Element3D

Element3Dで使える3D装飾~Zbrush~

2Dでアルファ情報を作ってからZbrushのMake3Dにして

立体をつくる方法になります。

Photoshopでも良いのですがクリスタのほうがオーナメントの輪郭をつくるのに私はやりやすいので。パス作業に慣れている方はパスで作ってください。

ベクターレイヤーに曲線ツールで輪郭を描きます

そのあとで、その中を領域ツールで選択して反転かけて塗りつぶします。

塗りつぶす際には、ベクターレイヤー

もっとみる
ありがとうございます☆
3

Element 3Dの勉強をした軌跡を残そうと思う

個人的な備忘録としていますが、もしかしたらこれからElement 3Dを始めるひとの参考になるかもしれません!随時更新していきます!

以下、ぼくが参考にしたチュートリアルが時系列順になっています!

参考チュートリアルとアウトプット

1、 Flashbackjapan / 今さら聞けない Element3D !【基本編】

最高だった点 ▼
壁、床、アセット使うといきなりこんな風にできるの!す

もっとみる
スキすぎる!
18

Element3Dを使ってCMを作ってみよう!

みんさん、こんにちは!サンゼです!

結構反響があったので今回はnoteを使って映像制作、CM動画のチュートリアルを作成してみようと思います。

チャンネル登録してね!

実際の制作方法はステップごとにに動画のリンクを貼っていきますので、
動画でご視聴いただけると幸いです。
ステップごとに細かく区切っているので、必要ない部分は飛ばして大丈夫です。

今回はnoteを補足のテキストとして、また目次と

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!笑
46

DaVinci Resolve 15 Text+でタイトルアニメーション(11)

この章はマクロとテンプレートの作成です。

インデックス(目次)

noteのこの記事は有料設定です。購読やサポートして頂けると嬉しいです。

マガジンでまとめて読めます。

Fusionページの使い方はこちらをご覧ください。

テンプレートの作成

エディットページに戻ってみましょう。

エディットページのエフェクトライブラリに「Fusion Titles」があります。

「Fusion Tit

もっとみる
ありがとうございます!
3

DaVinci Resolve 15 Text+でタイトルアニメーション(10)

この章は3Dグラフィックの作成です。

インデックス(目次)

noteのこの記事は有料設定です。購読やサポートして頂けると嬉しいです。

マガジンでまとめて読めます。

Fusionページの使い方はこちらをご覧ください。

「Text+」で作成したテキストは「Text3D」で3Dテキストに変換できます。テンプレート化すると編集ページで使えますよ。
#AfterEffects の3Dテキストや

もっとみる
ありがとうございます!
3