非進学校

【大学受験】現役生が社会を全範囲余裕をもって終わらせる方法 進学校でない人向け

【大学受験】現役生が社会を全範囲余裕をもって終わらせる方法 進学校でない人向け

進学校の方は高2で通史、全範囲を終えると思うので、心配する必要はありませんが、自称進学校の人、進学校でない人は通史、全範囲を終えるのは高3の秋、最悪の場合終わらないということもありえます。 学校に合わせない学校の授業のペースに合わせて勉強していると終わらないです。ガン無視して先に勉強しましょう。学校の授業を確認で使いましょう。定期テストの対策がほぼいらなくなります。受験勉強が学校の勉強にもなって、効率がいいです。 「全範囲終わるから大丈夫だ」と思っている方へ甘―い。授業が

スキ
6
1年で東大のリスニング0点から満点にする方法

1年で東大のリスニング0点から満点にする方法

こんにちは! 東京の私立・成蹊高校から東大理科一類を受験、一浪して合格したマツザキです。現役時、浪人時も得意科目として、数学のできなさを補ってくれたのが英語です。しかし、高3の3月に初めて東大の過去問を解いたときは全く歯が立ちませんでした。今回は東大の英語のリスニング対策に絞ってお話ししようと思います。 初めはただただ長さに圧倒される東大の英語の試験時間120分のうち、リスニング問題が放送されるのは30分。30分ぶっ通しで流れるのではなく、A、B、Cの3つの大問に分かれてお

スキ
14
神田直樹(文科Ⅰ類2年)ー体験記Ⅲ

神田直樹(文科Ⅰ類2年)ー体験記Ⅲ

神田直樹(文科Ⅰ類→法学部2年) 2019年9月に、UTFRの2代目代表を襲名いたしました、神田直樹と申します。 そろそろ私の経歴も人口に膾炙してきたかなと思うのですが、端的に自己紹介をしますと、高校に通っていない(通信制高校卒)、塾にも人生で一度も言ってない、完全独学東大本試験343点で合格、という経歴を持つ、現在法学部内定の2年生です。  実は私の高校時代の体験記は、2019年5月発売の『非進学校からの東大合格体験記第2弾』(有料webページ https://note

スキ
7
東大非進学校の生徒が一人ぼっちで行った、オープンキャンパス体験記

東大非進学校の生徒が一人ぼっちで行った、オープンキャンパス体験記

はじめにどうも、UTFR代表のやすはるです。 今年も暑い夏が始まりましたね。夏といえば東大のオープンキャンパスがあるんですよね。今年は8/7と8/8です。僕も高校生を案内する立場になってまた参加するのですが、かつて僕もいち高校生としてオープンキャンパスに参加しました(もう5年前。歳だなあ。)そのときに感じたこととか見ておいた方が良いポイントとかをお伝えできればと思うので、ちょいと記憶を掘り起こして書いてみますね。 オープンキャンパスで大学を知るのは難しい僕はオープンキャン

スキ
7
受験において勉強よりも大切なのは『情報』である
~非進学校出身東大生が考える「兵法」的戦略~

受験において勉強よりも大切なのは『情報』である ~非進学校出身東大生が考える「兵法」的戦略~

大学受験に合格した人は、合格した要因として様々なものを挙げる。 自分の努力、家族や学校のおかげ、環境、運など1人1人に受験のエピソードがある。残念ながらこれらのエピソードは、受験生にとって有益とは言えない。なぜなら全員が合格しているからだ。受験生に最も必要なのは過去の人達の失敗体験だと思う。その失敗を教訓にすれば、きっと目標を達成できるだろう。そんなことを願って自身の経験を綴ってみる。 東大3年のジョンです。私は地方の非進学校出身でした。高校の先生に恵まれ、成績が伸びたため

スキ
20