資金決済法

STOに関する内閣府令案(2020年1月14日公表)を分かりやすく解説します

Fintertechマネジメントグループの新藤です。

タイトルの通りではありますが、昨日令和元年資金決済法等改正に係る政令・内閣府令案が公表されました。
セキュリティトークンに関する改正金商法については、昨年5月末に成立、6月7日に公布され(施行日は公布日から1年以内)、セキュリティトークンが原則、厳しい開示規制が課される1項有価証券扱いとなることが明記されました。
但し該当条文において、「流通

もっとみる
これからも頑張ります!
44

22. 広告宣伝に対する規制の変遷

私は、2015年夏ごろにビットフライヤーに口座開設し、ビットコインを買っていました。もちろん2万円が4万円になったら、投資金額が2倍になったので、売ってしまい、2万円が200万円になる100倍の利ざやを抜くような能力も気力もありませんでした。

ビットフライヤーに口座開設したとき、本当に、この会社は大丈夫なのだろうかと、かなり心配し、ウェブサイトを一生懸命、調べて、入金した金額もかなり抑えていまし

もっとみる
励みになります😊

【シェアエコ論点解説】 資金決済法 × シェアリングエコノミー

こんにちは。シェアリングエコノミー認証制度統括ディレクターの石原です。弁護士として、規制などシェアリングエコノミーに関する法的な問題を扱っています。

今回は、シェアリングエコノミー界隈で最近話題となった「資金決済法」について解説をしたいと思います。シェアリングエコノミーのビジネスモデルとは切っても切れない関係にある「決済」。そこにどんな論点があるのか、ご理解の一助になれば幸いです。

シェアリン

もっとみる

資金決済法、金融商品取引法及び金融商品販売法の改正法案について、個人的にまとめてみた

まいど、えいりゅーです。
資金決済法の改正に伴い、仮想通貨が暗号資産へ変わってしまいますね。

言い分としては、仮想通貨と呼ばれることで法定通貨(円とかドルとか)と同一の通貨であると誤解して詐欺に合う人が多いからとか、国際的な会議の場で"Crypto-Asset"と呼ばれることが増えているので「暗号資産」に変えようぜとのこと。

まぁ、呼称が変わろうと技術が変わる訳でもないので、個人的にはどうでも

もっとみる
ジュゲム
1

FinTechの送金における法規制

FinTechサービスの一部に送金サービスがあります。銀行業以外の企業であっても、送金サービスを提供でき、これを行なっている企業も多数あります。そして、キャッシュレス化の流れの中で、参入をしてくる企業も多くあるでしょう。

この分野を規制しているのが、資金決済に関する法律(資金決済法)である。資金決済法における資金移動業を行うのであれば、この適用を受ける。
この資金移動業については、「銀行等以外の

もっとみる

なぜメルカリは売上金相当額を「補填」する、と言うのか

ちょっと前から話題になっている、メルカリの売上金失効問題。
8日の決算会見でついに公式見解が。

売上金を「補填」という表現をしている。とても回りくどいですよね。
補填・・・不足・欠損部分を補って埋めること(デジタル大辞林による)。
なぜ、売り上げを失効させてから補う、という回りくどいいい方をするのか。

供託なんてしたくない

メルカリはかつて、売上金の預かり期間を365日にしていたが、これを2

もっとみる

ビットコインに所得税は?相続税は?

ビットコインに代表される仮想通貨で得た譲渡益に対し、日本円に換金しなくても、実質的に実現すれば所得税が累進課税される。その方針が明示されたのは、ビットコインが史上最高値を記録しつつ乱高下していた昨年12月。

しかし、仮想通貨は「通貨」でもなければ、株式や債券などの金融商品でもない。それに、預けた仮想通貨に所有権はない。そんな仮想通貨の位置づけがもたらすものは・・・

詳細は、下記拙稿をご覧下さい

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもよろしくお願いします!
2

CtoCサービスの法務戦略

士業クラウドソーシングプラットフォームを展開する株式会社BECさんの取材を受けたので、許可をいただいた上で記事を転載いたします。

C to Cサービスとはどのような特徴をもつサービスを言うのでしょうか。

C to Cとは、Consumer to Consumer、つまり個人(とりわけ一般消費者)同士の間で行われる商取引形態を指します。C to Cサービスと言う場合、個人間で物品の売買やサービス

もっとみる

ゆる速報:LINE Payカード、ヘルプ文言をしれっと差し替え。「宝箱の鍵」問題とLINE Outの無料対応など。根っからの企業体質?

やはり記録は大事。過去スクショとの比較で気付いた文言の差し替え。

Twitter上でこばやん氏(@chikuwa328)より、自分がLINE Payカードを申込した当時のヘルプ文言と相違があり指摘を受けた。自分が申込した当初は到着時期があまり分からないため、暇つぶしにヘルプを見ていたのだが、その時からカード未着時の対応がまずいということを自分はツイートしていた。

自分が申込したのはLINE M

もっとみる

資金決済法の前払式支払手段の規制対象外の事例について

LINEへの立ち入り検査で話題になっている資金決済法の「前払式支払手段」について、個人的にリクエストをいただいたため、とっても簡単にではありますが解説したいと思います。

全てを述べると長くなってしまうため、今回は、どうすれば資金決済法(以下「本法」)にいう前払式支払手段の規制に服しないかという点に絞って、主な除外事例について述べたいと思います。

**本コメントはあくまでも私個人の知見と経験に基

もっとみる