DaVinci Resolve 18.5 の新機能

DaVinci Resolve 18.5 の新機能

2023年4月15日 DaVinci Resolve Studio 18.5(Beta1)がリリースされました。このリリースはBeta版であり、まだ実装されていない機能や正常に動作しない場合があることに注意してください。

インストール前の注意事項:

DaVinci Resolve 18.5では、18.1.4のプロジェクトを開くことはできますが、18.5で開いたり作成したプロジェクトは以前のバージョンで読み込むことができません。18.5 でプロジェクトを開く前に、古いバージョンのアプリケーションでプロジェクト ライブラリ全体のバックアップと個々のプロジェクトのバックアップをお勧めします。

インストーラー

DaVinci Resolve 18.5のインストーラーはBlackmagic DesignのサポートページやDaVinci Resolveの製品ページで見つけることができます。

Blackmagic Design DaVinci Resolveの製品ページ

DaVinci Resolveのインストーラーに新しいBlackmagic Proxy Generator Liteアプリケーションが追加され、Studio版のインストーラには、新しいBlackmagic Proxy GeneratorDaVinci Resolve Monitoringアプリが含まれます。

さらに、Mac OSとWindows用のDaVinci Resolve Project Serverの新バージョンがBlackmagic Designのサポートページからダウンロードできます。

Blackmagic Designのサポートページ

iPad および iPhone でモニタリングするための新しい iOS クライアントDaVinci Remote MonitorはAppStoreからダウンロードできます。注:このアプリケーションを動作させるにはBlackmagic Cloud(Beta)のサインインが必要です。

DaVinci Remote Monitor(AppStore)

主な機能

  • カットページにおける複数の改善。

  • Blackmagic Cloud プレゼンテーションのサポート。

  • DaVinci Neural Engine ベースのオーディオからの字幕生成。(Studio版)

  • DaVinci Neural Engine を利用したテキストベースの編集。(Studio版)

  • FusionでUniversal Scene Description (USD)ベースのワークフローのサポート。

  • Fusionで複数のレイヤーを合成、管理するための新しいマルチマージ ツール。

  • 複数のリモートモニタリングの改善。

  • タイムラインごとの高速バックアップ。

  • タイムラインごとのリゾルブカラーマネージメント。

  • Fairlightでの編集とミックス グループのサポート。

  • AI ベースの音声分類。(Studio版)


続きをみるには

残り 6,183字
サイトアクセスキーも付くお得なマガジンです。

motionworks notes

¥1,500 / 月

DaVinci Resolveなどオンライン編集/グレーディング/デジタル シネマ/デジタルビデオなどに関するデジタルマガジン。サイトアク…

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?