Spready

皆さんの素敵なコラボレーションのきっかけになれますように。  (『Spready』をリニューアルしました!)

年末のnoteでも少し触れましたが、2020年1月23日、「Spready(スプレディ)」をリニューアルローンチいたしました!Spreadyのローンチは2019年5月30日ですので、7ヶ月少々でのリニューアルとなります。

今回のリニューアルは、「どうやったら、ユーザーさんに対して”最高の体験”を提供できるのか」を突き詰める上で、どうしても必要でした。

私たちがSpreadyを通じて提供したいと

もっとみる
ありがとうございます!頑張ります^^
25

Spreadyの2019年は、”はじまりの1年”でした

2019年も早いもので、残すところもう数日。noteも久しぶりで、最後に書いたのが2019年5月30日(Spreadyのローンチ日)のタイミングだったので、半年振りという・・・「忙しくやっているのか、死んでるのかどっちかだと思ったよ(笑)」という温かいお言葉をいただいたりもしましたが、皆さんの温かいサポートのおかげでなんとか無事、2020年を迎えられそうです。
いつもありがとうございます!

20

もっとみる
ありがとうございます!頑張ります^^
24

非効率の効率とは?トップ営業が「計画的偶発性理論」を薦めるワケ

あっという間に年末ですね。みなさんにとって2019年はどんな年でしたか?
仕事がうまく行った人もいれば、「同期と比べると結果が残せてない」「営業成績がイマイチで伸び悩んでいる」などモヤモヤしている人もいるかもしれません。
年明けから心機一転頑張ってそのまま会社に残るか、転職して環境を変えるか、なんてことを年末年始休暇の間に考えよう…と思っている人もいるかもしれないですね。

そんなあなたに向けて、

もっとみる
Spreadyをこれからもよろしくお願いします!
34

引退後に悩んだセカンドキャリア。元マラソン選手・加納さんの人生を変えた出会い

SNSの普及により、自らの活動を積極的に発信する人が増えたこの頃。発信を武器にチャンスをつかむ人もいる一方で、「自己開示が苦手だ」と感じる人も多いのではないでしょうか。
第一線で活躍していたマラソン選手を引退して、セカンドキャリアに悩んでいたという加納由理さん。彼女の人生は、選手時代の先輩である西田隆維さんへ不安を打ち明けたことから大きく変わることになりました。

3名の紹介

加納由理(かのう

もっとみる
スキ嬉しいです!
27

採用担当に熱中していたわたし。その後のキャリアの話

前置き

私は採用担当を約3年経験してから、Spreadyの共同創業者として、いま事業側の仕事をしています。
この転向をして約1年。
人事採用の仕事をしている友人にキャリア相談をされることが増えまして、大体が「人事になったら、ずっとバックオフィスの人生なのかな?事業側本当にいける?」という相談が多かったりします。
採用担当から事業側行く人ってちょっと少数ではありますが、周りにも何人かいるので、私が

もっとみる
スキ、嬉しい♡
43

百聞は一"体験"に如かず。VR体験イベントにSpreadyを活用。

こんにちは、Spready株式会社の大野です。
私たちは”人と人、”人と組織”の新しい出会いを社会に実装するセレンディピティカンパニーとして、Spreadyを運営しています。
 
セレンディピティ=偶発的な出会い、というものは言葉の通り意図して起こせるものではありません。だからこそSpreadyでは、案件を掲載する際に制限を設けておらず、会いたい人から逆算し、その方々にとって最適な出会いが創出でき

もっとみる
スキありがとうございます!
11

全員副業/フリーランス、フルリモートのSpready noteチームの作り方

こんにちは!
わたしは今フリーランスでWebメディアに携わっています。主に、Spreadyという会社でnoteの運用をしたり、インクワイアという会社の採用・EX系の業務やクライアント企業のオウンドメディアのPMをしたりしています。

会社員を辞めて早1年。自分の身の回りでは、様々な雇用形態のメンバーを集めてチームを組んだり、リモートワークをしたり…働き方も多様化してきているなと感じています。
お手

もっとみる
ありがとうございます!あなたにも「スキ」がたくさん集まりますように!
111

人をつなぐと仲介手数料ならぬ、物々交換として「体験」がありがとうのお返し

Spreadyでは、企業に人をつなぐとき、あいだに入って人を紹介するスプレッダーさんには、紹介してもらったお礼として「企業オリジナルの体験」で「ありがとう」をお返ししています。

この体験には注目企業、急成長中の「経営陣とランチ」から「動画編集の仕方教えます」まで企業によってさまざまな内容が用意されています。今回は、株式会社ニューステクノロジーからのありがとうのお礼として「プロカメラマンによるプロ

もっとみる
マガジンもフォローしてくれると喜びます
12

なぜ「心の成長」が必要なのか?成人発達理論の観点から組織開発を学ぶ

「組織を成長させたい」とする時、往々にしてすぐに成果を求めて「即戦力になる人」を採用することが多いと思います。

しかし、それしか手段はないのでしょうか。私たちSpreadyの「雇用を前提としない人探し」サービスは一見遠回りのように見えますが、「社外の知見を取り入れたら事業スピードが上がった」という事例もあります。採用だけにとらわれるのではなく、より柔軟に社外の手を借りることが組織の成長に役立つこ

もっとみる
スキありがとうございます!
25

出会うのは毎月100人!?コミュニティマネージャー松嶋さんが語る、可能性を広げる出会い方

最近新たに出会った人を、3人思い出してみてください。その人は、友達の友達でしょうか、それともオンラインサロンやSNSで出会った人?「仕事つながりで…」という方が、最も多いかもしれません。

社会人になると、「異分野で活躍する人」と出会う機会は少なくなります。しかし、そんな状況だからこそ、社外の人との出会いには意外な価値があると松嶋さんはいいます。「人生の幅を広げる出会い」を増やすために大事にしてい

もっとみる
スキ嬉しいです!
23