55歳

55歳にして思う、『生きがい』って何?

55歳にして思う、『生きがい』って何?

最近、ブログのプロフィール欄を変更しました。 『クロスフィットでマッチョな男子と汗を流すのが生きがい。』 一番伝えたいのはここかもしれない。 だって本当に今一番楽しいんだから。 ”生きがい”って大げさに考えがちで 「生きがいは?」って聞かれたら つい壮大なこと考えてしまいがちですよね。 生きがいってその時その時で変わっていいものだと思う。例えば子供が生きがいって人は多いと思います。 私は3人子供がいても そう思ったことは無いですが。 (決して冷たい親な訳ではなく、他に

26
ハルコの恋(9)

ハルコの恋(9)

ハルコの動悸の原因。もう、ほとんど私自身と被ってます。 これ、私の話なのか?と思うほど、自分エピソード満載です(笑) ハルコのお話は続いてますので、そこについては次回の展開で。 さて、今回は作中にハルコが度々、老眼で眼鏡をかけているということで<老眼>と<眼鏡>について少し書いてみようと思います。 この作品を描いてる私自身、そんなに若くはないので絵を描く時の眼鏡は欠かせません。若い頃の視力がとても良く、今のように何もかもが見えにくくなる時代がやって来るとは想像もしてま

92
ハルコの恋(8)

ハルコの恋(8)

またしても2週間ぶり(いや、それ以上か!?)の更新になってしまいました(汗)気持ち的には毎日でも更新したいところなのですが、なかなか思うようにスケジュールがこなせずにいます。私の頭の中では、もうずーーっと先の展開までハルコの恋のお話が進んでいて、早く追いつきたい!早くその先を描きたい!という思いで一杯なのですが、理想と現実が、なかなか追いつけずにいます。 ハルコの哀しみを描くことが多い、この作品ですが、今回はハルコの周りの人間の変化をほんの少し描きました。徐々に徐々にハ

366
ハルコの恋(7)

ハルコの恋(7)

みなさん、こんにちは。 「ハルコの恋」が諸事情により、なかなかペンを入れることが出来ずにいました。2週間ぶりの更新になってしまいましたが、なるべく週一更新にはしたいと思いつつ、いろいろな事情を抱えながらの書き下ろし作業なので、これからもゆっくり更新になってしまうかもしれません。できる限りコンスタントには更新したいと思いますので、今後共どうぞ宜しくお願いします。 さて、家族や友達がいないハルコにとって心の支えになっていたのは何だろう?と、ふと、思いました。ハルコにとっては

130
55歳 再び憧れのピアノを習いたい♪

55歳 再び憧れのピアノを習いたい♪

子育てが終了して、子供達は巣立ち、 残りの人生は、自分の為に生きていこう。 海外旅行へ行ったり、懐かしい友人と会ったり、そんな日々を過ごしたい。 やり残したことは何か?と考えると、 ピアノのことを思い出す。 教育費がかかっていた頃は、 家計のことを考えると遠慮してしまったり、 練習時間がなかなか取れなかったり、 子供優先になってしまった。 ピアノを習ったら、憧れの曲に挑戦したい。 ショパンのノクターン、 この時期なら雨だれ前奏曲もステキ。 ベートーヴェンのエリーゼの

1
ハルコの恋(6)

ハルコの恋(6)

いきなり少女漫画的な展開に突入した「ハルコの恋」です。 「ルイとは一体、誰?」とか気になってるでしょうが、今回はココまで。 さて、ここから今回は<音楽>について書いてみます。 毎回「ハルコの恋」を描きながら私には聴いてる曲があります。恋のイメージでしょうか。ハルコのお話を描く以前から、私がいつも聴いてる曲です。 私の<恋>のイメージは明るいものではなく、ちょっとセンチメンタルなものです。私にとって「恋」とは甘酸っぱいもの。切なくもあり、寂しくもあり、決して明るく楽しい

131
ハルコの恋(5)

ハルコの恋(5)

「ハルコの恋」に沢山の応援をいただきました。ありがとうございます。たった5ページずつの連載なので、とてもゆっくりな進行ですが、これからも宜しくお願いします。お話の方はまとめて創作しています。今回は3話分がすでに出来上がっているのですが、ペンを入れる時間がなかなか作れないでいるので、どうしても進行がゆっくりになってしまいます。どうぞ気長にお付き合いください。 さて、漫画の後に「おまけ」の文章を毎回付けています。漫画の解説というより、ハルコを描いてて自分がその時々に思ったこ

148
ハルコの恋(4)

ハルコの恋(4)

今回も「ハルコの恋」をお読みいただきまして、ありがとうございます。ハルコと光が、いつ、どのタイミングで実際に出会うのか?自分でも、そこが非常に気になるところですが(笑)じつはこの作品、当初は4コマで描こうと予定してました。私のような絵のタイプの場合、4コマでもストーリーのコマ割りでも、あまり関係ないかもしれません。相方の、くぼに言わせると4コマと同じように描いてるように見えてるようです。実際は4コマより時間かけて描いてる気がしてますが、それでも私は描くのが早いようです。イ

101
ハルコの恋(3)

ハルコの恋(3)

雑誌の仕事では絶対に描かない漫画だなぁとか思いながら、note用に自由に無計画のまま描いてる「ハルコの恋」です。プロの漫画家になって連載を幾つも抱えながら仕事をして来ましたが、実際の私のプロとしての仕事は4コマ漫画。ハルコのようなタイプのものではなく完全なるギャグ4コマでしたので、もう長いこと個人では、こういった物語を描くことはありませんでした。ネット時代がやって来なければ、私がこんな作品を描くことも発表することもなかったと思います。 もともと少女漫画家を目指してた私で

116
ハルコの恋(2)

ハルコの恋(2)

ハルコの青春が無いというのは私の実体験に基づいてもいる(もちろん内容は全然ちがうのだけれど)家の事情で青春が無いひともいる。みんな平等に<普通>に暮らしてると思ってる平和なひとも世の中には多い。ハルコのように不幸ではなくとも、どんどん老いて人生の苦い経験も経て、それなりの年齢になってくると、まあ人間なんて、そこそこの苦労を背負う。そういうとこは平等かもしれない。でもハルコや私のように元々苦労の絶えない青春も何もない人生を送った人間にも、ほんの少し人生の折り返しぐらい平和で

138