OneTeam

集団の形と理想の組織 5 -他律・馴れ合いから崩壊へ-
+1

集団の形と理想の組織 5 -他律・馴れ合いから崩壊へ-

こんにちは。 スクラムヒューマンパワー代表 日原 達仁です。 私の記事を読んでいただいて、ありがとうございます。 厳しさが愛情に変わる瞬間がありました。 私が大学1年生の春休み、2年生になる直前のことです。 大阪へ旅行に行きました。 柄にもなく、大阪の高級ホテルのディナーが目的です。 春に卒業した4年生が招待してくれたのです。 運動部の、寮生の嗜みといいますか、 1年生から4年生に声を掛けることはできません。 ▶大学時代の厳しい寮生活の話はこちら しかし、緊張する姿

スキ
13
集団の形と理想の組織 4 -馴れ合い型の組織-
+1

集団の形と理想の組織 4 -馴れ合い型の組織-

こんにちは。 スクラムヒューマンパワー代表 日原 達仁です。 私の記事を読んでいただいて、ありがとうございます。 高校2年生の時、花園での全国大会にて悔しくも同点で試合に敗れました。 相手チームにトライ数で劣り、次のトーナメントには進めませんでした。 日本の高校ラグビーでは、同点で試合が終了した場合に トライ数が多いチームが勝ちとなります。 トライ数も同じだった場合はくじ引きで勝敗が決まります。 その試合に敗れた夜に、新体制・次期キャプテンを選手達で決めます。 そこで過半

スキ
22
集団の形と理想の組織 3 -他律型の組織-
+1

集団の形と理想の組織 3 -他律型の組織-

こんにちは。 スクラムヒューマンパワー代表 日原 達仁です。 私の記事を読んでいただいて、ありがとうございます。 例えば、ラグビーのトレーニング。 だいぶ昔のことですが、部活などの練習中に水を飲むことは禁止でした。 しばらくすると、休憩中には許可が下りるようになります。 自ら厳しいメニューをこなすことはなかなか困難で、 どうしても手を抜いたりこっそりサボったり、妥協が出てきてしまいます。 なかなか自らを追い込むようにはできません。 仕事でもなかなか重い腰を上げられない、

スキ
22
集団の形と理想の組織 1
+1

集団の形と理想の組織 1

こんにちは。 スクラムヒューマンパワー代表 日原 達仁です。 私の記事を読んでいただいて、ありがとうございます。 ラグビーチームの監督時代は、 最高のチームを作りたい一心で貪欲に学びを反復していました。 あらゆる分野の研修、経営者が集う経営塾、夢甲斐塾。 倫理法人が開催するモーニングセミナーなど、数えればキリがありません。 選手のやる気を引き出したいと、まずは自身の成長を促すために、 目標設定や成功の技術などを実践しました。 もちろん、やらないよりはやった方が結果は出ます

スキ
23
厳しさと優しさ、真に親身に関わりを持つと言うこと
+2

厳しさと優しさ、真に親身に関わりを持つと言うこと

こんにちは。 スクラムヒューマンパワー代表 日原 達仁です。 私の記事を読んでいただいて、ありがとうございます。 10歳、ラグビーを始めました。 ルールもわからず、ボールを持てば無我夢中で走りました。 タックルされて地面に倒れても、ボールを離しません。 ラグビーでは、タックルされ倒れた場合にボール保持者は ボールを離さなければなりません。 ラグビースクールのコーチに反則だと怒られ、 初めてこのプレーが反則だと理解します。 高校に入学し、ラグビー部に入部します。 初めての

スキ
31
ピンチもチャンスに変えていくという「考え方」
+1

ピンチもチャンスに変えていくという「考え方」

こんにちは。 スクラムヒューマンパワー代表 日原 達仁です。 私の記事を読んでいただいて、ありがとうございます。 コロナ対策のまん延防止等重点措置は、学校生活にも影響を与えています。 私には高校3年生の子供がいますが、 学校は現在、短縮授業となっているそうです。 「短縮授業では、なかなか思いどおりの授業にならないよな?」 と質問すると、笑って 「時短の方が通常の授業より集中できるんだよ」と答えてくれました。 これはピンチをチャンスに変える、効率的な思考です。 今シーズン

スキ
50
最適化社会に向けて
+2

最適化社会に向けて

こんにちは。 スクラムヒューマンパワー代表 日原 達仁です。 私の記事を読んでいただいて、ありがとうございます。 最適化された社会では、 どのような人材が求められるでしょうか? 私は、 1.自立型人間であること 2.グローバルな感覚の豊かなこと 3.創造力のあること 4.良好なコミュニケーション力があること を兼ね備えた人材だと考えます。 自立型人間とは、常に自分らしくありたいと願い、 意志と目的をもって行動できる人間であることです。 グローバルな感覚とは、情報化が

スキ
40
クリーンファイターズの軌跡 ~限られた予算で強いチームを作る!~ 7
+1

クリーンファイターズの軌跡 ~限られた予算で強いチームを作る!~ 7

こんにちは。 スクラムヒューマンパワー代表 日原 達仁です。 私の記事を読んでいただいて、ありがとうございます。 ゲームが始まる直前、監督からは 「今までやってきたことを信じて、チームがひとつになって戦おう!」 と激励がありました。 キャプテンである私は、ロースコアに縺れず、 厳しいゲームを想定し、ギリギリの試合展開の中、 どう戦っていくかをイメージしていました。 グラウンドでの練習メニューや、 メンバー選考もほとんど私が決めていました。 監督の方針として、現場はキャプ

スキ
28
こころの想いが人生を創る!
+1

こころの想いが人生を創る!

こんにちは。 スクラムヒューマンパワー代表 日原 達仁です。 私の記事を読んでいただいて、ありがとうございます。 こころの想いが人生を創る。 心のあり方や使い方、考え方ひとつで、 これからの人生をどこまでもイキイキ、ワクワク、ドキドキとした、 生き甲斐のある、豊かな、希望に満ちた、 価値の高いものにすることができるんです。 情報過多な現代では、情報は不安をあおり、 怒りや悲しみに心が左右されています。感情が人を支配しています。 もっと自分の内側にフォーカスを当ててみて

スキ
41
可能性を引き出す「言葉」
+2

可能性を引き出す「言葉」

こんにちは。 スクラムヒューマンパワー代表 日原 達仁です。 私の記事を読んでいただいて、ありがとうございます。 私には、3人の子供がいます。 子育てに関しては、9割妻に任せ私は放任主義でした。 「日原さんの子育て論を教えてください」なんて質問が来たら、 どう答えようかと悩んでしまいます。 ただ、ひとつだけ言えることは、「言葉」なんだと思います。 肯定し、前向きに、スマイルを、 「できる」思考で想いを言葉にしたことです。 叱ることもありますが、後には引きずりません。 で

スキ
56