がありました。。オンラインで繋ぐ前には必ず本番の環境に近いテストは必須。準備をしていても本番に想定していなかったことがおこったりします。これって何にでもいえることだけどオンラインだからこそ一発勝負だし、解決できるのは自分しかいないので準備は念入りにしたいと思います。

参加者の反応

参加者からオンラインでこそグラレコって活きるのかも。話していることが明確になるしオンラインで暖かさを感じることができて良かった。言葉と言葉の空中戦なのが絵になると良い!と好評を得ることができました。


より良いやり方を模索して、
オンライングラレコに挑戦していきたいと思います!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは制作活動に利用させて頂きます👏

ありがとうございます!
16
Artist & DJ なクリエイティブディレクター。 ライブペイントやグラレコなど即興表現が好き。渋谷FabCafeにておいしいごはんを食べながら、テクノロジーによる表現のこれからを楽しく語るイベント「ごはんとアート」やってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。