酸性体質

「ガン」になりたくない➡ "アルカリ性体質"

体が酸性体質になると、ガンだけでなく病気のデパート状態に。

 ガン患者100人の体液チェックで、全員が「酸性体質」と判明。
「酸性体質」は、血液がドロドロで免疫力が低く、ガンや病気が大活躍する環境。体液がアルカリ性になると、ガンなどは活動を休止します。

 健康な人間の体液(尿や血液など)は、ペーハー7.4程度の弱アルカリ性に保たれています。
 これは「腎臓」による余分な酸性物質の排出による体の

もっとみる
やった~
10

ガンの死者が増え続けるのは「日本だけ」

高齢化率が日本に近いドイツも含めて、欧米先進国では、ガンの死者数は毎年5%程度ずつ減少しています。
 ガンの死者数が増え続けているのは先進国では日本だけという不都合な真実。

 その原因は「手術と抗がん剤」乱用による病院経営の利潤極大化。

 欧米先進国では、ガンに対しての手術選択は少数で、大半は放射線治療(通院)が第一選択。また、大半の抗がん剤の有効性が否定されて、免疫療法(自己免疫アップと免疫

もっとみる
嬉しいです。
5

P-2 ガン、病気、感染症、認知症、アレルギーの「共通の解消法」

世の中には「ガン、病気、感染症、認知症、アレルギー(花粉症やアトピー)」で苦しむ人が多数という現実。

 それらに共通する原因は
①免疫力の弱さ(お腹・腸の活動低下)
②酸性体質(血液ドロドロ)
③低体温で血行不良

 つまり、この三つの原因に対処できれば
「ガン、病気、感染症、認知症、アレルギー(花粉症やアトピー)」
 には無縁と言う事。

今回は、②酸性体質(血液ドロドロ) 対策ですね。

 

もっとみる

ガンになりたくなければ「梅干し」

ガン患者100人の体液チェックで、全員が「酸性体質」と判明。
「酸性体質」は、血液がドロドロで免疫力が低く、ガンや病気が大活躍する環境。体液がアルカリ性になると、ガンなどは活動を休止します。

 健康な人間の体液(尿や血液など)は、ペーハー7.4程度の弱アルカリ性に保たれています。
 これは「腎臓」による余分な酸性物質の排出による体の防衛反応です。
 
 しかし、50代以降は腎臓の機能が劣化して、

もっとみる

血液ドロドロ⇒ ガン、認知症、動脈硬化

人生、40代後半からは、健康・長寿に対する対策が、ガラっと変わります。つまり、ココからは
  ★血液ドロドロ(酸性体質)⇒ 血液サラサラ(アルカリ性体質)★
 対策(血流メンテナンス)に重点が移ります。

 血液ドロドロのままだと、ガンやボケ(認知症)や、臓器などの機能低下(動脈硬化)からの突然の寝たきり三昧生活という「夢の迷惑人生」が開始。

 本人も気が付かない「血液ドロドロ(酸性体質)の原因

もっとみる
嬉しいです。
3

バチッと"静電気"はガン体質

これからの乾燥シーズンの冬季が特にそうですが、家や車のドアノブを握った瞬間のバチッと"静電気"の痛い衝撃(汗)

 このバチッと"静電気"の衝撃の大きい人や頻度の高い人は帯電体質で「血液ドロドロの酸性体質=ガン体質」の可能性大。

 1日に生まれるガン細胞は約3,000個。人の体には2兆個もの免疫細胞がパトロールしてガンや病原菌を見つけ次第に捕食して撃滅。
 しかし、この"酸性体質"で血液ドロドロ

もっとみる
嬉しいです。
4

糖質制限による発ガン体質獲得

糖質(炭水化物など)を極端に制限して、かわりに脂っこい肉パクパクで、体重が減ったと喜んでいるアナタ。

 実は、脂っこい肉パクパクや、日々、おいしいラーメンやウドンもゴハンもダメと炭水化物を避けるストレス蓄積などで、体は"酸性体質"に変貌。
 注)人の体は弱アルカリ性で、少し酸性側に傾いた状態を"酸性体質"と呼称。

 1日に生まれるガン細胞は約3,000個。人の体には2兆個もの免疫細胞がパトロー

もっとみる
嬉しいです。
2