西河理貴(ニシカワリキ)

まだ何者でもありません
    • 【光原茉理の日記】
      【光原茉理の日記】
      • 41本

      ネットの深淵より発掘された、ある「事件」の真実に迫る、一人の──あるいは二人の、少女の日記。 ※『NovelJam2018秋』にて執筆した小説『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』のサイドストーリーにあたります。併せてご購入いただくことをおすすめします(https://bccks.jp/bcck/156977/info)。本編と本作を同時収録した『舞台化記念版』もございます(https://bccks.jp/bcck/157106/info)。

劇団はるさめ『仮葬空間』に関する重大なネタバラシ、あるいは感染症禍における演劇について考えること

この文章には、劇団はるさめ第2回公演『仮葬空間』(2020年12月26, 27日上演、下北沢・空間リバティ)に関する重大なネタバレが含まれております。 すでにご来場の意思が…

【1月31日 08:46】

 わ、昔の日記が出てきた。しかもちょうどぴったり1年前で止まってた。こんなグーゼンってある!?  最後の日記、由貴が出て行った日だったね。もう終わりにしよう、っ…

【1月31日 00:52】

 丸1日ばかり涙が止まらなかった。流石にもう枯れて、泣き疲れて倒れるように寝ていたら、もう1日経っていた。目をさましてからは、からっぽの頭で終わりのことばだけを考…

【1月28日】

 耐えられなかった。話している合間にもおかしくなりそうで。  鏡に話しかけてるみたいで、気持ち悪くて。もうだめだ。  なみだがあふれる。  だmふぇだ …

【1月27日】

 まだ整理はできないけど、流石に聞かないといけない、と思ったけど、やっぱりまだ由貴の顔を見るのが怖い。今日も会わないようにした。ごめん、米だけは炊いたから。 ▼