HiFiMAN

超高級ヘッドフォンまとめ

有名メーカーと、それぞれの代表的モデル

Bang & Olfsen
Sennheiser
Beyerdynamic
HiFiMan
Audeze

Bang & Olfsen

Beoplay E8 3rd Gen 

Beoplay H9 3rd Gen

Sennheiser

1945年にDr. Fritz Sennheiserによって創立された、
ドイツの音響機器メーカー。ヘッドフォン、

もっとみる

HIFIMAN ANANDA (開放平面磁気駆動型ヘッドフォン)

前回D8000の記事から大分間があきましたが久々の更新です。今回開放平面磁気駆動方式のヘッドフォン、HIFIMAN ANANDAを購入したので紹介したいと思います。

このヘッドフォンは実売約10万円と平面駆動方式のヘッドフォンにしては比較的リーズナブルな価格帯の製品で、同社製品のEdition X / Edition X V2の実質後継となるモデルです。Edition Xが約21万円、Editi

もっとみる

HIFIMAN RE800J は小さな巨人!

RE2000に引き続き、RE800Jもお借りする事になりました。いやー、いいですね、いいですよRE800J。いろいろありましたが、今までの経験の中ではトップを争うイヤホンではないかなと思います。

環境

基本的に使用した環境は次の通りです。
プレイヤー・HIFIMAN SuperMini
イヤーピース・final E type、純正ダブルフランジ(黒)
ケーブル・純正の3.5mmシングルエンド

もっとみる

HIFIMAN RE2000 はイヤホン界のスーパーカーだ!

いやいや、こんな高級イヤホン買えませんってば。では何故こんな記事が!?

実はHIFIMAN JAPANの中の方から突如RE2000のレビューをしてみないかという打診がありまして、そりゃもう1も2も無く引き受けたのが事の発端でした。しかも、私の他の記事にも目を通したようで…

この打診の数日前に、店舗でRE2000の試聴をしていたばかりの自分には棚から降ってきたぼた餅‥いや、お誘いでした。

ちょ

もっとみる

HIFIMAN SuperMini という快DAP

このご時世に、モノクロディスプレイですよ!
イコライザーとかプレイリストとか気の利いた機能も無し!
ラインアウト?2.5mmバランス?USB-DAC?Bluetooth?何を言っているんだ、7個の物理ボタン、1つのmicroSDスロット、2つの3.5mmジャック!

これだけで良い音楽は聴ける。

そう、HIFIMAN SuperMiniならね。

潔さにあこがれる

いままではPlenue Dを

もっとみる

HiFiMAN・HE1000ヘッドフォン視聴レポート

HiFiMANの超高級ヘッドフォン・HE1000を大阪日本橋のe☆イヤホンで視聴して参りました😊✨🎵

HE1000は超大型の平面駆動型ドライバを採用!

HE1000が面白いのは、超大型の平面駆動型ドライバを採用していることです。上の写真の透けて見えるのが全てドライバになっており、ドライバの大きさはおおよそ縦11.5cm、横8.2cmくらいあります😅。まさに超弩級です❗️。なお、お値段も超

もっとみる