フィオルッチであります。

フィオルッチに、はまった時期がありました。オーッと勘違いしないでください。服ではありません。グラフィックです。グラフィックに、はまった時期がありました。

1977年ごろかな、フィオルッチというイタリアのブランドを知ったのは。斬新なグラフィックに夢中になりました。デザイン雑誌の「IDEA」のイタリア特集号でも巻末に何頁か掲載されていて、飽きずに繰り返し眺めたものです。当時はホント、新しいと思いまし

もっとみる

「食と暮らしのマルクト@おおすみ」ポスター制作

こんにちは。イラストレーターの竹添星児です。

鹿屋市城山公園で毎月第四日曜日に開催されているマーケットイベント「食と暮らしのマルクト@おおすみ」の今期1年間のイベントビジュアルを担当させていただきました。

大隅の自然が育んだ美味しい食や、暮らしを豊かにする雑貨・手仕事に出会う、月に一度の定期市。「日々につながる心地よい日曜日。」というキャッチコピーも素敵です。

イベントのコンセプトがギュッと

もっとみる

Retail Advertising

LED Display OOH Can Boosting Your ROI On Digital Technolgy To Generate Conversation With Audience.The
Retailer Evolves With New Technology, A Transparent Digital Signage Will Bring More Creativity An

もっとみる

パリの解放!

フランスから届いたポストカードはフランスと北アフリカの間を航行していたのフェリーサービスの古いポスターだそうです。

驚いたことにポストカードに描かれている国旗の中に『日本』の日の丸もあるじゃないですか!!!

1900年頃のポスターらしいのですが、日本から遥か遠い国と国を航行していた船に日の丸が掲げられていたなんて、嬉しいですね。

切手も興味深い絵が描かれています。

左から戦車、中が軍人、そ

もっとみる

これはアメリカから・・・って違った!

可愛いお姉さんがチョコレートを食べるビンテージカードが届きました。

アメリカ? イタリア? ドイツ?
どこだろう・・・と考えながらメッセージを見ると『Malaysia』の文字を発見!

マレーシアとは予想外でした。

てっきりこの絵のタッチはアメリカだと思ったんですけどね。

私の自己紹介に「古いポスターやカードが好きです」と書いてあるのを見て送ってくださったのでしょう。

遠い国の知らない

もっとみる
Thank you !!!
9

空手とカンフーの道場のポスター。クラクフ(1994年8月撮影)
1992年に初めてポーランドに行ったとき、小学生の男の子に「日本には空手の学校がたくさんあるの?」と訊かれて答えに詰まった。もしかしてポーランドの方が多いかも?と思ったから。