motionworks

Motionworks.JPです。VFXや合成など。 DaVinci Resolve …

motionworks

Motionworks.JPです。VFXや合成など。 DaVinci Resolve 16 認定トレーナー https://motionworks.jp Autodesk Flame FCPX AVID After effects Premiere

マガジン

  • motionworks notes

    DaVinci Resolveなどオンライン編集/グレーディング/デジタル シネマ/デジタルビデオなどに関するデジタルマガジン。サイトアクセスキーも付くお得なマガジンです。

最近の記事

motionworks notes購読者限定サイトアクセスキー

注:現在サイトリニューアル中につき、motionworks.JPサイト上ではパスワードなしでご利用できます。パスワード保護に設定した場合は、再度お知らせいたします。 noteにアップした「DaVinci Resolve19の新機能 全体的な改善」の記事の内容をmotionworks.JPのWebサイトからもご覧いただけます。 今後アップする内容もアクセスキーを使うことでMotionworks.JPのパスワードで保護されたページにアクセスでき、閲覧可能です。 アクセスキーは

    • DaVinci Resolve19の新機能 全体的な改善

      DaVinci Resolve 19 には、DaVinci Neural Engine を使用したいくつかの新機能が含まれます。 Blackmagic Cloud のほか多数の一般的な改善が行われています。 DaVinci Neural EngineDaVinci Neural Engine(ダヴィンチ・ニューラル・エンジン)を活用した新機能や改良がソフトウェア全体にいくつか追加されています。これらの機能は、機械学習技術(AI)を使用して、手作業で繰り返しが必要だった作業を

      有料
      500
      • DaVinci Resolve19 パブリックベータ3 リリース

        2024年5月24日 DaVinci Resolve Studio 19 Public Beta 3がリリースされました。このリリースは、Blackmagicdesignのサポートウェブサイトから無償で利用できます。 2024年6月6日 BlackmagicdesignはQualcomm Snapdragon X Eliteプロセッサーのサポートを発表し、ARM版Windows用のパブリックベータ3をリリースしています。同じくlackmagicdesignのサポートウェブサ

        有料
        300
        • DaVinci Resolve 19 パブリックベータ2 リリース

          2024年5月03日 DaVinci Resolve Studio 19 Public Beta 2がリリースされました。このリリースは、Blackmagic Designのサポートウェブサイトからダウンロードできます。 DaVinci Resolve 19.0 パブリックベータ2の新機能このリリースはいくつかの機能改善とCintel スキャナーの8mm ゲートHDR スキャンおよびモノクロスキャンのサポート、ユーザーから指摘された問題の解決やバグフィックス、パフォーマンス

          有料
          300

        motionworks notes購読者限定サイトアクセスキー

        マガジン

        • motionworks notes
          ¥1,500 / 月

        記事

          DaVinci Resolve 19 パブリックベータ1 の新機能

          DaVinci Resolve 19.0 beta1の新機能2024年4月12日 NAB2024にてDaVinci Resolve 19のリリースが発表され、パブリックベータ版のDaVinci Resolve 19.0 beta1が公開されました。 このリリースには新しいパワフルなDaVinci Neural Engine AIツールや100種類を超える新機能に加え、大規模なユーザー向けのBlackmagic Cloudの機能も追加されています。

          有料
          300

          DaVinci Resolve 19 パブリックベータ1 の新機能

          ずんだもんがBlackmagic DaVinci Resolveを紹介するよっ!【立ち絵 口パク】動画を公開しました。

          「DaVinci Resolve」という名前を聞いたことがありますか? この動画は「DaVinci Resolveって何?」っていう人や「なんで、このソフトはカットページとエディットページがあるの?」といった疑問にお答えし、DaVinci Resolveの成り立ちから解説します。口パクの立ち絵の手法についても説明。 最後の方に出てくる台本イメージはO's Editor2を使ってVoiceVoxのテキストデータを流し込んでます。 この動画で、DaVinci Resolve

          ずんだもんがBlackmagic DaVinci Resolveを紹介するよっ!【立ち絵 口パク】動画を公開しました。

          DaVinci Resolve 18.5 の新機能

          DaVinci Resolve 18.5 の新機能2023年4月15日 DaVinci Resolve Studio 18.5(Beta1)がリリースされました。このリリースはBeta版であり、まだ実装されていない機能や正常に動作しない場合があることに注意してください。 インストール前の注意事項: DaVinci Resolve 18.5では、18.1.4のプロジェクトを開くことはできますが、18.5で開いたり作成したプロジェクトは以前のバージョンで読み込むことができませ

          DaVinci Resolve 18.5 の新機能

          2019/9/30 サイトアクセスキーを更新

          Motiknworks.jpのサイトアクセスキーを更新しました。 キーと詳細は以下をご覧ください。

          2019/9/30 サイトアクセスキーを更新

          DaVinci Resolve Studio 16.1パブリックベータ2リリース

          2019/8/29 DaVinci Resolve Studio 16.1パブリックベータ2リリースがリリースされました。 既存のユーザーはサポートページから無償でダウンロードして利用できます。このアップデートは全てのベータユーザーがこのバージョンに更新することを強くお勧めします。 v15以前から移行する場合プロジェクトマネージャーツールを使用してデータベース(DiskDBとPostgreSQLの両方)をバックアップし、アクティブプロジェクトのdrpをエクスポートしてから

          DaVinci Resolve Studio 16.1パブリックベータ2リリース

          最新のクリエイティブアプリケーションに合わせ最適化 - NVIDIA Studioドライバアップデート

          SIGGRAPH 2019に合わせNVIDIA Studioドライバのアップデートが提供されています。 今年のSIGGRAPHの最大のテーマの1つはレイトレーシング。多くの新しいRTXアクセラレーションアプリケーションが追加され、10の新しいRTX Studioラップトップが発表されています。 Magix VEGAS Pro v17、Autodesk Arnold、Allegorithmic Substance Painter 2019.2、Blender 2.80、Ci

          最新のクリエイティブアプリケーションに合わせ最適化 - NVIDIA Studioドライバアップデート

          SIGGRAPH 2019でOTOYとEpic GamesはUnreal Engine 4用OctaneRenderをリリース

          2019年7月29日、OTOYとEpic GamesはUnreal Engine 4用のOctaneRenderの正式リリースを発表しました。 このリリースでは、業界をリードする2つの3Dパイプラインがまとめられ、ゲームやビジュアルエフェクトからアーキテクチャやリアルタイムのプリビジュアライゼーションまで、幅広いアプリケーションで映画のような臨場感を生み出すツールをアーティストに提供します。 Unreal Engine用OctaneRenderはUE4レイトレーシングを補

          SIGGRAPH 2019でOTOYとEpic GamesはUnreal Engine 4用OctaneRenderをリリース

          DaVinci Resolve Studio 16 および Fusion Studio 16 パブリックベータ7がリリース

          2019年7月25日 DaVinci Resolve Studio 16パブリックベータ7およびFusion Studio 16パブリックベータ7がリリースされました。 Blackmagic DesignサポートWebサイトからダウンロードできます。 このバージョンのDaVinci Resolve 16では、キャプチャおよび再生デバイスを使用する際のエディットとカットページの再生パフォーマンスの向上、マルチカムアングルでのオーディオ波形による同期の信頼性の向上、カラーペー

          DaVinci Resolve Studio 16 および Fusion Studio 16 パブリックベータ7がリリース

          iPhoneやiPadだけで編集できるLumaFusion 2.0の魅力と注目のYouTube動画マーケティング

          iPhoneだけで作ってみました。 もはやiPhoneやiPadなどのモバイル端末でも動画がサクサク編集できる時代!LumaFusion 2.0は6/27まで特価販売中です。 LumaFusionは今話題のYouTube動画マーケティングにも最適なツール!モバイルで撮影したムービーをPCを開かずに編集できちゃいます。 今回はモバイル動画編集のオススメツールとアプリをご紹介!なぜ今Youtubeマーケティングが注目されているか後半で解説しますね。 LumaFusion強

          有料
          350

          iPhoneやiPadだけで編集できるLumaFusion 2.0の魅力と注目…

          新しいMacPro発表! 映像編集者が見たMacPro

          WWDC 2019にて、ついに新しいMacProが発表。ゴミ箱型からおろし金みたいとかオカモチっぽいとか色々と言われていますが、以前のような拡張性のある筐体になりスマートなデザインに。 サーバーやワークステーションとしても十分な性能があるマシンです。 上部の取っ手を回転して持ち上げると前面、側面、背面全てにアクセスできるようになり、拡張ボードの取り外しなどが容易にできます。 足はキャスターに変更可能。ラックマウントもできるようです。 価格は5999ドルから、2019年

          有料
          300

          新しいMacPro発表! 映像編集者が見たMacPro

          2019/6/1 サイトアクセスキーを更新

          この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

          2019/6/1 サイトアクセスキーを更新

          マガジン限定

          Adobe Photoshop用の無料OpenEXRプラグインExr-IO 2.00

          OpenEXRフォーマットをAdobe Photoshopで読み書きできる無料のプラグイン「Exr-IO」の2.00バージョンがリリースされました OpenEXRとはOpenEXRはHDR対応のマルチチャンネル画像フォーマット。主に実写VFXなどコンポジット目的のCG画像出力で使われています。 Arnold、RedShift、V-RayなどのレンダラーからAOV (Arbitrary Output Variable)いわゆる「選択可能なレンダーパス」を指定してOpenEX

          Adobe Photoshop用の無料OpenEXRプラグインExr-IO 2.00