都立青山高校

外苑祭について思ったいくつかのこと

外苑祭について思ったいくつかのこと

旧制東京都立青山中学校時代の1947年に始まった東京都立青山高等学校の文化祭は、戦後の物資不足と資金問題により中止となった1948年、折からの学園紛争の影響を受けて中止された1969年、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴って中止に至った2020年と、これまで3回にわたり開催が見送られてきました。 1970年に名称が外苑祭となる前から、文化祭は青山高校の教育活動の一環でした。 従って、その時々の学校の状況や社会情勢の影響から無関係であることは難しいものです。 そうした

スキ
2
東京都立青山高等学校令和3年度体育祭について思ったいくつかのこと

東京都立青山高等学校令和3年度体育祭について思ったいくつかのこと

昨日、東京都立青山高等学校では令和3年度体育祭が開催されました。昨年度は新型コロナウイルス感染症の拡大により各種の学校行事が中止となり、体育祭も開催されませんでした。そのため、青山高校で体育祭が行われるのは2年ぶりとなります。 今回も感染症対策を徹底するため従来通りの形式、内容で行うことは出来ませんでした。 しかし、外苑祭や修学旅行などの主要な行事を実施できなかった昨年度に比べ、種々の制約があるとはいえ1学期の重要な行事である体育祭が無事に行われたことは、在校生の皆さんに

スキ
2
東京都立青山高等学校第76回入学式によせて

東京都立青山高等学校第76回入学式によせて

本日、東京都立青山高等学校の第76回入学式が行われました。 今回は281名の皆さんが入学され、青山高校での第一歩を踏み出されました。 式では、新型コロナウイルス感染症対策として、通常は各組2列で着席し、各列は密接しているのに比べ、今回は列の間隔を十分に確保するなど、適切な対応がなされました。 青山高校の一員として高校生活の最初の一歩を踏み出された皆さんがより良い日々を送られること、そして、連綿と続く青山高校の歴史に新しい足跡を残されることを心から祈念する次第です。 <

スキ
1
東京都立青山高等学校第73回卒業証書授与式によせて

東京都立青山高等学校第73回卒業証書授与式によせて

本日、東京都立青山高等学校において、第73回卒業証書授与式が挙行されました。 今回は、新型コロナウイルス感染症の拡大により東京都が緊急事態宣言の対象となっていることから、参列可能な保護者は卒業生1名につき1名までというように通常とは異なる形式での開催となったものの、313名の卒業生の皆さんが所定の課程を修了し、無事に卒業されました。 次なる進路へと新たな道を力強く踏み出す皆さんの一層の活躍が大いに願われます。 <Executive Summary> The 73rd C

同級生交歓|東京都立青山高校 平成5年卒

同級生交歓|東京都立青山高校 平成5年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都渋谷区 青山高校にて(撮影・鈴木七絵) (右から) 演出家・劇作家・俳優 シライケイタ 朝日新聞編集委員 峯村健司 登校初日、帰り道がたまたま一緒になった。峯村に言わせると僕はとても威圧的で感じが悪かったらしい。僕には、峯村がお調子者で軽薄に見えた。2人とも大変居心地悪く小田急線に乗っていたのが、我々が出会った最初の日だ。 都

スキ
4
東京都立青山高等学校の創立81周年に寄せる所感

東京都立青山高等学校の創立81周年に寄せる所感

本日、東京都立青山高等学校の前身である東京府立第十五中学校が1940(昭和15)年1月18日に開校してから満81年目を迎えました。 周知の通り、青山高校は進学指導重点校として毎年着実に進学実績を向上させています。これは、在校生の皆さんの日頃からの不断の努力の成果に他なりません。 また、昨年から続く新型コロナウイルス感染症の感染拡大の中でも、可能な限り教育活動を継続させるため、教職員の皆さんが日々尽力しています。 残念ながら2020年度は外苑祭を含む学校行事の多くが中止に

スキ
2
自分のこと

自分のこと

僕は1971年生まれの49歳です 世田谷で育ちました 母が女手一つで育ててくれました 思春期はフラフラ不安定でした いつしか医者を目指し 1浪して大学へそして産婦人科医となり 銀行からたくさんお金をかりて開業しました 仕事は大好きいつも寝不足 でもとても幸せな毎日でした 休みの日は愛犬家族友人と過ごします ずっとこの幸せが続きますように、、 先日「肺がん」の告知をうけました 辛すぎました 自分の命が有限だとしりました 毎日乱降下するこの気持ちに題名

スキ
120
東京都立青山高等学校卒業25周年によせて

東京都立青山高等学校卒業25周年によせて

本日、1995年3月15日(水)に私が東京都立青山高等学校を卒業してから、25年目を迎えました。 私が青山高校を志望校として決定したのが1991年7月であったものの、当時の模擬試験の結果は最後までC判定以上ではあなかったこと、当時の都立高校ではグループ合格制が導入されていたため、青山高校に合格できない場合に割り当てられる学校が不確実であるために当時の担任からは他の都立高校の受検を進められていたことなどは、すでに本欄でもご案内した通りです[1]。 その様な状況の中で無事に青

スキ
6
東京都立青山高等学校第72回卒業証書授与式

東京都立青山高等学校第72回卒業証書授与式

本日、東京都立青山高等学校体育館において、東京都立青山高等学校の第72回卒業証書授与式が行われ、所定の課程を修了した282名の皆さんが、無事に卒業されました。 今回は新型インフルエンザの感染の拡大を防止するため、東京都教育委員会の通知[1]に従い、3年生の皆さんと教職員のみで実施されました。 残念ながら今回の卒業式への陪席は叶わなかったものの、4月から新たな生活を送られる282名の卒業生の皆さんのさらなる活躍を心より祈念する次第です。 [1]新型コロナウイルス感染症に関

スキ
2