MobilityTechnologies

“AI技術の社会実装”ができる環境はそう多くない。チャレンジングなプロジェクトだから味わえる面白さ。

各プロダクトから得られたデータを活用し、自動運転やスマートシティ向けの“次世代のデータ活用基盤”の開発を行なっている「KUUグループ」。これまでにも、事業部で取り組んでいる数々のプロジェクトについて話を聞いてきました。

▼過去の記事
自動運転・スマートシティの実現に向けた“次世代のデータ活用基盤”を開発--MoTのデータから新たな価値を生み出す「KUUグループ」

今回は、開発の最前線で活躍する

もっとみる
スキありがとうございます!
17

ユーザーサポートは、プロダクトの一部だと思うから。最高の顧客体験を生み出すための挑戦

タクシーアプリ『GO』や『JapanTaxi』アプリを利用されているお客様からのお問い合わせ。その対応を行なっているのが、カスタマーエクスペリエンス部(以下、CX部)です。顧客満足度の向上はもちろんのこと、さらなるアプリの成長を目指しCX部内ではさまざまな取り組みが行なわれています。

そこで今回は、CX部のメンバーに詳しく話を聞くことに。部長の嵯峨(右上)、グループリーダーの大竹(左下)、メンバ

もっとみる
スキありがとうございます!
24

圧倒的なチーム感は、同じ未来を描くことから生まれる。『DRIVE CHART』で、交通事故のない世界へ

次世代AIドラレコサービス『DRIVE CHART』は、“交通事故削減”を支援するサービス。急加速、わき見、速度超過など、AIがさまざまな危険シーンを検知し、ドライバーの運転行動を分析。タクシーやトラック、商用車などにおける運転行動を可視化することで、交通事故を防ぎます。

現在、『DRIVE CHART』の開発から導入までを手がけているのが、スマートドライビング事業部。営業・マーケ担当の岡田(左

もっとみる
うれしいです!
52

No Tシャツ、Noライフ。僕が365日「GO」のTシャツを着る理由。

365日、会社のTシャツを着る。
2021年の新年の誓い。
以来、もちろん1日も欠かさず着つづけていますし、必ずやり遂げます。
(私にあった方はチェックしてくださいね!)

No Tシャツ、Noライフ。

毎日会社のTシャツを着る理由。
それは、この会社Mobility Technologiesへの、タクシーアプリ「GO」への、限りないコミットメントを示したい。
自分の、この会社に対する「熱」を表

もっとみる
スキありがとうございます!
34

企業合同の採用プロジェクト『issue club』に参加。MoTが目指す“社会課題の解決”とは

モビリティのさらなる発展を目指すMoTが求めている人材は、共に“モビリティ分野”の未来を切り拓いてくださる方。掲げた目標に向かって自ら動き、事業の成長を牽引してくださる方をお迎えしたいと考えています。そんな強い人材に出会うために。MoTでは新たな採用活動として、企業連合の採用プロジェクト『issue club』 に参加することを決めました。

そこで今回は、プロダクトマネジメント部 デザイングルー

もっとみる
うれしいです!
12

【子育て世代の座談会】働きやすさの理由は、仕事とプライベートの垣根が低いこと。

MoT社員の平均年齢は34歳で、その多くが子育て世代。家事・育児に積極的に参加しながら、仕事でもしっかりパフォーマンスを出しています。そこで、今回は“仕事と子育てのリアル”についての座談会を実施。MoTのカルチャーやリモートワークでの子育ての工夫について語ってもらいました。

まずは座談会に参加してくれた社員4名のプロフィールを紹介します。

松山純也(左上)
Androidエンジニア。携帯電話メ

もっとみる
スキありがとうございます!
14

技術だけでなく、サービスそのものにコミットする。MoTが求めるバックエンドエンジニアとは

タクシー配車アプリ『GO』やタクシー乗務員向けのアプリなどの開発を行なう開発本部 ソフトウェア開発部 バックエンドグループ。現在、こちらのグループでは新たなエンジニアを募集しています。

そこで、今回はバックエンドグループの池田と柳沢に詳しく聞いてみることに。必須のスキルやマインド、求められる考え方などについて教えてもらいました。

総合的に幅広く。サーバサイド開発に携わる仕事。

▲ バックエン

もっとみる
うれしいです!
10

話しやすい環境を意識的に。エンジニアのリモートワークの工夫

MoTの強みの一つが、プロダクト開発における高い技術力。それは豊富な経験とスキルを持ったエンジニアによって支えられています。

そこで今回は、タクシー事業者向け業務支援管理画面、カスタマーサポート用画面などの開発を担う「バックオフィスシステムグループ」にインタビュー。グループの人員構成、仕事のやりがいについてはもちろん、リモートワークという働き方について聞きました。

第1グループのグループリーダ

もっとみる
スキありがとうございます!
8

技術イベント『Online Tech Talk』が新たにスタート!その内容は?

MoTでは、新たな取り組みとして、YouTube Liveでの技術イベントを開始しました。その名も、『Online Tech Talk』。2021年1月より開始し、現在3回目を迎えたところです。

もっと多くの方に知っていただきたい!ということで、今回は『Online Tech Talk』のいろいろをご紹介していきます。具体的に何をしているの?なぜ始めたの?良かったことは?について、ライブ配信の運

もっとみる
うれしいです!
8

タクシー車両が持つ膨大なデータから、新たなビジネスを生み出す。「次世代事業本部」の取り組み

MoTには、「次世代事業本部」という部署があります。その名の通り、MoTの次の世代を担う新事業を生み出していく部署です。モビリティ事業のさらなる発展を目指し、どのような事業の“タネ”が生み出されているのでしょう。

新しいビジネスであるため全てをお見せすることはできませんが…できる限りお伝えしていきたい。今回は、取締役 兼 次世代事業本部の本部長・佐藤に詳しく話を聞いてきました。

24時間365

もっとみる
スキありがとうございます!
13