【ライブコマース】ここでしか聞けない!公式ライバー歴3年の私が語るライブコマース⑤

【ライブコマース】ここでしか聞けない!公式ライバー歴3年の私が語るライブコマース⑤

皆さまこんにちは。 株式会社フロアスタンダード 21卒新入社員のMihoです!Twitter@sns_seawalk 今回は【ライブコマース】第5弾です!是非ご覧ください🌏 ■前回までのおさらい第1弾:ライブコマースとはそもそも何か 第2弾:ライブコマースメリット&デメリット 第3弾:これからライブコマースを始めるには…? 第4弾:ECでのライブコマース活用方法(食品・飲食業界編) →第5回ではライブコマース活用方法(コスメ業界編)を紹介します! ■自己紹介このnote

4
ネット小売業の躍進と共に増える返品商品の解決ビジネス

ネット小売業の躍進と共に増える返品商品の解決ビジネス

 コロナ禍における店舗への来店客は、小売業界全体で落ち込んでいる。消費者 が、できるだけ買い物に出かける回数を減らそうとする傾向は顕著に表れており、全国スーパーマーケット協会の統計によると、全国のスーパー(約280社)の平均来店客数は、2019年までは平均1,900人だったのが、2000年は1,700人にまで落ち込んだ。 アパレルや雑貨品の店舗は更に落ち込みが大きく、ユニクロや無印良品などの大手小売業者は、オンラインで注文した商品を店舗で受け取れるような、実店舗とeコマース

15
【シリーズ4/5】 LTVとダイレクトマーケティングの基本

【シリーズ4/5】 LTVとダイレクトマーケティングの基本

顧客数増加・減少の原因を探る(分析機能) 顧客が減少していたらその原因を明らかにしなければならないことは、みなさんにご説明する必要がないかと思います。顧客が減少する要因はさまざまでありますが、それらを一つひとつ究明していくことは容易(時間・スキル・要因分析軸の設定など)ではないことは経験済かと思います。 体系的(KPIツリー化・要因分析関連枝)に整理して、いつでも実行できる環境を整えておかなければ、いざというときに間に合わないのが、昨今のマーケティングの現状かと思います

ワンクリックを考えるとき。コロナでECショッピングとCO2排出が増えている

ワンクリックを考えるとき。コロナでECショッピングとCO2排出が増えている

アマゾン、たった2日で過去最高 1100万個売上!先月、6月21日と22日の2日間、Amazon Prime dayというビックセールがありました。リモートワーク用にと、私もデュアルモニターとアームとケーブルを購入しました。Amazonがこの2日間のセールで販売した売上を調べて驚く、1100万個も!?。送料無料と便利さで成長しつづけるECショッピング、同時に、ECはCO2や包装ゴミを排出することで地球にも打撃を与えています。あまり注目されていない、ECのCO2排出問題、〝Bi

3
日用品に特化したデリバリーサービスを提供するGopuffがシリーズHで約10億ドルの資金調達を実施

日用品に特化したデリバリーサービスを提供するGopuffがシリーズHで約10億ドルの資金調達を実施

資金調達情報 調達額:約10億ドル(約1,105億4,000万円) ラウンド:シリーズH 募集方式:-

1
100
2021年ベトナムEコマース最前線(その4)

2021年ベトナムEコマース最前線(その4)

皆様こんにちは! 私は、現在ホーチミンに在住し、ベトナムの小売業やEコマース事業者とビジネスをしています。 前回に続き、激動のべトナムEコマース市場の実態と最新動向を、私の実体験や実務経験の視点でお伝えし、皆様のビジネス拡大のヒントになればと思っています。 ベトナムに進出し事業展開されている方、これから進出をお考え方、さらには日本でEコマースを担当されている方でも、本記事をお読みになり、ビジネス拡大のヒントにして頂ければ幸いです。 更に詳しい情報をお求めの方は、拙著『

1
200
2021年ベトナムEコマース最前線(その3)

2021年ベトナムEコマース最前線(その3)

皆様こんにちは! 私は、現在ホーチミンに在住し、ベトナムの小売業やEコマース事業者とビジネスをしています。 前回に続き、激動のべトナムEコマース市場の実態と最新動向を、私の実体験や実務経験の視点でお伝えし、皆様のビジネス拡大のヒントになればと思っています。 ベトナムに進出し事業展開されている方、これから進出をお考え方、さらには日本でEコマースを担当されている方でも、本記事をお読みになり、ビジネス拡大のヒントにして頂ければ幸いです。 更に詳しい情報をお求めの方は、拙著『

1
200
WEB予約とECを統合した「ロック・フィールド メンバーズ」の構築事例をご紹介

WEB予約とECを統合した「ロック・フィールド メンバーズ」の構築事例をご紹介

惣菜の製造および販売を行う株式会社ロック・フィールド様が、2020年11月に「店舗取り置きWEB予約サイト」と「オンラインショップサイト」を統合し、「ロック・フィールド メンバーズ」を開設しました。 株式会社ロック・フィールド様はデパートや百貨店などのお惣菜売り場にて販売を行っており、今回コロナの感染拡大を受け、お客様に予約やオンラインショップをご利用してもらうことで店頭の混雑を緩和したいという思いがあり、2つのサイトの会員を統合することにしたそうです。 「店舗取り置きW

2021年ベトナムEコマース最前線(その2)

2021年ベトナムEコマース最前線(その2)

皆様こんにちは! 私は、現在ホーチミンに在住し、ベトナムの小売業やEコマース事業者とビジネスをしています。 前回に引き続き、激動のべトナムEコマース市場の実態と最新動向を、私の実体験や実務経験の視点でお伝えし、皆様のビジネス拡大のヒントになればと思っています。 ベトナムに進出し事業展開されている方、これから進出をお考え方、さらには日本でEコマースを担当されている方でも、本記事をお読みになり、ビジネス拡大のヒントにして頂ければ幸いです。 更に詳しい情報をお求めの方は、拙

1
300
2021年ベトナムEコマース最前線

2021年ベトナムEコマース最前線

皆様こんにちは! 私は、現在ホーチミンに在住し、ベトナムの小売業やEコマース事業者とビジネスをしています。 激動のべトナムEコマース市場の実態と最新動向を、私の実体験や実務経験の視点でお伝えし、皆様のビジネス拡大のヒントになればと思っています。 ベトナムに限らずEコマース市場の拡大は世界的なトレンドですが、昨今の新型コロナウイルス拡大を受け、伸長に更なる拍車がかかっています。 特に、社会主義国のベトナムでは、政府主導の厳しい感染抑制策もあり、オンラインビジネスやEコマ

1
300