香道具

香道具が置かれた場所①:会所と座敷飾り

前回の記事では、香雅堂の朝のルーティーンについて書きました。今回は少し毛色を変えて、私の大学院時代の研究について書こうと思います。大学院では、室町時代の座敷飾りというものを研究していました。座敷飾りの飾りには唐物(からもの)と呼ばれる中国からの舶来品が使用されていました。唐物には掛軸などの絵画、筆や硯といった文房具、茶碗などの茶道具、そして香炉や香合などの香道具といったものが挙げられます。

会所

もっとみる

立春大吉【二十四節気・立春】

2/4は、立春の日。まだまだ寒暖の差が激しい時期は続きますが、暦の上ではもう春です。

立春2/4の前日、2/3の節分に行われる豆まきは「追儺(ついな)」という、旧暦12/30の大晦日に鬼を払う行事が元になっています。

しかし、「立春」は太陽の動きを元に、旧暦1/1は月の動きを元にしていることから、立春と旧暦1/1は、その年によって重なったり、前後したりすることがあります。昔の新年は、ちょっとや

もっとみる
ありがとうございます!
8