魚醤を使って

【レシピ】魚醤シリーズ ④ コラトゥーラのスパゲッティ ☆ 料理脳を鍛えます!

【レシピ】魚醤シリーズ ④ コラトゥーラのスパゲッティ ☆ 料理脳を鍛えます!

今月は、「魚醤シリーズ」として、お料理をご紹介してきましたが、 「魚醤」の使い方、味わいにも、慣れて来られたのではないでしょうか。 最後に、もう一品。 「魚醤」が、主役となるパスタをご紹介します。 コラトゥーラ(魚醤)のパスタ(アマルフィ海岸チェターラにて)  ( Pasta alla colatura ) 現地・チェターラで食べたパスタが、本当に、美味しくて、美味しくて…。 「魚醤」は、ひとつのソースでもあるのだと、再確認しました。 このレシピのポイントは、いわゆる

スキ
27
【レシピ】魚醤シリーズ ③ カンボジア風 豚肉と茄子のココナッツカレー

【レシピ】魚醤シリーズ ③ カンボジア風 豚肉と茄子のココナッツカレー

「魚醤(ぎょしょう)」とは、 魚と塩を一緒に漬け込んで発酵させた、液体発酵調味料。 今回は、カレーに「魚醤」を使っていきます。 5種類のスパイス(ハーブ)で、ピリリッとした「風味、味わい」に、 魚醤で「旨み」を、ココナッツミルクで「コクと甘み」をプラスして 仕上げる、本格的なカンボジア風ココナッツカレーです。 スパイスの量を変えて、甘口、甘辛口、辛口の3種類のココナッツカレーが作れるように、分量表示もしています。 加える食材を変えてもらったら、バリエーションも広がります

スキ
14
有料
300
【レシピ】魚醤シリーズ ② 冷製・鶏そうめん

【レシピ】魚醤シリーズ ② 冷製・鶏そうめん

「魚醤(ぎょしょう)」とは、 魚と塩を一緒に漬け込んで発酵させた、液体発酵調味料。 今回は、和食で「魚醤」を使っていきます。 夏の定番・冷そうめんを、鶏肉のだしに、 魚醤を加えて、ご紹介。 ぐっと、旨みが増して、美味しいですよ。 食欲が、ちょっと落ちている時にも、お薦めの一品です。 応用編では、蒸し鶏、鶏のだし、この2つを使って、さらにバリエーションを広げていきます。 また、最後に「めんつゆの基本的な割合」も、書いておきました。 参考にして頂けたら嬉しいです。 蒸し鶏

スキ
20
有料
300
【レシピ】魚醤シリーズ ① 茄子とタプナードのフジッリ
+25

【レシピ】魚醤シリーズ ① 茄子とタプナードのフジッリ

タプナード(tapenade) 南フランス・プロヴァンス地方発祥のペーストで、 オリーブの実をベースにしたもの。 パンに添えたり、パスタソース、肉料理のソースにも使います。 黒オリーブで作られることが多いですが、グリーンオリーブでも作れます。 タプナード(tapenade) タプナードのレシピも、様々。 オリーブの実が主材料になること以外、加える食材、調味料は、 作る人によっても変わってきます。 今回は、魚醤(ぎょしょう)を使って、旨みをプラスしていきます。 魚醤につい

スキ
14
有料
300