【まとめ】日本のD2Cニュース記事ピックアップ

こんにちは。FRACTA 広報の小中です。
先日D2Cシューズブランドall birdsの日本初店舗、原宿店視察レポートを投稿しましたが、思わぬ反響がありました。海外のD2Cブランドが日本に直営店舗を続々と出す日も近いのかもしれません。

それだけでなく、弊社でもD2C関連のニュースを取り上げる中で、調査をしてみると日本での記事だけでも数多くのD2C関連の記事があることがわかりました。
ここでは、

もっとみる
thank you !!!
21

ロケ地巡りと予想外の出会い

お正月2日から働いている長男、4日は休みだというのでかつてから行きたかった「ロケ地めぐり」に、夫に連れてってもらいました。
事前の学習もきちんとして。

行ったのはここ。
これだけじゃわからんよね。

HiGH&LOW シリーズのスピンオフ作品、「DTC 湯けむり純情篇」に出てくる温泉街のロケ地。達磨ベイビーズの面々が「だるま射的」をやってた場所です。↑の写真じゃ全然わからんな。

この先の橋

もっとみる
とにかく感謝です!
14

年末・年始に読むべきD2Cに関する記事(完全版)

これまでTwitterでのみD2Cに関する情報を発信していましたが、今回再びnoteでの投稿も再開しました。

フォローしていただけると嬉しいです。

先日のDIAMOND ONLINEの「スタートアップトレンド2020」著名投資家50人が大胆予測!の記事で取り上げられていたように今年はD2Cスタートアップが非常に話題になりました。

一方で、D2Cに関する日本語の記事で良質なものが少なく感じてお

もっとみる

国家公務員と民間企業の管理職(その2)

なぜ、こんなタイトルでコラムを書いてるかは↓こちらを読んで頂きたい。

【キャリア】国家公務員と民間企業の管理職のこと等https://note.mu/koremochi/n/n74000981fed1

ちなみに、今回はその管理職へどのようになるのかや業務ぶりをざっくりと書きたい。

民間企業の管理職、例えばコンサルであれば、

→アナリスト
→コンサル
→シニアコンサル
→マネージャー

もっとみる
ありがとうございます‼️。共感嬉しいです。また来てください❗️ 。
5

今週の気になる7人[Vol.010]

■2019年9.14(土)-9.20(金)
今週の「#気になる人」「#スキな人」「#素敵な人」7名をユルっと紹介。

#鈴木健(51) #ニューバランス マーケティング部長

1968/3/12 [すずき たけし/#SuzukiTakeshi]#64

#慶應大学
#DTC&マーケティング ディレクター
#マーケターキャリア協会(MCA) 理事
#マーケッター
@nosebleederjp
199

もっとみる
感謝しまくりします。
11

キャピタライゼーションを自動で修正提案してくれるツール

ブランド名やサービス名、商品、コンテンツ等で英語を使うことは多いですよね。ましては海外に販売を考えているブランドなどは尚更だと思います。
その際に出てくるのが「大文字・小文字どっち?」問題。
これは「キャピタライゼーションルール」に沿って正しく記述すれば間違い無いのですが、細かく調べていくと結構膨大な文献や論文が存在し、なかなか答えがでません。
そこで今回紹介する「Capitalize My Ti

もっとみる
いつもスキをありがとうございます!
19

D2Cブランドにおける「USの今」と「日本のこれから」

こんにちは。Shopifyエバンジェリストの河野です。
RETAILDIVE の記事にあった「次のユニコーン」というテーマがD2Cの現状を端的にわかりやすくまとめられていたのでご紹介します。
この記事の中には下記のようにあります。

"I think there was an arbitrage opportunity five years ago, where you could take a

もっとみる
シェアもしていただけると泣いて喜びます…
41

Shopify(ASP) = スマートフォン と考えると理解が楽に

私が所属しているFRACTAではカナダからやってきた「Shopify」なるECのコンサルティングも提供しています。

特にこれからのスタートアップ、成長に伴ってECを見直すDtoCにはけっこうお薦めのプラットフォームで、ブランディングを支援する私達は以前より注目しています。

そしてShopifyってどんな感じです…?ってコンサルティングのお問い合わせを受けた際によく聞かれます。
今回はそれを少し

もっとみる

ブランドの課題解決はギャップの発見にあり

Before After Method

いきなりnote1発目に何書こうかなと悩み…

自分が普段溜め込んでいる経験や考えをまとめる意味で、私が所属するFRACTAでブランディングの観点でよく求められる客観性について書くことに。

今回はブランドコミュニケーションを客観的に見るためのBefore After Methodと勝手に命名しているメソッド的な話です。

定性調査の類ですけど、これ定量的

もっとみる

米国発 男性向けコンプレックス商材を扱うD2CブランドHimsについて

こんにちは、坡山里帆です。今回は、個人的に気になっているコンプレックス商材を扱うHimsについて調べていくことにしました。過去に米国の女性向けシューズや下着のD2Cについても書いているので興味のある方はぜひご覧ください。

Himsは、スキンケア、勃起不全、脱毛周りの製品を取り扱う男性向けのウェルネスブランドとしてスタートして注目を浴び、わずか2年でユニコーンカンパニーとなっています。直近で女

もっとみる
嬉しまりまりです。
94