[読書メモ]90日で成果をだすDX入門 / 須藤憲司さん

Bull

DX入門と書いてありますが、自分の専門外であるマーケット系の話が多かったので久しぶりに調べながら読みました。その際に調べた内容を以下にまとめました。ので、いちいち検索しながら読むの面倒という人は参考にして頂ければと思います。

所感としては「おわりに」書かれている

・デジタルがわからなければDXは実現できない
・デジタル技術を用いて課題解決を図れば、様々なデータが取れて、よりよく循環する

が大事かなと思いました。

p.003 SFA: Sales Force Automation

p.013
KPI: Key Performance Indicator (重要業績評価指標)
KGI: Key Goal Indicator (重要目標達成指標)

p.015 LTV: Life Time Value (顧客生涯価値)

p.016 GMV: Gross Merchandise Volume (流通取引総額)

p.017 アップセル: upselling

アップセルは、「より高いものを買ってもらうこと」を意味する。目的は、顧客当たりの売上単価の向上。

p.019 
アクイジション: Acquisition
エンゲージメント: Engagement
チャーン: Charm

p.029 GDPR (General Data Protection Regulation): EU一般データ保護規則

p.089 ココナラ

p.092 CRM (Customer Relation Management): 顧客関係管理

p.096 snaq.me

p.126 MA: Marketing Automation

p.129 ネスレ日本 バリスタデュオプラス: ネット接続させてデータ収集できるとのこと。カプセルタイプよりもコーヒー一杯あたりの価格は抑えられている。

p.134 アロケーション (allocation): 割り当てる

p.136 LPO: Landing Page Optimization
p.136 EFO: Entry Form Optimization

p.138 動画は最初の何秒まで見てもらえるか:
1.8 sec / Instagram 1 sec / Digital Signage 2 sec

p.145 ケイパビリティ (Capability):

ケイパビリティとは、企業が全体として持つ組織的な能力。あるいは、その企業が得意とする組織的な能力。

p.146 バリューチェーン (Value Chain):

バリューチェーンとは、事業活動を機能ごとに分類し、どの部分(機能)で付加価値が生み出されているか、競合と比較してどの部分に強み・弱みがあるかを分析し、事業戦略の有効性や改善の方向を探ること。

p.159 How might we?: どうすればできそうか


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!