充実した一日でした。朝から家事を行い買い物行って、「DX入門」を読みながら、ポイントとなる箇所をメモしながら、最終的にはiPhoneを使うkeynoteでスライド作成していました。後は昨日塗装したガンプラを組み立てしていました。明日から会社員として、また頑張ります。

スキ
2

[読書メモ]90日で成果をだすDX入門 / 須藤憲司さん

DX入門と書いてありますが、自分の専門外であるマーケット系の話が多かったので久しぶりに調べながら読みました。その際に調べた内容を以下にまとめました。ので、いちいち検索しながら読むの面倒という人は参考にして頂ければと思います。 所感としては「おわりに」書かれている ・デジタルがわからなければDXは実現できない ・デジタル技術を用いて課題解決を図れば、様々なデータが取れて、よりよく循環する が大事かなと思いました。 p.003 SFA: Sales Force Autom

スキ
2

DXは組織に従う

皆さまこんにちは! Kaizen Platformのスドケンこと須藤憲司と申します。 日々様々な企業のDXに携わる方々とお会いしながら、DXに関するプロジェクトのご支援をさせて頂いております。 さて、こんなジョークが海外で少し話題になったのはご存知でしょうか? 誰があなたの会社のDXをリードしているか? CEOよりもCIOよりもCTOよりも、コンサルよりもアジャイルよりも、Covid-19が自社のDXをリードしたと皮肉っているツイートなんですが、どんなに積極的な経営

スキ
69

【D2C体験記】ZOOM映えだけを狙ったブランドをど素人がつくってみた話

皆さまこんにちは! Kaizen Platformのスドケンこと須藤憲司と申します。 いつもはDXの事について、結構真面目に書かせて頂いていますが、今回は本当に緩いネタを一つ。 皆さん、zoomやteamsやWebexなどのビデオ会議システムを使う事増えてきたと思うんですよね。 この通り、業績も絶好調です。 そして、なんとzoomの時価総額が航空7社の合計を超えるというまさにDXの時代になりました。 東京都の副知事をされてる宮坂さんのツイートですが、非常に象徴的だ

スキ
57

データの世紀(アフターコロナのDX事業戦略)に登壇してみて感じた事

皆さんこんにちは! Kaizen Platformのスドケンこと須藤憲司です。 6/11(木曜)に日経COMEMO主催のデータの世紀のオンラインイベントに登壇させて頂きました。 今回のテーマはDXによるコロナ抵抗力とはなんなのか?それは具体的にどのようなものなのか?と言うことを主に米国の事例をIBAカンパニーの射場さんとTSUNAGUパートナーズの相澤さんと共に登壇し、お話させて頂きました。 内容はめちゃくちゃ刺激的だったんですが、クローズドなセミナーでしたのでここで

スキ
31

リモートワークで業務上、一体何が起きているのか?

こんにちは Kaizen Platformの須藤憲司と申します。スドケンと呼ばれています。 色んな企業のDX支援やUX改善を事業にしていますが、今回の新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言の少し前、3月の頭くらいから私の所にBtoB企業を中心に色んな相談が飛び込んで来ていました。 「営業を全員リモート対応させたいんだけど、慣れていないから商品のプレゼンやカタログを動画にして説明させられないか?」 最初は、何を言っているのか?正直よくわかりませんでしたが、緊急事態宣言前か

スキ
82

コロナを乗り越える鍵はDXにあり

今、新型コロナによって影響を受けない業種はないのではないか?というくらい普段のトレンドとは全く異なる状況になってきています。 様々な企業のDXを支援する当社としても、毎日様々な相談を受けています。 今回、コロナによって大分風向きが変わってきたように思います。 リモートはDXを加速する先週、リモート営業を支援する営業資料の動画化キャンペーンを開始したところ問い合わせが殺到しました。 当社でも、色んな営業資料を動画化してまさに実験をしてるんですが、色んな発見がありました。

スキ
54

90日で成果をだすDX入門「はじめに」を無料公開

みなさま、はじめまして。 須藤憲司と申します。周りの皆さんからはスドケンと呼ばれています。 Kaizen Platformという DXを支援したり、UXを改善したりするスタートアップの経営者をしております。 本日3/19に私が書きました『90日で成果をだすDX入門』が発売されます! 発売を記念して、「はじめに」を無料で公開したいと思います。 なぜ、今 DX が注目を集めているのか昨今、多くの企業の中期経営計画に DX(デジタルトランスフォーメーション)に関する言及が

スキ
66

なぜ本を書いた事がない起業家が2冊も本を書いたのか?

みなさま、こんにちは。 須藤憲司と申します。周りの皆さんからはスドケンと呼ばれています。 Kaizen Platformという DXを支援したり、UXを改善したりするスタートアップの経営者をしております。 実は今日と明日でそれぞれ2冊の本が発売されます。 今日は、なんで起業家が本を2冊も書いたのか?と言うお話です。 突然ですが今日でちょうど創業から7年経ちました🎉本日3/18が実は、Kaizen Platformをアメリカでの登記が完了した日なんです。 今は建て直

スキ
71