赤玉葱

15:56 料理嫌い

赤玉葱を切ったら目にしみた。
あれ?赤玉葱?紫玉葱?
爪の間は紫色。紫玉葱のほうがしっくりくるか。
とにかく大粒の涙を流しながら切ったのだった。
水にさらされた玉葱は、独特の香りを台所に漂わせている。
近寄ったら、また泣かされそうだ。

そんな時に思う。

料理が嫌いだ。

だからといって、料理をしないわけにはいかない。
一応、毎日包丁を握ってはいるが、一向に上手くならない。
それでも構わない。嫌

もっとみる
読んでくれて、ありがとうございます!
2